« 新・私的AKB48論5th番外編(その10) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その12)<改訂版> »

新・私的AKB48論5th番外編(その11)

今回のお題は、「いただいたレスに対するお答え(その11)」

さらに、続きです。

>(板野友美名義のソロ曲の販促に関して)ソロ歌手を目指す他のメンバーに対しても酷い売り方だと思うのですが…これもありですかね。これがAKBソロのフォーマットになるのでしょうか

本来AKBのCDの売り方は、CDに声の入っていないメンバーはもちろんSKEまで動員しての握手会が基本です。今回はキングレコードからの発売と言う事で、ようやく本来のAKBのスタイルでの販促が行われるということなのではないでしょうか(流石に他のプロダクションまでは動員できなかったようですが)。つまり、これがAKBの本来の遣り方だという気がします。

>JPN48の話ですが、以前書かれてた鈴木紫帆里はセンターや高橋みなみポジの可能性はないのでしょうか?

 AKBの選抜には、伝統的に人気とは関係無く常に入っていたメンバーが何人かいます。例えば初期の渡辺麻友、2007~8年当時の峯岸みなみや板野友美などです。その意味では鈴木紫帆里は、全軍を統括する司令塔としてJPNに選抜される可能性はあるのかもしれません。ただ、センターは(不可能では無いにしても)かなり難しいかと…。

>さて先日福岡での握手会に参加しました。朝10時前に列に並びましたが、会場に入れたのが16時と約6時間待ちでした。その間運営スタッフから何の状況説明もなく、ただただ待つしかありませんでした。

 流石に酷いですねえ。まあAKBの運営は回を追う毎にそれなりの手を打ってくれることが多いのですが、そろそろ早い段階から決めて欲しい所ですね。

>SKEの動き方が最近少し変わってきたように思います。コンプリートブックでも玲奈さんが珠理奈さんより先に載っていたり、向田さんが少なかったり。

 紅白落選や、吉本完全バックアップのNMB結成を受けて、SKE運営もようやく尻に火が付いている事に気がついたようですね。劇場公演も比較的充実してきましたし、メンバーの降格や序列の入れ替えなど、ようやく本気が見えてきた気がします。SKEは毎年正念場なんですが(爆)、2011年は本当の本当に正念場となります。このままNMBにするっと抜かれたりすると、メンバーの士気も含めて組織の根幹を揺るがす事態ともなりかねません。そのためにも、(赤字だろうと何だろうと)一日でも早くビデオオンデマンド
の導入を決断する必要があると確信します。

>マイペースに、書きたいことを書いてください!のんびり待ってます!
>今年の夏にakbを見始めた新規なんでここの記事は目から鱗な部分がたくさんありました。

 いつも温かいレスを、本当にありがとうございますm(_ _)m

>来年1発目のシングルがビギナー選抜+5名の21名体制になるらしいですが、少年王さんは5名は誰が入ってくると思いますか?

 これは面白いですね。過去の実績から考えれば、宮崎美穂(ナットウエンジェルZセンター)・秋元才加(いいともレギュラー)・倉持明日香(フレンチキス)・佐藤亜美菜(総選挙二回連続当選)、仲川遥香or多田愛佳(渡り廊下)あたりが順当なのでしょうが、筆者は「大声ダイヤモンド」並みの激変があると考えます(だって、そのための竹内美宥昇格でしょ?)

 上記の五名で可能性があるのは宮崎美穂(それにしてもこんなに早く戻すか~?)位で、後は竹内美宥、島田晴香(or横山由依)、前田亜美(or松井咲子)、山本彩って所でどうでしょ?。ここで一発研究生から市川美織を入れておく、ってのも当然有りです。

>実際見てもっと驚きだったのは木下有希子のダンスのキレ、美しさ(ダンスの)でした。最後に私は支持されないと思いますが、ゆっこの次世代センターを推してみますw

 沖縄アクターズスクールのHPの管理人さんがおっしゃっていたように、キャレスのトップは伊達じゃない、ということでしょうね。是非夢が叶うように、がんばって応援してあげてください。

>少年王さん、みなさん、ここに書いてる戯れ言についてどう思いますか?
内容は口パクについて

 そうですね~。この件に関しては遥か昔からレスを戴いている問題でもありますので、最後に一度まとめてみるつもりです。

>(秋元康氏の言葉で)・自分がどういう可能性を持っているか、歌手とか女優とか自分が何になりたいか、それを決めるのは3年後4年後でいい。

 松井玲奈に対する言葉というよりは、間違い無く松井珠理奈に対する言葉でしょうね。SKEは対外的にはCD12万枚以上のセールスを上げており全く問題無いのですが、内部的には紅白落選も含めてかなりの問題を抱えており、松井珠理奈も精神的に相当参っているのではないでしょうか。当然卒業も選択肢の一つでしょうし、将来どの道に進むべきかの迷いもあるでしょう(これは松井珠理奈の資質を真剣に考えると、相当難しい問題です)。松井玲奈に関してはそんなに心配する事は無いと思います。女優として(役者としてですか?)名前が売れるまでは、SKEに留まるんじゃないでしょうか。

>私なりに色々考えてみた結論としては、『48プロジェクトは女版ジャニーズを目指し始めた可能性がある』というものです。

 比較的筆者の「チーム卒業生」と近い考えかもしれません。いずれにしても48プロジェクトはジャニーズと比べてシステム的には遥かに優れているので、同様の対応を行った場合でも、遥かにフレキシブルな対応が出来る気がします。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論5th番外編(その10) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その12)<改訂版> »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

大声以来の変化が
起こるとしたら
個人的にはうれしいですね

投稿: じゃがりこ | 2010.12.20 08:38

秋元康氏出演の番組はコチラを拝見してからですが見ました。
番組中誰に言うわけではなく話されてましたが、確かに松井珠理奈に向けた言葉なら合点がいきますね。
その番組の収録は、普段弱音を書かない彼女のブログにちょっと迷いが感じられた頃だったと思います。
秋元氏は夏頃のインタビュー記事に、「今は自分からああしろこうしろは言わない」旨の発言をしてましたので、暫くは今のまま頑張れ。と言う意味なんでしょうね。
それは、無論他のSKEメンも同様だとは思いますが…。

まぁ、運営など周りが原因で彼女が潰れてしまうようでは元も子もない気もしますが…。

彼女に期待してるが故の贔屓目ですね、失礼しました

投稿: じお | 2010.12.21 19:05

少年王さんこんばんは。

>いずれにしても48プロジェクトはジャニーズと比べてシステム的には遥かに優れているので、

ここまで言われるとは正直驚きです。
たとえばどんな所が優れてるんでしょうかね?

あと自分は男性アイドル枠はジャニーズだけが独占している感があることにつくづく疑問を感じているのですが、
(対する女性アイドルは結構いろんな事務所から出ているだけに)
少年王さんはこのことについてはどう感じてますか?

投稿: hirota | 2010.12.22 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/50337724

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論5th番外編(その11):

« 新・私的AKB48論5th番外編(その10) | トップページ | 新・私的AKB48論5th番外編(その12)<改訂版> »