« 新・私的AKB48論4th(その17) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その19) »

新・私的AKB48論4th(その18)

今回のお題は、「AKBのCDがMAX150万枚売れると筆者が考えるワケ」(その四)

前回の続きです。

<4:現在はCD不況で嵐ですらCDを70万枚売りあげることが出来ないのに、AKBごときがそれ以上CDを売れるはずがない>
<5:アンケートを取るとAKBの知名度は20%程度であり、こんな少ない人数に大量のCDを買わせる様な商売が長続きする筈が無い>

 この二つは一緒に扱います(というか泥縄で書いてたら、ここが最後となりました)。まず“AKBのアンケートによる知名度が20%”についてですが、まあ恣意的な調査なんでしょうけど(老人ホームに行ってアンケートを取れば、AKBの認知率0%も有り得ます)、筆者は実はある意味実態に合った数字なんじゃないかと思っています。首都圏に住んでいる人には良く判っていない所なんですが(恐らくマスコミ関係者も、良く判っていないでしょう)、実はAKBの主力番組「AKBINGO!」は関東・中部のローカル番組です。週刊AKBについても全国ネットとは言え大都市部限定(確か六都市のみ)。CSの諸番組は設備を整えて金を払わないと見られないし、DMM.COMも事情は同じ。もしAKBのCDの売り上げが減少していたら、その敗因として筆者は“完全全国ネットでゴールデンタイムのレギュラー番組”である「すいえんさー」からの降板を挙げたかもしれません。つまりAKBの知名度は本当に都市部限定で、現時点で完全に地方まで均してアンケートを取れば、認知率20%以下は有り得るんじゃないかと思うんですよね(ちなみに筆者の実家がある東北の10万人都市のブックオフには、AKBのコーナーすらありません)。検索エンジンによる検索出現率に関しても、現在のAKBの0.20という数字は、全盛期のモー娘。の1.20に比べると6分の1しかないわけだし。人によっては「ほら見たことか!」と言いそうな所なんですが(笑)、筆者は逆に、これこそがAKBの最大の強みだと思っています。つまり<<AKBには、まだ最大で5倍もの伸び代がある!!>>という事です。日本の人口の2500万人のみを対象にして60万枚CDを売ることが出来るAKBが、1億2000万人を対象にした場合、果たしてどれだけのCDを売ることが出来るか、という話です。

 本当ならば60万枚の5倍、<<前人未到のトリプル・ミリオン!!!>>と吹きたい所なんですが、流石にこのCD不況の折、半分の150万枚とさせていただきました(泣)。ここで枚数を半分に抑えた理由は他にも幾つかあって、本来ならば現時点で日本中に最低でも5箇所は無くてはならないAKB姉妹グループが、まだ2つしか出来ていないことも大きな理由です。仮にAKBのテレビ番組が日本中の津々浦々まで行きわたったとしても、リアル系アイドルとしてのAKBメンバーには人数的にも、行ける範囲にも限界はあるわけで、上がった分の知名度が全てCDの売り上げに転嫁出来るかと言うと、なかなか厳しいものがあります。また一人で複数枚CDを買うファンについても、地方出身者が直接握手会に来られる頻度が低いとすれば、やはり比率的には減少傾向になる可能性が高いと思われます。つまり“単純に60万枚の5倍”は流石にしんどいかな、というのが筆者の結論です。

 順番が逆になりましたが、嵐(恐らく認知率は80%を超えていますよね?)に70万枚しか売れないCDが、なぜAKB(あるいはJPN48とCDの名義は変わっているかもしれませんが)には150万枚売ることが出来ると筆者が考えるのか、少なくとも理屈の部分ではお分かりいただけたでしょうか。嵐の場合は認知率80%でCD販売数70万枚、AKBの場合は認知率20%でCD販売数60万枚と、最初から違った土俵での勝負だったと思うんですよね。恐らくAKBは日テレの完全全国ネットのゴールデンタイムの看板番組の放送開始(&NMBの設立)と共に第3のステップに進むものと考えられ(こんなにも重要な番組だからこそ、さっぱり企画がまとまらないのだと筆者は考えます)、これによって知名度を限りなく100%に近づけていくための戦いを始めることになります。「週刊少年マガジン」で連載が始まった、「AKB49~恋愛禁止条例」も強力に後押しをしてくれることでしょう(マガジンが手に入らない場所は、日本のどこにも無いと思うんで)。場合によっては「AKB49」のアニメ化というウルトラCも有り得ると、筆者は考えています。声に関しては、渡辺麻友など一部を除いては、本物の声優さんにあててもらった方が面白いんじゃないでしょうか。AKBメンバーの声を当てている声優によるユニットでのCDデビューにでも繋がれば、本格的にアニヲタのAKB参入も有り得るかもしれません。AKBの場合タブーが無いので、本当に何でも有りだと思うんだよね(笑)。

