« 新・私的AKB48論5th番外編(その8) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その10) »

新・私的AKB48論5th番外編(その9)

今回のお題は、「いただいたレスに対するお答え(その9)」

 今回は(その20)に戴いたレスにお答えします。…ただ量的にも筆者の時間的にも、恐らく全部(ほぼですが)に対するお返事はこれが最後かな、と思います。お許しください。

>個人的に宮崎の復活を願ってやまないのですが中々難しいですよね(泣)
>宮崎は面倒なものが流出してしまったので、また選抜復帰の道が遠のいたと思う
>あとは、個人的には輝きが戻りつつある宮崎美穂に注目してて、三つ巴の争いとかだと面白いかな

 むしろ宮崎美穂の場合、ホリプロが板野友美一辺倒になってしまっている現状が良くない気がします(これは河西智美にも言えることですが)。このままだと当分構ってもらう順番が回ってこない気がします(泣)。ホリプロのこうした傾向は昔からずっとで、大島麻衣が居た頃は、大島麻衣一辺倒で板野友美辺りもずっと放って置かれていた印象が強いです。どうしてホリプロは人の動かし方とか、レコード会社の選び方とか、こんなに下手糞なのかねえ。後これは前にも書いたんだけど、宮崎美穂はブログの構成が下手糞すぎる。文章で伝えられる事には限りがあるんだから、絶対に写真を多用するべき。せっかく魅力的な顔立ちなんだから、多田愛佳のように毎日ひたすら自分の顔をブログにアップし続けるだけでも、ブログの印象は相当変わってくると思うんだけどね。特に宮崎美穂は一応女優を目指していることになっているんだから、尚更毎日自分の顔を写真で撮って表情の作り方の研究はし続けないと、演技力とかも向上していかないと思うんだよね。皆さんも、宮崎美穂の自撮り写真を、毎日見たくないですか?。…きっとホリプロは、こういう超基本的なアドバイスすらしてくれないんだろうなあ。

>横山由衣さんが高橋みなみさんと将来の方向性と努力家な所が似ているので、(中略)アリだと思っています!

もちろん、アリです(笑)(つーか、ナシのメンバーはほとんどいないと思うんだけど)
ただ確率的にはあまり高くないかもしれません。年齢的にもすでに18歳(だから最初に昇格したと思うのですが)なので2年後には20歳ですし、まだ選抜経験もユニット曲でのセンター経験すら無い訳ですから。でも、だからこそがんばって応援してあげてください。あなたの応援なくしては、アリなものまでナシになってしまうのですから。

>意外だったのは大場の名前が挙がらなかったことかな
>今の研究生の中だと大場さんや島田さんも面白いかなと思ったのですが、やはり如何せん年齢がネックですかね。

横山由衣の場合と同じです。基本的にユニット曲のセンターが獲れなければ選抜センターなんて夢物語だと思うのですが、仮にチームAに入ったとして、後何回セットリストが更新(まあ一年に一回位かなあ)されれば、単独センターのユニット曲が手に入りそうな印象を持っていますか?(篠田麻里子・小嶋陽菜位は居なくなっている想定でも良いですが、前田敦子・高橋みなみはまだ3年位は残っていそうですね)。峯岸みなみ・河西智美・宮澤佐江は苦節4年目にして、ようやくユニット曲の単独センターまで辿り着きました(指原はデュオも含めれば、すでにセンター曲を3曲持っています。それでも皆さんに「一曲位なら、有りじゃない?」と言われる有様です)。まだまだ先は長いですよ~(笑)

>前田亜美も候補だと思いますけど・・・・
>次期エース候補は、前田亜美だと思います。対抗は、多田愛佳じゃないかと。AKB イコール チームAだと思います。
>AKBで選ぶなら、他にも何人かの方が挙げてらっしゃる前田亜美です。

