« 新・私的AKB48論4th番外編(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th番外編(その4) »

新・私的AKB48論4th番外編(その3)

回のお題は、「『AKBのCDがMAX150万枚売れると筆者が考えるワケ」(その二)』における(主に)松井珠理奈の問題について」(その2)

続きです。

>一番簡単な解決方法は SKE→AKBへの移籍ですが、安易に行うと、モチベーションの低下に繋がるので問題でしょうね

 確かに非常に難しい問題です。でももしAKBに移籍するとしたら、いきなりトップチームからスタートではないでしょうか。例えばチームKには欠員がひとり出るわけで、そこへ滑り込ませるということは、理屈の上では可能です。大島優子・板野友美ならば、松井珠理奈の良きライバルとなるでしょう。…ただ小野恵令奈の後釜なので、ポジションが大問題ですが。もう少し現実的な選択肢としては、筆者が提唱するAKB第4のチーム「チームF」にエース待遇で移籍するという考え方です。これならばポジションの問題で揉める事は無いし、比較的しこりが少なくて済みそうです。…これも設立時期が、大問題なんだけどね。ただ今となっては、スポンサーが根本的に異なるAKBとSKEの場合、こうした移籍が本当に成立し得るのか、筆者的には非常に疑問です。松井珠理奈の流出を、京楽は納得するんですかね?。だとすると金銭トレードか、交換トレードかということになるのですが、…北原里英か小森美果をSKEに出す??。まあ大手プロダクション移籍前なら可能だったかもしれないけど、今となっては相当難しいでしょう。48プロジェクト全体にとって、ここでの舵取りは大問題になりそうですね。

>(現在はわかりませんが)少なくとも「大声~」当時の彼女は名古屋を離れてまでアイドルになる覚悟はなかっただろうし、誘われても断ったと思います。

現在でも松井珠理奈の性格を考えると、SKEを見捨てて自分だけ、というのは非常に考え辛いですよね。あまり根拠は無いですが、本格的な東京進出は高校に上がる2年後位かなという印象を持っています(だから勝負は2年後の総選挙かな、と思っているのですが)。なんか「スター姫さがし太郎」の第一回を見ていても、あの画面作りはW松井は名古屋にいて、ブラックマヨネーズは東京にいて、同時に録画して合成しているとしか思えないんですよね。やっぱりしばらくは、名古屋を拠点にして動くんでしょうね。

>珠理奈の能力が高いのは分かるのですが、今後、珠理奈が再びAKBの
センターに立つことを多くのAKBのファンに認めるさせることは出来るの
でしょうか。

 別に認めてもらう必要は特に無いと思います。次に松井珠理奈が選抜センターに立つのは、総選挙でトップに立ったときか、JPN48設立時だと思っているので。特にJPNに関して言えば、前田敦子よりも年下のカテゴリで、選抜センターに立つ資質を最も多く持つのが誰なのか冷静に考えれば、実はそんなに選択肢が残されていないと思うんですよね。

>珠理奈が本当にAKBのセンターとしての資質があるなら、今の運営の
スタンスは辞めて、玲奈が選抜落ちしてから、自分の力で這い上がってき
てように、珠理奈にも自分の実力で人気を獲得できるようにな方法を取
った方が本人にとっても良いと思うのですが

 おっしゃる通りだと思いますが、実はこの点がSKEが単独スポンサー制を取っていることの最大の弊害であると筆者は考えています。つまりSKEメンバーがAKB総選挙で一定以上の順位を取らないと、スポンサー(京楽)が納得しないんじゃないでしょうか。仮にSKEメンバーが一人も選抜に入れなかったとすると、最悪の場合、京楽がSKEから資金を引き上げるという話にもなりかねません(いきなりという事は無いにしても、プロモーション費用の激減とかね)。そう考えると、松井珠理奈はファンのみならず、スポンサーとも戦っていると言えるのかもしれませんね。

>その後の人気に合わない運営の推し方や、今回の選挙後半での不可解な投票率の伸び。
>ほかのメンバー推しであっても自分の推し枠から振り分けて投票した。
このような書き込みを見たときに(松井珠理奈を)あの地位に押し上げた訳がわかりました。