 時期的な事を言えば、2億年後とは言わず(爆)、2年後の総選挙を筆者は想定しています。松井珠理奈・渡辺麻友の新選抜センター争いに加えて、チームF(ここは出来れば深く追求しないで頂ければと。筆者の持論なんで(笑))の主力である竹内美宥・島崎遥香・山内鈴蘭・横山由依・市川美織らが本格的にメディア選抜を狙ってくるこの時期が、AKBの7年間の歴史の中で、最大の山場になると筆者は考えています(つまりメディア選抜自体も、この時期に入れ替わりが有り得ると言うことです)。NMBのトップもそろそろ頭角を現してくる時期ですよね。あとそろそろ向田茉夏にもなんとかなってもらわ(いつも書いているんで以下略)。とまあ言う事で、これを機にAKBの姉妹グループが日本中で作られるようにでもなれば、恐らく古今を問わず日本芸能史上最強のアイドルグループが誕生するのは間違いありません。今や我々は、歴史の1ページに立ち合おうとしているのではないでしょうか。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論4th(その17) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その19) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

…2億年後って。(゜ω゜;)

投稿: 海霊 | 2010.09.08 10:14

いつも少年王さんの慧眼に感心して読ませて頂いてます。

2〜3年後ですか、
今の主要メンは上位であるほど卒業してるメンはいそうですね。
(篠田麻里子は26〜27ですし…)

やはりその頃を考えると、今とは変わった勢力図は気になりますね。(むしろ変わっていないといけないですよね?)

さて、
少年王さんが時折書かれる、SKEの向田茉夏についてなんですが、SKEの運営推し等を考えると、もう少し伸びてもいいと思うのですが、AKBファンの少年王さんから見たら、どう見えるのでしょうか?
(総選挙などを考えると深刻な気もします)

上背もあり、ルックスも悪くないと思うので、松井珠理奈と並んだ時、画になると思うし、なにより以前の高井つき奈卒業の記事にあった、珠理奈の年の近い盟友に一番近い位置に居ると思うのですが…


長文にて失礼しました。

投稿: じお | 2010.09.08 11:17

まなつはAKB18thシングルUGとKⅡ3rdよって開花するはず…

投稿: | 2010.09.08 12:04

現在の選抜メンバー社会人組は2年後はAKBに残っているのでしょうか?
選抜総選挙での得票数も社会人組が大部分を占めているしもし世代交代などがあって卒業したりしたら今現在の人気をも到底保てないと思うんですが。

投稿: | 2010.09.08 14:54

「AKB48カスペルスキー研究所」のメンバーにも入れなかった島崎・山内がチームFの主力になるとは思えませんが・・・

投稿: FJ | 2010.09.08 14:54

FJさん。

で、その2名の名前をあなたのお好みの誰かに入れ替えたとしてみて、少年王さんの
「~らが本格的にメディア選抜を狙ってくるこの時期が、AKBの7年間の歴史の中で、最大の山場になる」
という予想に対して何か影響あります?

投稿: wfroasaka | 2010.09.08 23:28

はじめまして。毎回楽しみに拝読させていただいております。

少年王3号さん東北のご出身でしたかw

ちなみに東北人の名誉のために申し上げておくと、ブックオフをはじめとするリサイクルショップにおいても、
AKBコーナーを設けている店舗は徐々に見受けられるようになっています(10万人以下の地域であってもです)。

ただご指摘のとおり、テレビ番組非放映の問題も含めて大都市圏と地方との情報格差は依然大きいのだろうと感じます。

また同時に、その事実こそが「まだ伸びしろがある!」と仰る最大の根拠になっているのも大いに頷けますね。

投稿: かばくま | 2010.09.08 23:31

まあ、理屈ではチームFとチームEが作れますね。

投稿: 通りすがり | 2010.09.09 07:30

「古今を問わず日本芸能史上最強のアイドルグループ」を名乗るなら、とりあえず比較対照にされることの多いモー娘。の代表曲「LOVEマシーン」超えの170万枚とはいきませんか?
まあ150万枚のほうがキリはいいかな……。

投稿: DJRS | 2010.09.09 21:59

小年王3号さん東北出身だったのですか!!