 前田亜美、大人気ですね(笑)。前田亜美の場合は、AKB最年少というだけで、選抜センターへのアドバンテージはかなり大きいと思います。ただ13歳にしてSKE全軍を束ねる松井珠理奈や、研究生にして外部ユニット「ミニスカート」のセンターに立つ竹内美宥と、現時点で互角に戦えるのかというとかなり難しい気がしませんか?。前田亜美の場合はとにかく選抜の常連になる事が手始めだと思います。そこで北原里英(彼女も本質的にはダンスの天才では無いと思うんだよね)のような献身的なバックダンスを踊って信頼を得、海外公演の常連となり、チームAでのユニット曲のセンターを獲り、常にメディア選抜に名前を連ねる事(その際に誰が外れるのかも考えてみてください)、すなわち「地道に一歩ずつ歩んでいく」しか方法はありません。若さとは、それを可能にするための武器だと思うんですよね。

>(JPN48のセンターとして)木崎(正しくは→﨑です)ゆりあとかはどうでしょうか。アイドル的なルックスの良さでいながらダンススキルは相当高いですし

 スーパーガールズ辺りにいてもおかしくないアイドル向きの顔立ちをした美少女だと思うしスキルも意識も高いので、無限の可能性があるでしょうね。ただそれも順番に一つずつ、です。木崎ゆりあの場合も前田亜美と同様に、10年に一人と言われるまでの圧倒的な才能があるわけでも、芸能界に張り巡らされた強力なコネクションがあるわけでも無いので、地道に一歩ずつ前に進んでいくしか、どうしようもありません。まずはSKE選抜の常連になること。そして矢神久美のポジションを乗り越えてAKB総選挙で選抜メンバーに入ること、そしてその遥か先にいる松井珠理奈のポジションを奪う事。まあ不可能だとは言いませんが、並大抵の事では無さそうです(笑)


>(少し記事内容とずれてしまいますが)SKEメンバーやNMBメンバーがAKBに移籍する事があった方が面白いし夢があるのにな~。と思ってます。

 不可能では無いのでしょうが、AKS(AKBの親会社)とピタゴラスプロモーション(SKEの親会社)は全くの別会社なので、非常に難しいと思います。野球で言えば、ライバルチーム同士の移籍(例えば巨人と阪神との間の移籍)並みに難しい位の認識でいてください。

>(JPN48では)今の高橋ポジションに誰が着くのか気になります。候補はいるんでしょうか?。

 センターであろうがなかろうが、松井珠理奈が勤めるんじゃないでしょうか。

>AKBメンバーの理想は96人(正規48人、アンダー48人)なので、そこは曲げないと思うのですけど、まぁ、最終的には秋元氏次第ですよね、本当。

 筆者的にはアンダー48人は(机上の空論としては有りとしても)現実的には有り得ない気がしますね。だってそんなに研究生抱えちゃって、彼女達の将来はどうなっていくんですか。最初の1年で何人昇格できて、2年目で何人昇格できて、最後の一人が昇格出来るのは何年後になるのでしょうか。アイドルの寿命は短いので、研究生を3年以上続けさせるのは非常に過酷だと思うのですが、何十人研究生のまま辞めていく算段なのでしょうかね。これではAKBは“アイドル虎の穴”としての機能を全く果たせなくなるので(タイガーマスクに出てきた虎の穴とならそっくりですが(爆))、アンダー48人は<<絶対に曲がる所>>だと筆者は思うんですけどね。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論5th番外編(その8) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その10) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

筆者さんわ小森美果についてどうお考えですか?
彼女もかなりの逸材だと思うのですが…

投稿: ぴぴぴ | 2010.12.13 23:07

>不可能では無いのでしょうが、AKS(AKBの親会社)とピタゴラスプロモーション(SKEの親会社)は全くの別会社なので、非常に難しいと思いま>す。野球で言えば、ライバルチーム同士の移籍(例えば巨人と阪神との間の移籍)並みに難しい位の認識でいてください。

中西優香、手束真知子はー


投稿: あー | 2010.12.14 02:26

板野友美名義のソロ曲に1日であれキャラアニ個別6部に出る河西、3日間もこちらは参加させられるといっていい宮崎。しかも2日連続ってもあるとは鬼ですか

そして、他メンの写メ会や色紙プレゼントもある今回のソロ名義の劇場盤は、余りにもホリプロの他のメンバーに対して、ソロ歌手を目指す他のメンバーに対しても酷い売り方だと思うのですが…これもありですかね。これがAKBソロのフォーマットになるのでしょうか

投稿: hemu | 2010.12.14 06:11

JPN48の話ですが、以前書かれてた鈴木紫帆里はセンターや高橋みなみポジの可能性はないのでしょうか?

