« 新・私的AKB48論4th番外編(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その1) »

新・私的AKB48論4th番外編(その4)

今回のお題は、「『AKBのCDがMAX150万枚売れると筆者が考えるワケ」(その二)』における(主に)松井珠理奈の問題について」(その3)

続きです。

>少しくらい13才へのプレッシャーを理解してやれるファンが増えていけば、推しは増やすものという人が増えていけば150万枚も可能ではないでしょうか。

 菊地あやかの渡り廊下への参入の時に筆者は、「アンチ菊地あやかのファンが渡り廊下に悪影響を与えるのではないか」と書いたのですが、現実にはほとんど影響を与えていない印象です。それだけ現在の48プロジェクトには、過去なんて気にしない新規のファンが激増しているということなんでしょうね。おっしゃる通り、新規ファンの増加と松井珠理奈のメディア露出の増加が重なれば、天秤がどちらに傾くかなんて、判ったもんじゃありません。ここで少し冷静に考えてみて欲しいのですが、仮に過去の実績が一切無かったことになって、全メンバーが完全に公平な立場で、完全にルックスやスペックのみの勝負を行うとしたら、誰がトップを獲ると思いますか。そう考えれば松井珠理奈はかなりの所まで行くと思うんですよね。

>今までAKBファン以外に届いていなかった松井珠理奈という13才。これまでのようにAKBのフロントで露出すれば、新規のアンチがつくとは思うがそれ以上に同性で同年代のファンが増えると思う。松井珠理奈をもう少し認めるとAKBSKEファン活動はもう少し楽しくなるよ
>珠理奈と玲奈の芸能人力はAKBの中でもトップクラスというのは間違いないと思う。それより新規の珠理奈と同世代の開拓しかありません。アメブロのコメントを見てるとハナチュー効果は少しあるような気がします。

 同感です。というか筆者的に同じ事を繰り返し書いている気がしてきたので(笑)、松井珠理奈に関する筆者のスタンスは、『新・私的AKB48論2nd番外編(その2)』に眼を通してみてください。

>実際に介入があったか、なかったは関係なく、運営のこのような姿勢
が表に出るたびに、アンチの数が増えていくんだよ。

 ある種、エースの宿命と言えるかも知れませんね。恐らく松井珠理奈という単語を前田敦子に置き換えても、ここで行われている議論のほとんどは成立するんじゃないでしょうか。ただ前田敦子の人気を支えているのは圧倒的な媒体露出だと思うのですが、松井珠理奈にはまだそれが無い。そこが互角になって、初めて松井珠理奈の真価を問えるのではないでしょうか。

>w松井、得に玲奈に関してはルックス、オーラは芸能人としての水準に全然足りたいと思います。

 ご意見は尊重いたしますが、多分かなり少数派の考え方かもしれません。松井玲奈の演技に関しては、業界でも相当の高評価という話もありますし。…ピタゴラスにもう少し力があれば、一般ドラマにも出演したりして、真価を発揮する機会もありそうなんですけどねえ。

>彼女がエースを担えるかという以前に、彼女はそろそろ本当の意味でのキャラ立てが必要じゃないかなと思いますね。
そのためには、公演重視でパフォーマンスを圧倒的なものとして磨いていくか
年を重ねても通用するアイドルとしての魅力をつくっていかないと・・・。

 全くその通りだと思います。そろそろテレビ向けにも、自分に有利になる方向へキャラを固めていかないとねえ。筆者的にはあえて苦手な歌や演技の方向で行くのでは無く、圧倒的な身体能力とダンスパフォーマンスで勝負する方が、絶対有利だと思うんだけどなあ。まあこういう究極的な要領の悪さこそが、真の意味での松井珠理奈の個性なのかもしれませんが(笑)。