 今回の総選挙での選挙後半での投票率の伸びは、不可解では無いというご意見もあるようです。ていうか、今回の総選挙の大島優子に関しても、他メン推しの初代Kヲタが、相当数の投票をしたのではないでしょうか。中間発表を見てから投票先と投票数を変えるなんていう事は、AKB総選挙ではごく当たり前の事だと筆者は考えます。今回の松井珠理奈の票の伸びが不可解だというのなら、前回の佐藤亜美菜の票の伸びは不可解を遥かに越えているのではないでしょうか。要は好きか嫌いか、それだけの問題ですよね。

>AKBの中から、「前田敦子の後継者」を探すとなると、陣営の最近の動向を見るに研究生の竹内美宥を推しているのかなと感じます。彼女は下手な正規メンバーよりも場数を踏んでいますからね。しかし、松井珠理奈と同等かというと難しいところなので、今後もオーディションを頻繁に行い、松井珠理奈クラスが出てくるのを待っている状態なのではないでしょうか

恐らく、全てその通りでしょうね。そういう見方が出来てくると、AKBは俄然面白く見えてくると思うんですよね。

>珠理奈がAKBを救ったというより、楽曲が良かったからだと思うのですが
歌もダンスもずば抜けて上手いという訳ではないと思いますし

 楽曲だけで何とかなるのならば、現在AKBの10分の1以下しか売れていないCDの中にも、AKB以上に売れているはずのものは、幾らでもありそうですね。あとダンスの上手さ、というのは人それぞれ基準が違うようなので一概には言えないのですが、少なくとも筆者は松井珠理奈のダンスは、現時点での48プロジェクト全体でのトップクラスだと考えています。逆にお聞きしたいのですが、(皮肉でも嫌味でも何でもなくて)現時点であなたがダンスを上手いと思うメンバーを何人か教えていただけないでしょうか。そうすれば「松井珠理奈はダンスがずば抜けては上手くない」と言っている方の考える、ダンスの基準が判ると思うので。

>本人も「来年は3位」と自信過剰になる始末

 松井玲奈は去年から「1位を狙う」と言っていますが、その自信過剰は気になりませんか(笑)。筆者的には、アイドルなんて究極の個人業を目指した時点で強力な自意識は必要不可欠だと思うので、「1位を狙う」なんて言って当然だと思うのですが(行動が伴うのが必要条件ですが)。むしろ「選抜センターには立ちたくない」なんて平気で言っているAKBのヘタレ連中の方が、よほど問題だと思いますよ。

>帝王学という意味においては、「前田敦子の後継者」というより「高橋みなみの後継者」というのが松井珠理奈に対してふさわしい評価だと思うのですがいかがでしょうか

 確かにおっしゃる通り、現時点でのSKEの役割分担は、松井玲奈=前田敦子、松井珠理奈=高橋みなみ、っぽくなってきているのは事実だと思います。…大問題ですよね?。チームSには他にリーダーシップを取れるメンバーがいない事が最大の難点で、どう解決するべきか非常に難しい問題です。もしかしたら松井珠理奈も高橋みなみ同様に、“不器用さ”が個性として定着していくのかもしれませんね。

まだ終わらないのですね~♪。ということで続きは次回。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論4th番外編(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th番外編(その4) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見してます。

松井珠理奈がAKBに移籍するとしたら、スポンサーが享楽一社なのは、かなり影響ありそうですね?
年齢的な問題から、松井玲奈の卒業→女優転進も、数年中に考えられなくはないと思うので、そうなってしまうと、スポンサーの意を汲んだピタゴラスが松井珠理奈を手放さない可能性もあると思います。
これがすんなり解決するのは、事前にそう言う計画がされている場合だけそうですが…。なさそうですよね…。(笑)

個人的にはAKB移籍で、年長メンから色々学ぶ事で、更に経験値を上げるべきだと思いますが…。

あと、「不器用さ」の部分はその通りだと…(笑)。むしろ高橋みなみ以上じゃないかと思います。彼女の年齢からすると、もっとやんちゃでもいいと思いますが、生真面目な性格から来るんでしょうかね…。

投稿: じお | 2010.09.14 02:10

本題とは関係なくて恐縮ですが、スター姫さがし太郎が東京名古屋で別収録というのは
ないと思いますよ。目線とかも自然ですし、別収録は編集に手間がかかりますし。

ブラマヨは名古屋でロケ番組のレギュラーあるみたいなので名古屋収録で間違いないと思いますよ。

じゅりなが東京仕事を増やすとしても中学卒業後でしょうね。

投稿: なつ | 2010.09.14 02:39

松井珠理奈の総選挙の件は、よりによって例の編集長がケチを付けてましたよね
マスコミに携わる人があんなことを大々的に書くなんてどんな神経してるんでしょうか(笑)
記事を読んでいたらそのことを思い出してしまいました