私は現在東北のある地域に住んでいるのですが、おっしゃる通り、
ブックオフにはAKBのコーナーなど見たことがありません。(まあ、県
で一番おおきいブックオフに行けばあるとはおもうのですが)
さらに言えば渡り廊下のCDなんかはアニメソングの欄にいれられて
たり(ぐ~のねではないですよ)。そんな所をみると国民的といわれて
いるのに疑問をいだくときがあります。

私がAKBファンになった2007年には周りに誰一人としてAKBを知る
者はいませんでした。紅白に出て知名度はあがりましたが、完全に
アキバ系というイメージでありファンだとはとても公言できない状況
であります。現在ではファンだという人が周りにちらほら見えるので
すが、理解度の低いただ流行に乗っただけの典型的ピンチケしか
いません。

そんなこんなでやはり地方への売り込みというのはかなり重要問題
であると私も思っております。まあ、いい具体策は思いつきませんが…

投稿: あきめすでる | 2010.09.09 22:02

>…2億年後って。(゜ω゜;)

実は筆者のこの文章は、Yahoo知恵袋の下記の問答が妙に可笑しくて書きました(笑)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1046277570

「AKBのCDが100万枚売れるのは、2億年経っても無理」という挑発に対して、AKBファンの30人以上が感情的になって反論しているのですが、誰一人「もうすぐ100万枚売れます」と答えている人がいないんですよね(笑)。もう少し、AKBを信じてあげても良いんじゃないかなと思うんですが。

>珠理奈の年の近い盟友に一番近い位置に居ると思うのですが…
>まなつはAKB18thシングルUGとKⅡ3rdよって開花するはず…

そうですね(o^-^o)
筆者的には松井珠理奈がユニットデビューするとしたら、松井玲奈とのデュオか、向田茉夏とのデュオか、どちらかかなと思っています。

>現在の選抜メンバー社会人組は2年後はAKBに残っているのでしょうか?

秋元康氏はモー娘。の敗戦要因として、「人気メンバーを安易に卒業させたから」と言っています。これを口にしてしまった以上は、安易な年長メンバーの整理は行わない可能性が高いのではないかと考えます。・・・「チーム卒業生」は妥当な考えかもしれません。

>「AKB48カスペルスキー研究所」のメンバーにも入れなかった島崎・山内がチームFの主力になるとは思えませんが・・・

これは自信を持って言えますが、研究生にしてアンダーガールズに受かった島崎・山内はすでにシードなんですよ。正規メンバーならば不平等なんて事は当たり前のことですが、研究生には全員が平等であるという前提が必要です。島崎・山内はすでに頭一つ抜けたと解釈するべきであって、カスペルスキーのメンバーより下という解釈をすると実態を見誤ることになると思いますよ。従って島崎・山内は今後もメディア露出が控えめになるでしょうね。

>モー娘。の代表曲「LOVEマシーン」超えの170万枚とはいきませんか?

読んで貰ってお解かりの通り、筆者の分析はほとんど「AKBにはまだ伸び代がたくさんある」というという事しか言っておらず、150万という数字の根拠にはほとんど具体性がありません。だから120万枚かもしれないし、200万枚が正しいのかもしれません。筆者的には、今後AKB運営が一切の誤り無く舵を切り続ければ、本当に300万枚も有り得るかとも思っているのですが、一応(筆者的には)現実的な数字をあげてみました( ̄▽ ̄)

>地方への売り込みというのはかなり重要問題であると私も思っております。まあ、いい具体策は思いつきませんが…

いやいや、地上波テレビと四大コミック誌による絨緞爆撃で、十分な効果があると思いますよ。

投稿: 少年王3号 | 2010.09.10 05:34

最近の売り込みはちょっと過剰すぎると思うですけど?。知名度UPというより「なんだあいつら?」ってAKBのアンチが増えていると思います。

投稿: | 2010.09.10 17:31

>筆者的には松井珠理奈がユニットデビューするとしたら、松井玲奈とのデュオか、向田茉夏とのデュオか、どちらかかなと思っています。

SKE48からユニットデビューとは!何という夢のある構想でしょう(驚)ぜひとも実現して欲しいですね。

KⅡ推しの立場としては少々複雑ですが、ここはSメンの力を借りてでも何とか茉夏に飛躍してもらいたいところです。

投稿: かばくま | 2010.09.10 20:11

なるほど、そういうからくりですか。
タイプミスでも無いだろうし、何でいきなり~2億年後~なのかと疑問に思ってしまいました。('・ω・`)

しかしアケカスだのハロカスだの罵りあっている輩は何とかならないんでしょうかね。
ライバル意識を持って他のアイドルを見るのは好いですが、いちいち喧嘩を売る何処かのBBSの方々には辟易してしまう。

投稿: 海霊 | 2010.09.11 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/49385999

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論4th(その18):

» 篠田麻里子写真集「麻里子」 |曽根 将樹 [ベストアンサー]
篠田麻里子写真集「麻里子」曽根 将樹集英社 刊発売日 2010-07-02 麻里... [続きを読む]

受信: 2010.09.11 14:51

« 新・私的AKB48論4th(その17) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その19) »