>つまらんプライドなんぞ捨てちまって粉にでも頭から突っ込んでみりゃいいのになぁ。

 これも全くその通りだと思います。やっぱ一人っ子は、なかなか要領良くは立ち回れないんですよねえ。同じく一人っ子の柏木由紀が、菊地彩香によってようやくブラック柏木として一皮剥けた様に、どこかでコペルニクス的転換が無いとなかなか難しいのかもしれません。逆に松井玲奈は人間関係に対する要領が良すぎて、松井珠理奈にそこまでのプレッシャーは掛けないだろうしね。…どう考えても、現在の松井珠理奈に必要なのは、実力が伯仲(もしくは上)の同世代のライバルなのではないでしょうか。それが見つからないことが、松井珠理奈にとっても、48プロジェクトにとっても、大きな不幸なんでしょうねえ。

>松井珠理奈さんについて、ここで持論を展開して討論するのではなく、
少年王さんの記載に対する意見・感想を書くべきでは?

 御心使い、本当にありがとうございますm(_ _)m

 とまあいうことで、一応一通りいただいたレスにお返事させていただきました。…でもこれって、書いてる方も大変なんだけど(笑)、読んでる方はもっと大変ですよね。話題がそこら中にポンポン飛んじゃうんで、物凄く判り辛いと思うし。本来ならば戴いたレスを全て内容順にソートして、一まとめにしてから議論するべきなのでしょうが、すいません、筆者の根性が足りませんでしたっ(というわけで、今回のはほぼ先着順に並んでます)。というわけで、今後はこういう無茶はあまりやらない方が良い気がするのですが、そうするとどうやってレスにお返事するのか有効な方法も思いつかず、なかなか難しい所です。

 ということで、今回は完全に力尽きましたので(笑)、一旦終了ということにさせていただきます。なんか予定分が、全然終わっていない気もするんですけどね(爆)。でもまあ今回は祝日とかも多そうなんで、10月の初旬には立て直せるんじゃないかなという気がします。それでは皆様、素敵なAKBライフをお過ごしください。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論4th番外編(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その1) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

とりあえずお疲れさまでした。少年王さん的には納得していないみたいですが、すぐ対応なさっていて僕は十分満足ですよ。ただ、少し残念なのは対応するコメントの量が多かったのでまじめな考察の記事が多く、いつもの「他のブログじゃ扱わないようなくだらないネタ」が少なかったことです。少年王さんのAKBに対する冷静な分析もスゴイと思いますし、大変勉強になりますが、個人的には妄想全開なネタが大好きで、むしろそっちが少年王さんの真骨頂だと思っています(笑)

話は逸れますがAKBのゲームソフトが発表になりましたね。恋愛SLG(ADV?)みたいですが、48人出演だと一人一人をどこまで掘り下げられているかが怪しいし、恋愛モノなのも王道すぎる感じがしてあまり期待していません。
どうせゲームにするなら

◆「○○○48を作ろう」
劇場経営SLG:プレイヤーが48プロジェクトの運営になり、48プロジェクト全体の人気を高めつつ、全国にある48劇場のなかでもトップの劇場になるのを目指す。

◆「マジすか学園 ~マジ女頂上(テッペン)決定戦~」
熱血青春BTL:題名通り「マジすか学園」をモチーフにした対戦格闘ゲーム。ミニゲームに「ダンス(矢神)とパラパラ対決」や「(神経衰弱ならぬ)ホルモン衰弱」など。

みたいな方が個人的には購買意欲がそそられるんですがどうでしょう?
自分のブログでもないのに長々と妄想を書いちゃって申し訳ありませんm(_ _;)m
ただ、次回再開するときは上記みたいに「もし、少年王3号さんがAKBのゲームを手掛けるとしたらどうするか」を聞いてみたいですし、それに限らず妄想全開の記事が多めだと嬉しいです。

投稿: DJRS | 2010.09.16 04:06

いつも楽しく拝見させてもらってます。
NMBに関して現在2次審査通過者まで判明して残すは20日の最終審査結果発表です。
よかったらそのうち少年王さんなりの題目で分析してみてください。
よろしくお願いします。