個人的には、松井玲奈があと3歳若ければ色々な起爆剤として…、なんて思いますが、高井つき奈の穴は意外に大きいですね
まぁ、たらればなので(笑)

投稿: | 2010.12.14 09:57

いつも楽しく拝見させてもらってます。

さて先日福岡での握手会に参加しました。朝10時前に列に並びましたが、会場に入れたのが16時と約6時間待ちでした。
その間運営スタッフから何の状況説明もなく、ただただ待つしかありませんでした。

こちらのブログで度々運営のショボさが挙げられていますが、さすがに酷いなと感じました。

めったに会えない分、地方のファンは握手会を楽しみにしていますが、今後もこういった状況であれば、まず地方からファンが離れていく危険性を感じました。

今回二回目の参加だったので、もしかしたらどこの会場でも当たり前の事なのでょうか?

公式ブログで反省されても今更ね…って感じです。

投稿: おかっち | 2010.12.14 13:22

SKEの動き方が最近少し変わってきたように思います。コンプリートブックでも玲奈さんが珠理奈さんより先に載っていたり、向田さんが少なかったり。20thの選抜はまた珠理奈さんと玲奈さんみたいですが…。やっぱり玲奈さんを推していくんですかね。

投稿: pyy | 2010.12.14 18:29

私なんかの、中身のないコメントにお答えいただいて、ありがとうございました!

最近、チームK昇格を機に、横山由依さんのことを知ってきて、ぜひ応援していきたいなと思っていましたので、
全力で応援したいと思います!

これからも少年王氏の大胆かつ他の方には無い視点での記事を期待しています!
マイペースに、書きたいことを書いてください!
のんびり待ってます!

投稿: りゅう | 2010.12.14 23:59

お初です。
今年の夏にakbを見始めた新規なんでここの記事は目から鱗な部分がたくさんありました。

竹内美宥ってそんなに凄い人物だったんですか...
前に買い物しているときに遭遇した時に声くらいかけておけば良かったなぁ。
TVで見るよりは顔が小さくて(当然か)可愛かったですね
今年の夏にakbを見始めた新規なんでここの記事は目から鱗な部分がたくさんありました。

投稿: tran | 2010.12.16 01:08

来年1発目のシングルがビギナー選抜+5名の21名体制になるらしいですが、少年王さんは5名は誰が入ってくると思いますか?

9期生から初の選抜メンバーが出るのか、早速NMBの運営推しを入れてくるのか、とても気になります

投稿: | 2010.12.16 01:38

お忙しい中、お答えいただいてありがとうございました。

>スーパーガールズ辺りにいてもおかしくないアイドル向きの顔立ちをした美少女だと思うしスキルも意識も高いので、無限の可能性があるでしょうね。

SKEのオーディションに落ちていたらエイベックスのオーディションを受けなおしてスーパーガールズのメンバーになってたかもしれませんね(笑)。というか、エイベが出戻りを許してくれるなら(エイベ時代の同期がいる)女子流のほうが可能性高かったかな。

>まずはSKE選抜の常連になること。そして矢神久美のポジションを乗り越えてAKB総選挙で選抜メンバーに入ること、そしてその遥か先にいる松井珠理奈のポジションを奪う事。

SKE選抜の常連はさほど問題なくクリア出来るとしてもその後がキツいですね。特に矢神は「おバカキャラ」「ダンスが得意」といった点がカブる上に、「天性のリアクション能力」「毒舌と言っていいほどのツッコミ(諸刃の剣でもありますけど(;^_^A)」など、キャラだけで見るとゆりあにとっては松井珠理奈より大きな壁となるかもしれませんね。

投稿: DJRS | 2010.12.16 06:35

はじめまして。
じゅりなのアンチはおっしゃるように未見の方が多いようですね。
思い出以上なんかの圧倒的パフォーマンスを生で見てしまうと推しで無くても黙ってしまうな、と感想を持ったのを覚えております
実際見てもっと驚きだったのは木下有希子のダンスのキレ、美しさ(ダンスの)でした。
もっと人気が出てもいいように思えましたね

