« 新・私的AKB48論5th(その15) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その17) »

新・私的AKB48論5th(その16)

今回のお題は、「Beginner、ミリオン達成おめでとうの巻」

 いやまあ何と申しますか、ポニシュシュ60万、ヘビロテ65万の次が、まさかいきなりミリオン達成とは、流石に強気の筆者でも全く考えて居なかったわけで(笑)。マスコミの皆様も「AKBは今が絶頂期(だからすぐ下り坂になる)」とか「AKBのミリオン達成は3億年後」(←これはヤフー知恵袋だけど)とか好き放題言っていたのがいきなり影を潜め、「まだまだAKBの勢いは止まりそうに無い」とかいう表現に変わってしまいましたね。突然のミリオンの理由としては、四大漫画誌によるグラビアの絨緞爆撃に加えて、AKBINGO!の放送地域拡大、NMB始動やAKB49によって初心者にもAKBシステムが判り易く浸透したことによって、地方でのAKBの認知率が劇的にアップ(20%台から40%前後に上がったんじゃないかな)したことなどが大きいのかなと考えます。このまま年末年始に向かってレコ大受賞、紅白出場なども含めてメディア露出が一気に上がっていくことを考えると、地方での認知率も下手をすると50%前後まで上がって行く可能性もあるわけで、CDセールス150万枚は案外早く達成出来るのかもしれません。

 個人的な好みで言わせて貰うと、井上ヨシマサ氏の作曲で初のミリオンを獲ったのが大きいです。ジャンケン選抜を映画館で見ながら初めてこの曲を聴いた時、絶対に井上ヨシマサ氏の作曲だと思ったんだよね。徹底的にマイナーな曲調、AメロとBメロがまるで別の曲のように全く噛み合っていないガチャガチャなメロディラインは本当に独特なんで、すぐに判りました(…本当はこんな方向にAKBに関して詳しくなるつもりは全く無かったんだけど(泣))。以前レスで「CDを売るということに関して作曲の井上ヨシマサは全く関係無い。重要なのはアレンジのCHOKKAKU氏(ジャニーズ系の曲のアレンジャー)だ」というご意見を頂いたのですが、大声ダイヤモンドを始めAKBの楽曲の要所要所を占める井上サウンドは、AKBにとって絶対に重要だという筆者の考えは今でも全く変わっていません。最近はAKBに楽曲提供してくれる作曲家も増えてきたので、なかなかシングルのA面を担当することも無くなって来てはいるんだけど、今後も年に1回位は井上サウンドを聞いてみたいものです。

 PVに関しても、金をかけまくりですよね。「僕だけのValue」のPVだけで確実に「言い訳Maybe」と同じ位金をかけているのに、「Beginner」のPVは軽く映画一本分位の予算は掛けているでしょう。それに「泣ける場所」のPVも猛烈に金が掛かってそうなんだけど、筆者的にはMINTの「君について」のPVにビビリました。まさか存在すらしない曲に対して全員分の衣装まで用意するなんて、京都造形芸術大学がバックについていなければ絶対に有り得ないことだよね。…どう考えても、「言い訳Maybe」以前のCD付属のPVに比べれば、10倍以上は金が掛かっているんじゃないでしょうか。それを今までと同じ定価で提供してくれているのに、どうして「AKBは金儲け主義」だという風評が絶えないんでしょうかね。みんなインカムの事しか頭に無くて、支出に関しては全く頭がいかないんだろうなー。

 あとビギナーの衣装とダンスを見て思うのは、相当韓流アイドルを意識したのではないということ。頭の悪い記者(せめて記名記事にして欲しい)は

http://news.music.biglobe.ne.jp/201010/article_68.html

のように、『K-POPの「カッコよさ」などとは全く異なる(AKBの)そのステージは、一言で言えば「かわいらしさ」。これほどまでに日本と韓国の音楽性の違いを感じた瞬間はなかった』とか戯言を書いてるんだけど、それって単にその時AKBが歌ったのがかわいい系の曲だったというだけのことですよね?。この記者は、「RIVER」も聞いた事がないのかね??。そもそも曲やダンスなんて、AKBに関しては作曲家や振り付け師によって変わってくるのが当然のことなんだけど(確かに作曲家や振り付け師を固定化するアイドルやアーティストが多いのは事実なんだけど)、全部が全部同じだという思い込みで記事を書いちゃうから、こんな出鱈目になっちゃうんだよね。まあネットマスコミなんてこんなのばっかりなんで、定期的にビギナーのような曲と衣装とダンスで歌う事は、どうしても必要だということなんでしょうね。