投稿: | 2010.09.14 03:16

>現在でも松井珠理奈の性格を考えると、SKEを見捨てて自分だけ、というのは非常に考え辛いですよね。あまり根拠は無いですが、本格的な東京進出は高校に上がる2年後位かなという印象を持っています(だから勝負は2年後の総選挙かな、と思っているのですが)。

僕もほぼ同意見なんですが、ここ最近珠理奈のアイドルとしての意識が高くなったように(個人的にですが)感じれたので、逃げ道を作っておいて弱気でいかせてもらいました(;^_^A


>なんか「スター姫さがし太郎」の第一回を見ていても、あの面作りはW松井は名古屋にいて、ブラックマヨネーズは東京にいて、同時に録画して合成しているとしか思えないんですよね。

なつさんは名古屋で収録とおっしゃってますが一回目はたぶん東京で収録ですよ。
「でらSKE」の収録で東京に来てた日に収録したみたいです。
玲奈がブログで「でらSKE」の収録と言っていた日にブラマヨファンの友達が「吉田がツイッターでSKEのW松井と収録してたと呟いてる」と教えてくれたので間違いないかと。

W松井については「近い将来、自分達よりずっと上の芸人と番組し
てる姿が目に浮かんだ」とのことなので、二人とも吉田さんのなかで結構な好感触だったんじゃないでしょうか。
単純な人間なので僕の中でも吉田さんの株が上昇しました(* ̄∇ ̄*)

投稿: DJRS | 2010.09.14 03:17

すみません、主旨違いの横レスです。

ブラマヨの吉田氏ですが、確かにW松井に対して好印象だったと思います。(W松井ともそこら辺はソツが無いと思いますし…。)

ただ、先月の24時間テレビでの挨拶の件があって、AKBに対する当て付けでは?

とは、ひねくれ者の憶測ですが。(笑)


まぁ、共演者の悪口をツイートするのもどうかと思いますが、悪口をツイートされたり・番組中に言われたりするのは、何かしら問題あるのかなぁ…、なんて思います。

ブラマヨとも話が離れてしまいました、すみません

投稿: | 2010.09.14 09:24

疑問に思っていた事なんですが、「チームF」って何の頭文字ですか?
Free位しか思い浮かびませんが。('・ω・`)

前々から「チームF」が立ち上がるかも?と仰っていますが、取り敢えずそこを説明して貰えると助かります。

投稿: 海霊 | 2010.09.14 10:49

>海霊さん
「AKB48」→「A・K・B・Fourty・Eight」だからだと思います。

投稿: | 2010.09.14 14:41

珠理奈の総選挙での票の伸びは
クラウンの社長がツィッターで珠理奈に投票を呼び掛けたり、
玲奈の1つ上の順位な為に「不可解」と言われています

昨年の亜美菜の場合は、「1000票近く入れた」と公言した亜美菜推しの方がいたので(ファンの中では伝説の人と言われている)
そこまで不可解とは言われてませんでしたが、
珠理奈の場合だと、玲奈が珠理奈より上の順位になるのはマズイと思った大人の介入があったのではないかという声が多いです
単純に珠理奈が嫌いだからという理由で「順位がおかしい」と言ってる訳では決してありません

実際の人気は玲奈の方が上だからこそ(キャラアニや現場など見れば明らか)余計不可解だと言われてるのです
玲奈の1つ上の順位じゃなければここまで疑惑の目を向けられる事はなかったと思います

投稿: | 2010.09.14 15:52

少年王さん、もう選挙のことをいろいろレスするのはやめたほうがいいと思います。結局松井珠理奈が嫌いな人はまたは松井珠理奈の能力を認められない人は、いつまでたっても結果を受け入れられないのだと思います。中間からの伸びに対する見解の不一致はいかんともし難いものです。中間からの伸びというのなら河西や秋元も同等に語らなければいけませんがそうはならず。また下記のやりとり最高です。目から鱗でした。