人気の部分では玲奈が圧倒的かもしれませんね
モバゲーやグリーなど若年層主体の携帯サイトのコミュ内投票では常にダブルスコアで圧倒していますし。
気のせいかもしれませんが名古屋においてskeは女性の若年層ファンはかなり多いような印象を受けます

最後に私は支持されないと思いますが
ゆっこの次世代センターを推してみますw

投稿: にゃは | 2010.12.18 02:32

少年王さん、みなさん、ここに書いてる戯れ言についてどう思いますか?
内容は口パクについて
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/akb/1290855345/

投稿: noir | 2010.12.18 17:13

そろそろ一区切りみたいですね。いつも勉強させて頂いてますw
JPN48構想、次期センター論議、チームF登場予測等、SKEファンの私としてもワクワクしっぱなしです。

とはいえ、やっぱり48プロジェクトは生もの。
ワクワクというよりモヤモヤ感を持ってしまう事も多々あるのが実際。
私の場合、NHKで東海北陸ローカルで放送された「ナゴヤガールズポップ~名古屋が生んだ歌姫たち~」
という番組で、秋元氏がSKEメンバーに向けたコメントにずっとモヤモヤさせられています。

その発言とは、

・公演を重ねると自分の良い所悪い所がだんだん分かってきて、そうなるほど小さくまとまってしまう。
・自分がどういう可能性を持っているか、歌手とか女優とか自分が何になりたいか、それを決めるのは3年後4年後でいい。
・クリエーターやファンの”磨いてダイヤモンドにしてあげたい”という気持ちを大切にして、今はがむしゃらにやった方がいい。

というものでした。

うーーーーん、AKB的な一般論と言えばそうです。
でも、番組の流れ的にはちょっと唐突だったように私は感じました。
えれぴょんの卒業が頭を過ぎったこともあって、
えっ?SKE主要メンバーの中に誰か卒業したいって人でもいるの?…みたいな。
そこから、玲奈ちゃんみたいに最初から女優になりたいといった明確な目標を持ってるメンバーにとって、
「アイドルとして」成功し過ぎてしまったこのプロジェクトは、今までとは違ったものに映ってるかもしれないなと。


私なりに色々考えてみた結論としては、
『48プロジェクトは女版ジャニーズを目指し始めた可能性がある』というものです。

・人気の高い主要メンバーは基本的に卒業させない=殿堂入り?させる。
・殿堂入りメンバーは、チームに属している必要は無く、個人レベルの活動を優先する。
・プロジェクトの顔として「アイドル系~(女優・歌手・タレント)としてメディア向けに表現する。
・シングル選抜には必要(レコード会社の要請?)に応じて組み込まれる。

といったイメージでしょうか。けっこうジャニーズっぽくありません?

って、全然的外れかもしれないですけど、一度”アイドル”という枠組みで安定しちゃうと、
一般の音楽やエンタメファンのみならずメンバーにもいるであろう”アイドルそのものにはあまり興味が無い人”にとっては、
どうでも良いジャンル?に成り易いので、ちょっと気がかりであります。

まぁ、当たってないとは思いますけど(^^ゞ

投稿: waso | 2010.12.18 18:28

>>にゃはさん

確かに玲奈の人気は突出してますね。(珠理奈もSKEの他メンと比較すればそうですが…)
彼女は年齢的には前田世代ですし、今が一番脂がのってる時期でしょう。珠理奈が追い付くには、まだ時間が掛かると思います。
ただ、近くにそう言う存在が居るのは、珠理奈始めSKEメンにはいい刺激ですよね。

本題に関係ない話で、すみません

投稿: 通りすがり | 2010.12.18 20:33

>>waso

たぶんハズレてるんで安心していいですよ(^-^)

あと玲奈は女優でなく役者志望です。

投稿: | 2010.12.18 21:18

遅くなりましたが、私のコメントに返信してくださってありがとうございます。
まぁ、確かに研究生48人は厳しいですよね(苦笑)。かなり視野の狭い考えをしてしまいました。
ただ、劇場公演をまわすために研究生を大幅に増やすような気は個人的にはするんですけどね。

投稿: MSmask | 2011.01.28 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/50294129

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論5th番外編(その9):

« 新・私的AKB48論5th番外編(その8) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その10) »