 もう一つ、この記事に関連して衣装について言えば、この記者は「韓国の女性は肌の露出が多く基本的に見せる美しさ。(中略)これが両国のガールズユニットにもそのまま現れている」とか肯定的に書いてるんだけど、これって物凄く危険なことなんだよね。皆様は歌舞伎が何故男だけで演じられているかご存知でしょうか。現在の歌舞伎は本来「野郎歌舞伎」と呼ばれるものなんだけど、江戸時代には女性も歌舞伎を演じていたんですよ。それが幕府から禁止令が出て「歌舞伎は男しか演じてはいけない」ということになったんだけど、その理由は現在の韓流アイドルにも通じるものがあります。すなわち女性の演技者が手っ取り早く客を集めるためには「芸を磨くより、服を脱いだ方が手っ取り早い」という安直な結論に飛びついちゃったわけです。要するにストリップになっちゃったわけで、“公序良俗に反する”ということで禁止されちゃったんですよね。

http://ameblo.jp/idollive/entry-10642089194.html

現在韓国では、韓流アイドルが肌の露出度を上げ過ぎた事や過度のセクシーパフォーマンスへの反動で、テレビでの肌の露出の全面禁止という方向に進みつつあり、江戸時代の女歌舞伎と同様にかなりヤバイ状況になりつつあります(←まあ自業自得なんでどうでも良いんだけどさ)。だからこの記者のように「韓国のアイドルの肌の露出度が高いこと」を、さも良いことのように持ち上げるのは、本っ当に勘弁してもらいたいんだよね!!。日本でも韓流アイドルを見習って肌の露出度を上げている連中も増えているんだけど(未成年とかは結構ヤバイと思うんだけど…)、とばっちりはご容赦願いたい所ですね(でもSDNには絶対とばっちりが来るんだよなあ(泣))。だからビギナーでのAKBの衣装がきちんと肌を覆っているのは、テレビ的に考えれば完全に正解です。これも韓流アイドルを反面教師にした結果と言えるのかも知れませんね。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論5th(その15) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その17) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

「チャンスの順番」は「Beginner」より売り上げは落ちると思っています。
おやじの古い頭ではミリオンセラーが続くとは想像の範囲外です。
ただこれは運営側もおりこみ済、内田眞由美さんも覚悟していると思います。
マスコミは「終わりの始まり」だの「握手券がないから」だの言うのでしょう。

外れて恥をかくのがわたしならうれしいですが。

投稿: ARD50 | 2010.12.04 22:42

BIGINNERではなく、Beginnerではないでしょうか。差し出がましくてすいません。

投稿: アレ | 2010.12.04 23:24

FNS歌謡祭見ましたか?
生歌だとやっぱり声量落ちますね。
Beginnerは足してましたが…
AKBがダンサーというスタンスだとしてももう少し声量上げないとヤバいと思いますがどうお考えでしょうか?

投稿: コーリー | 2010.12.05 00:22

>BIGINNERではなく、Beginnerではないでしょうか

すいません、直させて戴きましたm(_ _)m

>「チャンスの順番」は「Beginner」より売り上げは落ちると思っています

筆者もそう思います。今回はAXの投票権が付いていないのも大きいですし。

>おやじの古い頭ではミリオンセラーが続くとは想像の範囲外です。

でもAKBのCDが常にミリオンセラーという時代は、すぐそこまで来ていると筆者は考えます。日経エンタテインメント2011.1の85ページのAKBのCDセールスのグラフを見ながら改めて思うのは、「こんなもん、CDセールスのグラフじゃない!」ということです。こんな常軌を逸したグラフを描く連中を、過去の常識で推し量るのはなかなか難しいのではないでしょうか。

投稿: 少年王3号 | 2010.12.05 00:30

ビギナー実はまだ100万枚は達成してないようですよ。
9○万枚くらいで
どうせ100万は超えるからという認定ミリオンで。いわゆる当選確実と同じですね。

あとヘビロテ70万枚突破しましたね。

投稿: ぱかぱか | 2010.12.05 01:10

Mnet Asian Music Awards 2009でAKBが披露したのは「RIVER」です。
ですので、ますますその記事を書いた方の見識の無さが露呈しますね。少年王さんのおっしゃるようにAKBに対する既に出来上がった思い込みだけで書かれているのだと思います。音楽性とか書いてるあたりは正直、苦笑でした。