投稿: runrunrun | 2010.09.16 09:41

何故かやったことの無い、「サカつく」や南明奈さんがCMに出ていた「メンチび~む」なゲームが思い浮かぶ今日この頃。

投稿: 海霊 | 2010.09.16 09:45

丁寧なコメレスお疲れ様です。
少年王さんのおっしゃることはかなりな部分で納得できるのですが、
実は松井珠理奈はAKBというかアイドルグループのセンターとしてはかなりの不向きだと思っています。
(こう書くと単なるアンチ扱いをする人が増えるんですよね(苦笑))
若さという飛び道具的な魅力が年々薄れていくと(だからこそ大声のときのカンフル剤としては適切だった)
純粋なアイドルらしさが不足している珠理奈はアイドルグループのセンターにはそぐわないと思っていまして。
本人の生真面目さによるキャラ立ての弱さともう一つ歌唱の問題、珠理奈の低いキーは
メインとして歌うセンター的なアイドル歌唱に合わないという気がしてます。(歌唱力という問題じゃありません)
実際、松井玲奈も珠理奈のキーにあわせることでかなり無理をしている感もありますし。
やっぱりアイドルグループのメインはかわいらしく(単に上手くではない)歌えることが必要だと思います。
そして珠理奈がなんとかアイドルらしくかわいらしくあろうとしているのもなんか無理しちゃってる感じもあります。

そうなるとグループ内で珠理奈のとびきりのダンスパフォーマンスを生かすには
一つには高橋みなみ的なポジションが最適なような気がします。
もしくはAKBグループのセンターというポジションにこだわらず
本格的なダンスパフォーマンスを活かせるようなアーティスティックなソロ活動かな、
アイドルとして売るのではなく、本格的なアーティストとして売り出してやって
実はあのカッコイイ女性アーティストはAKBグループの一員だったんだぜ、
みたいなぐらいの方が面白いかもしれません。グループ内での個性の幅も広がるし。

ということで僕の中ではAKBの次世代センター問題は適切な候補者がまだ見つかっていないのです。(苦笑)
現主力メンバーにあと2~3年はがんばってもらおうかなと。実はまだまだいけると思っているので。(結構強気)
その間にいろいろな問題はなんとかなるんじゃないですかね。これまでもなんとかなってきたし。(かなり楽天的です)

投稿: KAGE | 2010.09.16 09:53

選抜選挙やじゃんけん選抜をやっていますが、年に1回位ダンス選抜をして欲しいです。
じゃんけんを武道館でやるより、ファンの前でプロの人がガチで審査してダンスの順位を決める方が絶対に盛り上がると思います。
ダンスの資質はそれぞれありますが、努力した子が報われる選抜方法ですし、それに向けてダンスレッスンを皆が本気で取り組むようになるので、メンバーのレベルアップにもなり凄く良いと思うのです。

それに自分は純粋にAKBグループの最高のダンスパフォーマンスを見たいです。

これでじゅりなが優勝したなら、誰からも文句なくセンターに立てると思います。

投稿: AKBSKEファン | 2010.09.16 16:38

どうして、『平嶋夏海』ゎ、1期生なのに後ろのほうなんですか?
人気ないんですか?(アンダーガールズにも、はいってなかったし・・・)
それとも、運営側に押されてないんですか?
あと、どうしてチームBになったんですか?

