« 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その8) | トップページ | 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その10) »

私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その9)

今回のお題は、「現在のAKBの事務所諸事情(13年度上半期編)」

  筆者はAKBの大きな流れについては、参画する大手芸能事務所の意向が非常に大きな意味を持つという事を何回か書いてきました。その中で筆者は現在のAKBの事務所の派閥は大きく分けて①太田プロ、②バーニング系統、③ワタナベプロ系統(含む尾木・ホリプロ・ジャパンミュージックなど)の三派に分かれていると考えています。前回(と言っても一年以上前だっけ?)にこの件を取り上げた時は「バーニング系統が問題を起こすのではないか?」と考えていたんだけど、現実には新たにバーニング系統がゴリ推ししている島崎遥香・松井玲奈・梅田彩佳などはほとんど大きな問題を起こしていません。AKBをボロボロにしたのは実はワタナベプロ系統の方だったんだよね~(爆)

 

 

 

 とにかく大問題なのは不祥事の揉み消し。社長との愛人疑惑を河西智美本人に全く釈明させないホリプロ運営はもはやまともな判断力を失っているとしか言い様がないんだけど(←今に始まったことじゃないけどさ(笑))、それ以外にも平嶋夏海の不祥事は実質的な解雇なのに峯岸みなみのお泊り事件は揉み消し(尾木)、柏木由紀の合コン発覚もシカトして揉み消し(ワタナベプロ)などに象徴される各事務所の運営のエコヒイキぶりは、所属メンバーのやる気とモラルを確実に奪いつつあるようです。AKBにおける正規メンバーの最近の意味不明な時期の卒業は、佐藤夏希(ワタナベプロ)、仁藤萌乃(ホリプロ)、松原夏海(尾木)、小森美果(尾木)と完全にワタナベプロ系統に偏っている事は明白です。これらが何故起きたのかと言えば、明らかにワタナベプロ系統が、太田プロとバーニング系統に押し込まれて完全に劣勢な立場に追い込まれた事で、運営の言動が支離滅裂になってきている事が主要な要因と考えて間違いないでしょう。俺に言わせれば完全に運営の無能が招いた事なんだけど、いわゆる“貧すれば鈍す”という奴で、目先の事しか見えてないから全ての物事が悪い方へ悪い方へと進んでいくわけですね。その代表例が「大場美奈(ジャパンミュージック)と市川美織(尾木)の姉妹G兼任移籍」という事になります。恐らく最初に秋元康氏から「松井珠理奈と渡辺美優紀の代わりに姉妹GにAKBから何人か兼任移籍させる必要がある」という話が出た時に、ワタナベプロ系統の運営は「そんな成功の見込みが無さそうな事には協力出来ない」と断ったと思うんだよね。だから太田プロメンバーだけが最初に兼任移籍を行ったと。ところが兼任移籍が予想外に上手くいった事で、今度はワタナベプロ系統の運営が突然「太田プロだけが兼任移籍で美味しい想いをするのは許せない!」とか言い出したんじゃないでしょうか。もちろんチームBから二人兼任移籍させれば、必然的に人数が足りなくなって峯岸みなみがチームBに復帰しやすいという尾木の思惑も当然あった事でしょう。太田プロとしては、ここでワタナベプロ系統の連中の餓鬼みたいな屁理屈に付き合っていてもとばっちりを食うだけなんで、川栄李奈の引き続きのゴリ推しとノットイエットの再始動を条件に、話を呑んだのではないかと。

 

 

 

 ・・・ただこのワタナベプロ系統による兼任移籍だって必ず成功すると言う保障が有るわけでは全然無い訳で、運営は単純に結果だけ見て「太田プロの連中だけが美味しい想いをした」という焦りを感じているだけだと思うんだけど、現実にやらされる身としては「SKEのダンスについていけなかったらどうしよう」「SKEのファンに受け入れられなかったらどうしよう」と考えるのは当然の事であり、またその可能性は十分にあります。北原里英・横山由依らが姉妹G選抜のフロントラインに立ってもそれなりの共感が得られたのは、そもそも彼女達の総選挙の順位が姉妹Gトップと互角以上だったのが非常に大きいと思っていて(※あと出身地の問題もでかい)、それが総選挙の順位で山本彩や高柳明音などよりも数段劣る大場美奈(ワタナベプロ)と市川美織(尾木)が<<ひたすら事務所の大人の都合だけで>>姉妹G選抜フロントラインに立つ事が、本当にファンやメンバーの共感が得られるのかと言えば、俺は絶対に無理だと思う。つまり今回の兼任移籍ではワタナベプロ系統の運営が期待するような結果が得られる可能性は非常に低く、全体として失敗する可能性が非常に高いと考えます(←恐らく運営は失敗の責任を全て大場美奈と市川美織個人に押し付けるんだろうけどね)。