投稿: MSmask | 2010.12.05 01:41

井上ヨシマサ氏はシングルの勝負曲とA公演の曲というイメージが強いんですが、A6thでは1曲(☆の向こう側)しか作曲していないんですよね。
以前と比べると、井上離れが秋元Pの中であるのかななんて。

不思議なのは来年のAXも上位であろう「君のことが好きだから」の作曲者、織田哲郎氏にその後全く楽曲依頼をしていないことですかね。
シングルは何百曲という候補の中から選んでいると言っていたので、もしかすると候補の中には入っていたのかも知れませんが…。

投稿: | 2010.12.05 01:49

僕もいきなりのミリオン大変驚いています。今年は総選挙とミリオンで世間一般の人にはかなりの影響力があったんじゃないかと。だから地方での認知度が50%というのは低いです。地方にいる僕が保証します。まあ、全員がAKBをよく思っている訳ではありませんがね(特に女子は「Q10」で佐藤健と前田敦子がキスしたことに大変怒ってますし(笑))。

しかし今回のミリオンでSKEのメンバーはかなりショックじゃないでしょうか。こんなにも先をいかれたかという思いは必ずあるでしょうし、CDに参加しているW松井は複雑だとおもいます。
今回のこのいきなりのミリオンについて、原因は選抜総選挙だと思うのですが。あんなにもニュースにたびたび出てくるAKBをみたことがないわけで、新しいファンがかなり増えたことは確実です。大声ダイヤモンド以来二回目の火がついた状態といってもいいのではないでしょうか。ただ、それがCDを買うまでのファンになるまでは数ヶ月の時間がかかった。そしてその効果が数字的に現れたのが今だということです。実際周りの人のAKBに関する話しを盗み聞きすると「~位のあの子ね。」という風に必ず順位もセットで話しているので選挙の影響はやはり大きいかと。

最後に先日のMステで内田眞由美が「AKBをやめようと思っていた」という発言について少年王さんはどのように考察されるでしょうか。教えていただきたいです。
自分は自分のなかでなにか壊れるようなものがあって冷静な判断ができません。かなりショックだったのかも…

投稿: あきめすでる | 2010.12.05 02:23

MSmaskさんが書いてらっしゃったようにAKBがMnet Asian Music Awards 2009で披露したのは確かに「RIVER」でしたがあれは最悪のステージだったんで単純に記者の目が節穴という訳でもないと思いますよ。

ダメだった主な点を挙げると
・ストンプがない(テレビですしこれは仕方ないですが)
・ステージが狭すぎて窮屈
・韓国の会場の様子をうつすために画面2分割やワイプがちょこちょこ入る。
・カメラアングルが致命的なほど酷い(逆にMステカメラマンの有能さを改めて実感しました)

特にカメラアングルについては「がむしゃらになって 投げてみろ」の時の大島優子の動きは絶対に押さえるべきポイントだと思うんですが、思わず「テメー何処から撮ってやがんだバカヤロー!!」とブチキレたくなるようなヒドい角度から撮られてました(泣)
また基本的にアップが多いので全体の動きがわかりづらく印象に残るのはメンバーのアイドルスマイルだけでした。(おそらくこの辺が「かわいらしい」と記者が感じた原因でしょう)

とはいえ一回ステージを見ただけ(しかもテレビ)で記事にするあたりは相当愚かだと思いますが。韓流アイドルもAKBのメンバーもその一回のステージに上がるためにどんだけ努力してると思ってるんでしょうかね。


>>ぱかぱかさん

“9○万枚くらい”ていうのはおそらくオリコンの集計ですよね。誤解されがちですがミリオン認定したのはレコード協会ですので基準が違いますよ。
オリコンは“オリコン加盟店のみのCD販売枚数”を集計しているので“加盟店以外の売上げ”は当然反映されません。
レコード協会は“CDの出荷枚数-販売店からのCD返品数”を基準として算出するためオリコン加盟店以外の売上げも加算されます。
だから「Beginner」もれっきとしたミリオンですよ。

投稿: DJRS | 2010.12.05 04:43

>>DJRSさん
その方は「推定」と「実数」をはじめとする様々な「違い」を理解出来ない上、問題発言を注意されても改めない方ですからスルーした方が良いような気がします。
そもそも思い込みや浅い見識で知ったかぶりする方ですから…。('・ω・`)

それはさておき…チャンスの順番は『売り上げ低下』する要素が多大にあるのに「言い訳maybe」や「桜の栞」位の最終売り上げになりそうな変な予感を感じてしまうのは何故でしょうな。
下手すれば(と言う表現は問題ですが)「ポニーテールとシュシュ」位…とか無駄な期待まで。Σ(゚ロ゚ノ)ノ
戯言ですな。

投稿: 海霊 | 2010.12.05 11:28

少年王3号さん、「チャンスの順番」の初動売上げはどのくらいと予想しますか?
Beginnerが82万、ポニテやヘビロテが50万ちょいでしたけど。

自分は最低限50万は超えることが今後につなげるための合格点なんじゃないかと思っているのですがいかがでしょうか?