投稿: knddsk | 2010.09.19 17:31

平嶋夏海はメディア干され組のなかではかなり人気があると思います。
が、残念ながら運営からもプロダクション尾木からも推されてないと思います。

投稿: なう | 2010.09.19 20:36

knddskさん
このサイト内検索で「平嶋夏海」と検索すればわかりますよ。
とゆうかわざわざ質問する前にきちんと自分で調べるべきだと思いますよ。
筆者さんが非常に丁寧にわかりやすく書いてくださってるのだから。

投稿: | 2010.09.19 22:52

いやーーAKB関連の記事、読み応え有り過ぎで困っちゃいましたw
ここで、敢えて少年王様にお題を振らせていただけたらと思い、勢いで初コメントですww


『果たしてAKB48はCDを150万枚売る必要はあるのか?』という素朴な疑問。


まぁ売れちゃうだろうからしょうがないじゃん、みないな部分はあるとは思いますがw
このざっくりとした問題意識の前提には、以下の具体的な問いが含まれています。


1.本来AKBシステムは、CDを売るために構想されたものであったのか?
・・・確かに、CD不況に喘ぐレコード業界にとってはメシア足り得るのかもしれませんが、
当初秋元氏が思い描いたらしいインディーズや高校野球の様な草の根インフラ的な側面は、
かなりネグレクトされざるを得なくなるのではないでしょうか?
高校野球だったら、プロ野球関係者がレギュラーや打順オーダーに一々口を挟んで来るみたいな?w


2.「アイドルグループとしての一般的な人気」に拘り過ぎると、ダイヤの原石を拾い辛くなるのではないか?
・・・例えば現時点で俳優や歌手としてキラキラ輝いているアーティスト達を眺めると、
その演技力・歌唱力・エンターテイメント性等、やはり個人のポテンシャルの高さに裏付けられています。
多分「原石」の段階でも相当眩しかったのではないかと推測されますが、
そういった(歌とか演技とかの)専門オーディションや、プロダクション独自のスカウトなんかで
ポイポイ持っていかれちゃいそうな輝度の高い原石をAKBシステムで拾っていくには、
一般的な認知度よりも、やっぱり実績ではないでしょうか。
安室・浜崎といった大物歌手やスターダストに名を連ねているような主演級女優、
などなどに対抗できる人材を輩出し得るシステムであることを示さなければいけない!みたいな...
オーディションを受ける側からすれば、AKBシステムは自分の夢を実現するに相応しい環境なのか?
という事になるのかな。
その部分の作り込みは、アイドル人気の高低とは別の観点から練らないといけないような気がします。
例えば・・・、私は名古屋出身ということもあってSKEに注目しているのですが、
どなたかのコメントにもあったように記憶しますが、プロのボイストレーニングを受けているという
ブログをまだ目にした事がないような。
もしも、そういった基本的な養成項目がシステムから抜け落ちているなら、
世間にいくら認知されても、良い人材が集まらない、
または、せっかくの原石を育て切れない、みたいなジレンマを抱え込んでしまうのではないかと
けっこう心配しておりますw
まぁAKBの場合、それらは各々所属しているプロダクションでやりな~という事なのかな?
だとしたらSKEは、今のところまだまだ十分な環境とは言えないかもなぁ...


というわけで、この読み辛い文章からして相当めんどくさいお題になってしまってるかもしれませんがw、
お気に召しましたら少年王様流に整えてみてくださいww
それとは関係なく、新たなAKB関連コンテンツ、楽しみにお待ちしております。


ではでは。

投稿: waso | 2010.09.21 15:31

えーっと…ジャンケンですが、平嶋さん残念でした。('・ω・`)

…って言うか、篠田さんも柏木さんも板野さん、峯岸さん、高橋さん、大島さん、宮崎さん等が軒並み敗退しております。(ノд<。)゚。
マジでガチだったのかも知れません…。

若干同じ事務所は「『何か』あるかも?」って邪推も出ていたみたいですが、ほぼ払拭されたかも知れません。
最終結果はまだ知りませんが、かなり波乱含みデス。

投稿: 海霊 | 2010.09.21 21:31

じゃんけん選抜
ガチでしたね!
指原も優子に勝ったしww
5期生で研究生で苦労した2人の決勝なんてなんかそれもまたいいですね。
個人的には5期四天王がすきなのでちょっと悲しいですが
こうやってこのままいけば選抜には縁がないようなメンバーでも平等にきまるのは
たまにはいいかもしれないですね。
これによって選抜常連組は思うところがでてくるでしょうし。