 

 

 

総選挙速報を見てもワタナベプロ系統の凋落は明白でしょ?。太田プロは(恐らくはテラスハウスのせいで人気が急落した北原里英を除いて)ほぼ全員が爆上げし、バーニング系もおおむね堅調に結果を出しているのに対して、尾木は(渡辺麻友を除いて)壊滅、ホリプロは文字通り全滅、ワタナベプロも全員が順位を落としています(←この時期に倉持明日香のソロデビューとか、こいつら本当に正気かね???)。まあサムデイはバーニング系では珍しく順位を落としているんだけど、ピース写真の影響があるからそれはまあしょうがない(笑)。もちろん総選挙はファンの人数とは関係無く結果が出る物なので最終的には順位が持ち直すメンバーもいるんだろうけど、ただワタナベプロ系統のメンバーのファンの人数と意欲が確実に減りつつあるのは間違いないと思う。やっぱりAKBのコンプライアンスを破壊し尽くして自分達だけが良い目を見ようとしているこのワタナベプロ系統のメンバーに対しては、一般的な倫理観を持つ人達の共感は得難いんじゃないでしょうか。筆者個人としては、姉妹Gがコンプライアンスを守る為に血を吐く想いをしていることに対して、短期的には主力メンバーの離脱などによる様々な弊害に苦しむことになっても、長期的に見ればファンや世間の共感も得られるのでより大きな発展性を持っているんじゃないかと考えます(←少なくとも今回の総選挙速報の順位はそれを示唆していると思う)。

 

 

 

 ワタナベプロ系統の中でもホリプロはここへ来て特に大きく力を落としたんで、ここから先の展開はより強引さを増していく(=ヤバイ事を始める)可能性が高いんじゃないでしょうか。筆者的には、ホリプロにはAKBからはもう全面撤退して貰って、乃木坂46丸抱えなんかがかなりお勧めなんだけど(笑)、もしホリプロが松井珠理奈を始めとするSKEの主力メンバーを狙ってくるとなれば、筆者的にも他人事では済まなくなるんだよね~(絶対にホリプロ移籍だけは避けた方が良いと思う。だって社長の愛人にされちゃうかもしれないじゃん)。

 

 

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その8) | トップページ | 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その10) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

文春でいろいろとでた時、柏木さんが髪を染めていたので、謝罪して、てっきりキャラ変更していくのかなと思ったのですがスルーでびっくりしました。
あの記事でミエリーノ柏木の内容がもはやネタみたいになっていて、観ていた自分としては苦笑いでしたが、あれはああいう形で良かったんでしょうか。笑
ホリプロの動きがいろいろな意味で怖いです。お願いだからこれ以上壊さないで欲しい。(切実)

投稿: | 2013.06.07 05:48

この記事について、同意です。
ナベプロは我田引水があまりにも酷く、ホリはガバナンスを失っていると前から思っていました。

バーニング本丸の島崎の売り方と価値の高め方がプロの仕事で恐ろしい(本人我儘によるぐぐたす封印をグリップできず情報発信はモバメだけとか研究生と同レベルなままにしてるのは不思議ですが、そこは本人のモチベを重視したか?)

尾木はオリメン至上主義とワロタに傾倒してると、全部腐って倒壊するだろうから、きくぢと最後の砦まゆゆで勢力維持狙うのでしょうね
 ※ まゆゆに対するプロデュースがある種の伝統芸能過ぎて、AKBセンターとか目指すもの(?)と両立しにくい売り方してて下手くそだなとは思う

ところで事務所の系列の分類、
自分もいつも地下板やまとめサイトを見て「それ違うだろ」と思っているのですが
プロダクション尾木=バーニング
だと思っている人間が支配的です
表現するときには丁寧に説明したほうがいいです

あと大場のジャパンミュージックエンターテインメント=ナベプロも、事実そうですが、ヲタに知られていないので丁寧に説明しないと
間違った情報書くんじゃねーなどいらぬ素人からの間違ったツッコミが来そうです

投稿: | 2013.06.07 06:41

あのね、知ってる?
秋元康がミエリーノで柏木に何を説教したのかを
「お前真面目すぎる、もっと危ないことをしろ。夜に男と海にでも行け。」
もしスキャンダルが本当なら
秋元康になんの責任もないと言えるのか?