投稿: たっくん | 2010.12.05 18:30

>AKBがダンサーというスタンスだとしてももう少し声量上げないとヤバいと思いますがどうお考えでしょうか?

 元々激しいダンスと、きれいに揃った歌声の相性は最悪で、基本的にはどちらか一方しか選べないのではないでしょうか。SKEは完全に激しいダンスを選択しましたが、そういう割り切り方は筆者的には有りです。FNS歌謡祭の郷ひろみ氏との歌の事を言っているのであれば、根本的にキーが合ってなかった気がします(笑)

>Mnet Asian Music Awards 2009でAKBが披露したのは「RIVER」です。
>一回ステージを見ただけ(しかもテレビ)で記事にするあたりは相当愚かだと思いますが

 ・・・もはや、この記者はそもそも歌を聞かないで記事を書いた気がします。それとも「RIVER」を”かわいい”と感じる感性の人なのでしょうか。

>不思議なのは来年のAXも上位であろう「君のことが好きだから」の作曲者、織田哲郎氏にその後全く楽曲依頼をしていないことですかね。

多分みんなにしてはいるんでしょうね。筆者的には「完璧ぐ~のね」の藤本貴則氏が大好きで、渡り廊下の曲は全て藤本氏のものにして欲しい位の勢いなんですが、これもなかなか2曲目が回って来ません。作曲家的にもAKBはコンペの競争率が高いので、あまり書きたくないのかもしれませんね(笑)

>(AKBの)地方での認知度が50%というのは低いです。地方にいる僕が保証します。

 もうそこまで来ましたか。だとすると、AKBのCD販売数の伸び率にもそろそろ陰りが見え始めるということですね。

>先日のMステで内田眞由美が「AKBをやめようと思っていた」という発言について少年王さんはどのように考察されるでしょうか

 AKBのメンバーで一度もAKBを辞めたいと思ったことの無いメンバーは、おそらく一人もいないでしょう。佐藤夏希は第二回総選挙の惨敗で、本当にAKBを辞める寸前まで追い込まれたようです。内田眞由美も「何回もAKBを辞めようと思ったけど、その度にお母さんに止められた」と言っています。今回の発言がどの程度本気だったのか筆者には判りませんが、リアルタイムドキュメンタリーとしてのAKBは、テレビでここまで言っても良いんだという感慨は待ちました。

>チャンスの順番は『売り上げ低下』する要素が多大にあるのに「言い訳maybe」や「桜の栞」位の最終売り上げになりそうな変な予感を感じてしまうのは何故でしょうな

 すぐに結論が見えてしまう問題だけになかなか言い切ってしまうことは難しいのですが、筆者はそんなに大きくは売り上げは落込まないのではないかと思います。減少するにしても、せいぜいAXの投票券の分くらいではないでしょうか。

投稿: 少年王3号 | 2010.12.05 18:43

前述「下手をすれば(後略)」が現実の物になるようですね。
初日だけで37万枚だか47万枚だか出たらしいです。
通常握手会が無く?初選抜3~4名の握手&トークだけでもここまで行くとは驚愕の一言です。Σ(゚ロ゚ノ)ノ
※ぶっちゃけ行かなかったら恥ずかしいから控えめ?に「下手をすれば(後略)」と書いたのにまさかの大誤算。ヽ(゚∀゚)ノ

投稿: 海霊 | 2010.12.09 11:48

初動47万枚という数字に大変驚いています。
すいません。こんなに売れるとは思っていませんでした。
でも良いほうにはずれたのでお許しください。

投稿: ARD50 | 2010.12.09 16:28

>>海霊さん
僕もスルーすべきなのか迷ったんですが、他の方がコメントを読んでミリオンの定義について誤解されても困ると思って書いちゃいました。おせっかいでしたかね(;^_^A
せっかく僕に対してコメントしてくださったのにさっき気が付きました。今更かもしれませんがアドバイスありがとうございました。

>>ARD50さん
揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、47万枚は初動ではなく初日の売上げですよ。初動は発売週の売上げを指すことなので。この分だと初動で60万枚ぐらいはいきそうですね。