投稿: | 2010.09.21 23:06

いつも楽しく見させてもらっています。私はAKBファン歴が短い新参者ですが、新規なりに過去のライブやテレビを見て思っていた疑問がこのサイトを見てかなり解決しました。そのせいでDDっぷリが止まりません。

しかし一つ気がかりになることがあるのです。昨日のじゃんけん選抜しかり、ポニーテールとシュシュ発売(つまりAKB48が劇的にメディア露出をしだして)以降、選抜メンバーの手抜き感(手グセ感)をハンパなく感じます。常にガチンコ勝負、アイドルにやらないことをやるのがコンセプトであるド根性アイドルであることが地盤であり、原動力であることは過去の冠番組や、このサイトを見ても、ものすごく明確なことですよね。「こういう事実があって~」とかいう類の明確な事件はないのですが、明らかに夏以降のAKBの冠番組の質は落ちていると思うのです。コンテンツは変わっていないのに(私的なレベルですが)内容をつまらなく感じてしまうのは、テレビに多く出ているメンバーのせいだと思うのです。(これは今のところ冠番組に限ることですが)

僕も筆者さんと同じくAKB48にエンターテイメントの未来を託す者の一人です。私は東浩紀氏が唱える「データベース型世界」をぶっ潰せるのはAKB48および48プロジェクト一択だと信じています。だからこそ筆者さんには、この時期だからこそ僕ら新規ファンが知らない歴史になぞらえつつ「センター(またはエース)がチーム(またはAKBプロジェクト全体)に与えてきた影響と現在」について論じてほしいと思います。すでに述べられていることも多いとは思いますが、松井珠里奈がSKE48に多大なる影響を与えたのと同様、どうしても大島優子がAKB全体や番組に大きく影響を与えているために、僕が上記のように感じてしまったとしか思えないのです。(ほかにも過密スケジュールによる疲れやテレビ慣れなどの理由もあるとは思いますが・・・)この問題は相当僕の感情論が入っている考えだと思うので、筆者さんの主観と客観の折衷的な視点の意見をぜひともお聞きしたいと思います。長文すみませんでした。

投稿: ikatsunikats | 2010.09.22 16:06

少年王3号さん

ご高察、興味深く拝見しております。
以前、トラックバックを許可いただけなかった理由を勝手に解釈して、納得しました。

前記事”4th番外編(その3)”の一節にあった、『「選抜センターには立ちたくない」なんて平気で言っているAKBのヘタレ連中の方が、よほど問題だと思いますよ。』の部分の前後の流れで、ひとつの解を得た次第です。

対象の拙記事「GDP世界3位は考え直す好機。AKB48でいえば、高橋みなみや渡辺麻友を目指せ。」は、「3位以下なら何が出来る?いろいろ出来る。」のつもりで書きました。渡辺自身の「目標3位」にヒントを得たのもあります。

確かに誤解を受けやすい題名です。が、彼女らが1位を目指す必要はないという意図はありません。
純然たる数値競争(陸上種目や営業成績など)ではない限り、3位であれ、10位であれ、それぞれに役回りがあるはずで、オンリーワンであるのも1つの道との見解を示したものです。
小さなことでもいいから、オンリーワンすら目指さねば、それこそヘタレではないでしょうか。

もしかしたら、日本の位置(ブログの主題)とリンクさせた内容が、ご不快になったのかもしれません。恐れずに続けると、歴史のサイクル上、昭和のような経済成長期は簡単にはやって来ないでしょう。

それでも世間を盛り上げられるエンターテインメントがAKB48であると思い、興味を持ち始めました。

今後とも、楽しみにしております。

投稿: こんだぃ | 2010.10.05 17:54

ついに!!
9期生から昇格者でましたね!!!
個人的には昇格者が横山由依でほんとによかったと思います
筆者さんはどのようにおかんがえですか?