メンバーはプロダクションの財産です
暫くAKBに預かりといて何変なことをさせようとしたんですか?
渡辺プロダクションが起こるのも無理ないです

あれで秋元康が渡辺ミキに借りが出来たんじゃない?
後はどんな形で返すかの問題
今回総選挙のルールも案外柏木に有利と思わないのか?

投稿: | 2013.06.07 10:30

柏木レベルの人材が手に入れなければ
そもそもナベプロはAKBに参入しなかっただろう

太田プロが全ての甘い汁を吸ったのに飽きたらず
ナベ唯一の人材も危うく潰されそうになった
これは反乱が起こるぞ

投稿: | 2013.06.07 10:55

倉持デビューはスポンサーの都合でしかないから、総選挙とは関係ないと思うが……

投稿: | 2013.06.07 12:26

本店は事務所間争いとファンが自分の推ししか考えてないですね
前田敦子がエースで太田プロが事務所筆頭の序列が崩れたら
混乱するのは必然だと思います

投稿: no name | 2013.06.07 12:33

単推しが増えたのは運営の自業自得です

投稿: | 2013.06.07 13:18


きたりえが総選挙で順位を落としたのは、テラスハウスの出演という一世一代の大勝負に出て、それに負けたということなのでしょうか?

投稿: ゆうな | 2013.06.07 17:57

>プロダクション尾木=バーニングだと思っている人間が支配的です
表現するときには丁寧に説明したほうがいいです

 確かに尾木の立ち位置は凄く特殊なんですよね。「尾木社長はバーニング周防社長の舎弟分」というは遥か以前から言われていた事で、K-POPアイドルの扱いを巡って仲違いしたとも報じられました。一方で尾木社長がワタナベプロ出身なのも事実です。・・・ただ仰るとおりバーニング系統は「プロの仕事で恐ろしい」のに対して、ワタナベプロ系統は「ある種の伝統芸能過ぎる」のは事実だと思うし、尾木は完全にワタナベプロ的な売り出し方をするんですよね。だから筆者的には常に尾木はワタナベプロ系統という括りにしているんですが。

>あと大場のジャパンミュージックエンターテインメント=ナベプロも、事実そうですが、ヲタに知られていないので丁寧に説明しないと

 直しておきますm(_ _)m

>(柏木由紀に)「お前真面目すぎる、もっと危ないことをしろ。夜に男と海にでも行け。」
もしスキャンダルが本当なら秋元康になんの責任もないと言えるのか?

 全く無いですね。秋元康氏は柏木由紀を番組内でいじってキャラを立ててくれたんですよ。完全な援護射撃なんだから、むしろ感謝するべきでしょ?。恩を仇で返すようなことばかり言っていると、誰も相手にしてくれなくなりますよ。もしバラエティで「死ね馬鹿」と言われて本当に自殺未遂をしたら、言った芸人に責任を取らせるんですか?。そんな馬鹿な事を本気で言っていると、バラエティで柏木由紀を触ってくれる人なんて完全にいなくなっちゃいますよ。ちなみにスキャンダルに関しては本人が何一つ状況説明をしない以上、週刊誌に書いてある事は全て真実と見なして問題ないと筆者は考えます(本当だろうと嘘だろうとね)。

>暫くAKBに預かりといて何変なことをさせようとしたんですか?
渡辺プロダクションが起こるのも無理ないです
あれで秋元康が渡辺ミキに借りが出来たんじゃない?