個人的には今回のCDがどこまで売上げを伸ばすかよりも、次回の総選挙で今回の選抜に選ばれたメンバーがどれくらい票を伸ばすかの方が気になります。その結果次第で今回の「選抜じゃんけん」のような“一見お遊びみたいな企画”に対するメンバーの本気度も変わってくると思うので。

投稿: DJRS | 2010.12.10 07:17

>>DJRSさん
いえ、知らない方への説明そのものは好い事だと思います。

少年王さんをはじめ他の方からすれば「面倒な人」と思われるかも知れませんが、下記の様な理由での注意だったので「良識のある方々」は適当に斜め読みしていただけれれば幸いです。

※その方はアイドルとしても「普通体型」の方達も一緒くたに「自制出来ない人達」と書いていたり、そういう「心ない一言」で過食症や拒食症を患ったり最悪死亡事案に発展したりしてニュースになったりしているのをご存じなさそうなコメントを気になっていまして…つい。
ここ最近の芸能関係でも「ももクロ?」の高城さんて方が病的な痩せ方をしたと記事になっていますし、一般でも精神科に通う方が居ます…何も考えず押しつける言葉は本当に危険なんです。
あの方はBの渡辺さん(細身)や研究生の市川さん(小学生でも通用しそうな細身)の様なアイドルとしても「かなり細目」の方が好み?と見受けられますので「そういう趣味」か「現実逃避」か「本気で知らない」のどれかなんでしょうけど「何熱くなってるの?」と思っている方もいるとは思いますが、私は『(AKBに限らず)そういうニュース』は見たくないので公の場でああいう発言はちょっとな…と。
お目汚し失礼しました。

投稿: 海霊 | 2010.12.10 11:10

>>DJRSさん

初動ってそういう意味でしたか。
ご教示ありがとうございます。
まちがった事を書いていたら、また教えてください。

投稿: ARD50 | 2010.12.10 16:20

>>海霊さん
なるほど、「問題発言を~」とはそういう意味だったのですか。
でも、海霊さんも少し感情的になりすぎている(文章を読む限り自覚なさっているようですし)部分もおありのようですので次はそこまで気になさらないようにしましょうよ。
ダイエットはデリケートな問題ではありますし、高城の件(話題になってたのは知ってたのですが、某深夜番組で彼女の姿を実際に見てさらに驚きました)を知ってると海霊さんのように体重に関して過敏になってしまうのもムリないですけどね(;^_^A ももクロの事務所やレコード会社の人間はあの彼女の姿を見ても何も感じないのかなぁ。

>>ARD50さん
ご丁寧なお返事ありがとうございます。というか丁寧すぎてなんだか恐縮してしまいます(笑)
こちらこそ、おかしな点に気付いたら教えてくださいね。

投稿: DJRS | 2010.12.11 04:10

>>DJRSさん
そうですね、基本的にはいつぞやの時みたいな方以外はやんわりしか触れないんですが「何かあってから」では遅いので内心どう思おうと公の場で発言する内容じゃないなと。
ここ数年、心を患い命を断つ方(下は小学生という嘆かわしさ)も居ますから…そう思ったらつい。('・ω・`)
失礼しました。

投稿: 海霊 | 2010.12.11 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/50210631

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論5th(その16):

» ショージキ将棋 前田敦子vs板野友美 [AKB48の動画がみたい!]
ショージキ将棋 前田敦子vs板野友美 +前田敦子の画像と動画 ★メール便OK(1足まで)【送料無料】CECIL McBEE(セシルマクビー)レースフェイクガーターストッキング 611-5051★CECILブック9月号AKB板野友美さん着用モデル 【楽ギフ_包装選択】【sybp】【w1】ポイント10倍!【10P03dec10】(12/6 9:59まで)body { font-size:12px; color:#5c5149;} font.title { color:#..... [続きを読む]

受信: 2010.12.05 21:34

» AKB48“じゃんけん選抜”1位が『美少女時計』に!内田眞由美が制服姿で時刻をお知らせ [サッカーはエンターテインメントだ! ]
制服美少女が時を刻むiPhoneアプリ『美少女時計』のシーズン2に“じゃんけん選抜”で1位を獲得しセンターの座を射止めたAKB48チームK・内田眞由美が登場していることが分かった。そして同サイトでは現在、制服美少女モデルを募集中だ。... [続きを読む]

受信: 2010.12.07 14:14

« 新・私的AKB48論5th(その15) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その17) »