投稿: | 2010.10.11 15:15

本日付けの中西優香の公式ブログで確定しましたね。
ピタゴラスプロモーションはボイストレーニングをしていません。
各自が勝手に自己流で練習しているようです。
ダンスレッスンは厳しくやっているのに、歌はまったくやっていないというのは、SKEはダンスチームを目指しているんでしょうかね。

投稿: | 2010.10.16 00:08

多分AKBもボイストレーニングやってませんよ。
秋元康がボイトレはやらなくて良いと言ってましたから。

投稿: サックス | 2010.10.16 03:03

いつもの通り久しぶりにブログを見に来きたのですが(笑)、皆様からたくさんのレスをいただいていました。対応が遅れて大変申し訳有りませんでしたが、とりあえず(今更のような気もしますが)お返事させていただきます。

>個人的には妄想全開なネタが大好きで、むしろそっちが少年王さんの真骨頂だと思っています(笑)

そう言って頂けると、本当に心強いですm(_ _)m
でもここに戴いたゲーム企画だけでも、十分面白そうですよ?

>NMBに関して現在2次審査通過者まで判明して残すは20日の最終審査結果発表です。

我がブログのヒロイン(爆)、斉藤真木子の妹と思しき人物は最終で落選した模様。ちょっと残念でしたね。結局沖縄アクターズスクールの残党がどれだけNMBに受かったかも今の所不明。どこかで一回まとめておく必要がありそうです。

>実は松井珠理奈はAKBというかアイドルグループのセンターとしてはかなりの不向きだと思っています。

おっしゃる通りだと思います。でも筆者が思うのは、「AKBというのは、本当にアイドルというカテゴリに分類されるものなのか」という所からなんですよね(笑)。AKBはアイドルでは無い、と考えれば誰にでもセンターのチャンスはあるのではないでしょうか。

>選抜選挙やじゃんけん選抜をやっていますが、年に1回位ダンス選抜をして欲しいです。

きっついですね~(笑)。確かにやれば超面白そうですけど、選抜選挙以上にメンバーの進退が問われちゃいそうです。もう一つ問題なのは、ダンスの上手さの基準が非常に難しい可能性が高いということです。振りの大きさと激しさに優れた大島優子と、基本に忠実で表現力に優れた高橋みなみと、キレの良さとアレンジに優れた松井珠理奈のダンスのどれが一番なのか、筆者には未だに判断できません。恐らく相当もめると思いますよ。

>1.本来AKBシステムは、CDを売るために構想されたものであったのか?

おっしゃる通り、違います。AKBシステムは本来“長く続く事”と“拡張性の高さ”が本分です。ただこの二つを追求すると、結果としてCDがたくさん売れるようにはなってしまうんですけどね(笑)。あと秋元康氏の最初の構想からは違ってきているとは思いますが、これはこれで面白いとは思っているんじゃないでしょうか。

>安室・浜崎といった大物歌手やスターダストに名を連ねているような主演級女優、などなどに対抗できる人材を輩出し得るシステムであることを示さなければいけない!みたいな...

AKB運営は常々「卒業した前田敦子が女優として大成する、といった明確な出口を作る必要がある」と言っていますが、同時に「容易く人気メンバーを卒業させて、人気を落とすような事はしない」とも言っており、完全に矛盾していますよね(笑)。まだ試行錯誤中としか言い様がないです。

>えーっと…ジャンケンですが、平嶋さん残念でした。('・ω・`)
>ガチでしたね!