 ワタナベプロが「ミエリーノ柏木」の件で秋元康氏を怒っているという情報があるんですか?。筆者は全く知りませんが。ソースを教えてください

>太田プロが全ての甘い汁を吸ったのに飽きたらず
ナベ唯一の人材も危うく潰されそうになった
これは反乱が起こるぞ

 今回の件はワタナベプロと尾木の問題であって、太田プロは何の関係も無いでしょ?。それとも太田プロも何か関係あるんですか?。どんな理由で誰が誰に対してどんな反乱を起こすんですか?。「ナベ唯一の人材も危うく潰されそうになった」の主語は誰なんですか?。何が書いてあるのか全く判りません。でも筆者的に一つだけ判ったのは、あなたのような論理感覚の持ち主が柏木由紀を支えているから、柏木由紀はどんなスキャンダルを起こしても人気が落ちないんだなという事です。ありがとうございました。

>倉持デビューはスポンサーの都合でしかないから、総選挙とは関係ないと思うが……

 天下のワタナベプロが自社タレントのソロデビューの時期までスポンサーの意向を全て丸呑みにしている筈がないと考えます。それともスポンサーにはこの時期にどうしても倉持明日香をデビューさせないといけない、何か切実な理由でもあるのでしょうか?。ワタナベプロは間違いなく、倉持明日香がこの時期にソロデビューする事で総選挙が有利になるという認識だったんですよ。

>きたりえが総選挙で順位を落としたのは、テラスハウスの出演という一世一代の大勝負に出て、それに負けたということなのでしょうか?

 痛い所を突いてきますね~(笑)。正直に言って、筆者は最近はAKBにあまり情熱を傾けていないと言う事も含めてよく判らない所も多いのですが、ノットイエットの4人の中でレギュラー番組を持っていないのは北原理英だけ(←テラスハウスを降板したため)であることを考えると、無関係では無いと考えます。ただし決定的な要因は特に分析していません(もしかしたら本番で一気に票を伸ばすかもしれないし♪)

投稿: 少年王3号 | 2013.06.07 21:09

スポンサー的にはダービーウィークにしかCM曲として流さないし
発売する側だってそれ以外のタイアップがつかない以上、発売するタイミングはここしかなかったと思うよ
それが結果的に露出につながって総選挙につながるって風にはなるんだろうけど
じゃなければ、発売自体をしないという選択肢しかなくなるしね(これはフレキスが機能していない以上難しいけど)

投稿: | 2013.06.08 13:28

>スポンサー的にはダービーウィークにしかCM曲として流さないし発売する側だってそれ以外のタイアップがつかない以上、発売するタイミングはここしかなかったと思うよ

 だとすればワタナベプロとしては、総選挙の順位よりもソロデビューの方が重要だと判断したのかもしれないですね(←秋元康氏の作詞で無いという時点で、相当イレギュラーな事態なのは間違いないですが)。ただいずれにしても、スポンサーの意向がワタナベプロの営業戦略よりも上位に来るという事は無いと思いますよ。

投稿: 少年王3号 | 2013.06.08 15:48

春コン恒例の事務所移籍の発表がなかったのは
単に該当者が居なかったからでしょうか?
それとも、
何かしら事情があると考えられてますか?

ご意見伺いたいです

投稿: | 2013.06.10 11:35

ミエリーノで秋元康との会話は台本じゃないと柏木が握手会で言ってたよ

でもSKEヲタだから柏木に落ちて欲しかったでしょ

所詮アイドルヲタ、処女性やスキャンダルにことわってる分真実は見えてこない

分析なんてただの自己満足

渡辺麻友も最近「夢は女優」とか言い出してるし、松井珠理奈も女優顔だから秋元康に期待されてるだけ

早かれ遅かれスキャンダル起こしてお前らみたいなのを切り捨てるよ

投稿: | 2013.06.10 19:06

>恐らくはテラスハウスのせいで人気が急落した北原里英を除いて

北原の夢はアイドルじゃなくて女優です。お忘れなく

投稿: | 2013.06.10 19:24

事務所の問題で言えば佐藤亜美菜と片山陽加のAKS出戻りがありました。

土日が握手に取られるから仕事を回せず、AKB48とダンカンの二者択一を迫られた、
なんて噂がありましたが、それははじめからわかっていたはずですよね。

単純にダンカンにとってAKB48にうまみが無かったのか、
ちらほらスキャンダルの漏れる佐藤(もしかしたら片山も!?)に
かばいきれない何かがあったのか。

どうお考えでしょうか?

投稿: mst | 2013.06.14 02:52

やっぱ川栄は太田ですよね。まさかのホントに松竹になったらおもしろいんだけどなぁ。

投稿: DJRS | 2013.06.15 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/57539549

この記事へのトラックバック一覧です: 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その9):

« 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その8) | トップページ | 私的SKE48論外伝【峯岸みなみ丸刈り事件考】(その10) »