やっぱ、迷いのあるメンバーは、軒並み負けてますよね。なっちゃんも(指原もだけど)一回戦に勝つことに迷いが有った時点で、負けは確定していたのかもしれません。

>明らかに夏以降のAKBの冠番組の質は落ちていると思うのです。コンテンツは変わっていないのに(私的なレベルですが)内容をつまらなく感じてしまうのは、テレビに多く出ているメンバーのせいだと思うのです。

筆者的には、「コンテンツが変わっていない」というのがまず大問題です。つまり新しく面白いコンテンツが出てきていない、ということですよね。・・・あまりにも番組数が多すぎて、企画が尽きて来てるんだと思いますよ。あと同じメンバーに飽きてきたということもあるでしょうね。手を抜いているメンバーが出演しているというのなら、それは呼んだ番組制作側の問題です。まあ、ろくに休みもなしで、みんな疲れているだろうし、人気メンバーはしょうがないかねえ。

>以前、トラックバックを許可いただけなかった理由を勝手に解釈して、納得しました。

こんだい様。大変失礼をしたようで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
トラックバックに関しては、筆者が良く把握できていなかったためお返事できなかっただけで、文章の内容等には一切問題ございません。
従って、今からでもトラックバックを結んでいただければ幸いです。
重ねてお詫び致します。

>9期生から昇格者でましたね!!!
個人的には昇格者が横山由依でほんとによかったと思います
筆者さんはどのようにおかんがえですか?

最初の昇格は島田晴香だと思っていた方も多かったようですが、島田晴香と大場美奈は研究生公演のMCの柱なので、今すぐ外すのは不可能だったと思います。その意味でも順当ですよね。しかしSKEのオーディションに落選した横山由依が9期生で一番に昇格するというのは、皮肉なもんですよね(笑)

>ダンスレッスンは厳しくやっているのに、歌はまったくやっていないというのは、SKEはダンスチームを目指しているんでしょうかね。

筆者は昔からSKEの運営が何を考えているのかは、よく判らないんですよね(泣)

>多分AKBもボイストレーニングやってませんよ。
秋元康がボイトレはやらなくて良いと言ってましたから。

少なくともAKBは桜の栞のレコーディング前には、ボイストレーニングをやっていたのは渡り廊下のブログで確認しました。ただ継続的に遣っているのかは何とも言えません。やってて欲しいですけどね。

投稿: 少年王3号 | 2010.11.07 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/49462835

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論4th番外編(その4):

» 渡る世間は鬼ばかり 新シリーズ 第5シリーズ [『獣医ドリトル』 小栗旬 最新情報]
F-CAST テレビ視聴率速報 2010年10月期新ドラマ情報 獣医ドリトル テレ朝水曜21 「相棒season9」 水谷豊 及川光博. TBS 木曜21 渡る世間は鬼ばかり 泉ピン子この3作はシリーズ物、水戸黄門は黄門様変えないと厳しいかな。前作かなり平均が落ちた渡るは挽回できるのか?相棒は20%狙い テレ朝木曜21 ナサケの女 ...(続きを読む) 科捜研の女 第10シリーズ テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク ... 瑠璃の島 RESCUE 六番目... [続きを読む]

受信: 2010.09.18 04:52

» 前田敦子がNO.1 [前田敦子がNO.1]
前田敦子についての情報を分かりやすくまとめたサイトです。よろしかったらご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010.09.21 14:36

» 渡る世間は鬼ばかり 第3シリーズ 池内淳子 [渡る世間は鬼ばかり 最新情報]
東京アンダーザブリッヂ : 2010年10月スタートドラマ事前チェック キャスト的にはかなりグッとくるんですけど… 「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系21時~ 10月14日より) 見たことが無いのに、なぜか「おかくら」と「幸楽」とか、えなりが東大行った設定とか、無駄に知識はちょくちょく刷り込まれている渡鬼。 ... 「医龍3」(フジ テレビ系22時~ 10月14日より) 坂口憲二演じる外科医・朝田を中心にしたチームが患者を救う人気の医療ドラマの第3シリーズ。1と2を見たことがないのですが、 面白そうで... [続きを読む]

受信: 2010.10.03 07:28

« 新・私的AKB48論4th番外編(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論5th(その1) »