>本人も「来年は3位」と自信過剰になる始末

 松井玲奈は去年から「1位を狙う」と言っていますが、その自信過剰は気になりませんか(笑)。

投稿: | 2010.09.14 17:17

少年王さん、レス(一番最後)ありがとうございます。一番最初に1人でAKBに放り込まれたことと元々の性格からして、珠理奈はSKEのためにという意識が強すぎると思います。珠理奈の切り開いた道(アンチを生み出しやすい)にSKEの他のメンバーが乗っかってきたことは明らかだと思うので、珠理奈自身のための活動を秋元氏が用意してあげてほしいですね。

「特にJPNに関して言えば、前田敦子よりも年下のカテゴリで、選抜センターに立つ資質を最も多く持つのが誰なのか冷静に考えれば、実はそんなに選択肢が残されていないと思うんですよね。」この部分に非常に共感いたします。そしてこれがAKBの1番のアキレス腱ですね。

投稿: | 2010.09.14 17:37

>>14:41さん
ああ、そういう事ですか。
それは順調に勢力をのばすとまさかのチームEが出来る可能性もあるとか?
SKEのEとかぶるから無いかな。
ありがとうございます。(・ω・)ノ

投稿: 海霊 | 2010.09.14 21:14

確かに人気があるのは松井玲奈の方ですが、玲奈ファンが全員玲奈に投票したとは考えにくいですよ。
実際、玲奈推しの自分は別の人に投票したので。
前田、大島の関係に似ていると思います、中間発表を見て前田推しは自分が投票しなくても大丈夫だなと思い2推し3推しに投票して負けましたよね?
ただ、疑惑が産まれるのはわかります。

投稿: さすらい | 2010.09.15 00:32

>少年王さん、もう選挙のことをいろいろレスするのはやめたほうがいいと思います。

 そうですね。総選挙の真相については絶対に明らかにならないと思うので(そんなに裏が有るとも筆者は思いませんが)、今回の対応で最後でさせていただきます。

>クラウンの社長がツィッターで珠理奈に投票を呼び掛けたり、

 クラウンがすでに発売している、松井珠理奈センターの2枚のCDを陳腐化させないための、当然の対応だと思うのですが。クラウンは一度松井珠理奈センターで行くと決めた以上、そう簡単には引き返せない所まで来ていると思います。

>玲奈の1つ上の順位な為に「不可解」と言われています

 大島優子の順位がたった600票差で前田敦子の順位より一つ上だったことも「不可解」なのでしょうか。AKB総選挙の場合、中間の結果を見てから最終の投票先と投票数を決められるため、今回の結果は大島優子や松井珠理奈の中間での結果が、「彼女に投票しないとヤバイ」と思わせる、丁度良い順位と得票数だったように筆者には見えるのですが。松井玲奈と松井珠理奈の関係は、大島優子と前田敦子の関係と良く似ていて、現状では常に僅差の関係なのではないでしょうか。

 ・・・と書くと、セットリストベスト30でなぜ松井玲奈が圧勝したのかという話になるのですよね?。それは恐らくチームピグ指名戦で前田敦子が圧勝したのと、全く同じ理由でしょうね。松井玲奈と松井珠理奈の関係でも、現時点では松井玲奈の方が力関係では上なので、総選挙では松井珠理奈は(大島優子と同様に)中間発表で絶妙の票数と順位だったため、最終では僅差でまくることが出来たというだけのことで、筆者としては十分に合理的な説明が出来ているのですが。

>珠理奈の場合だと、玲奈が珠理奈より上の順位になるのはマズイと思った大人の介入があったのではないかという声が多いです

 要するにクラウンレコードがCDを買い占めて松井珠理奈に投票したのかということですよね?。まあ絶対に無いとは言い切れませんが、仮にやったすれば理由は松井玲奈との相対関係よりも、単純に選抜落選はマズイと思ったからでしょうね。だって松井玲奈の得票数が予め判る訳は無いので(そこから疑うなら、話は全く別の方向へいきます)、得票数が僅差で丁度一つだけ順位が上なんて、偶然に決まっているじゃないですか。もしクラウンレコードが松井玲奈より上の順位を狙って介入したのであれば、確実性を考えればもっと大きな得票差が有って当然です。企業が社命で介入して、80票差なんて、ありえないでしょ?。仮に筆者がクラウンの社員で社命で松井玲奈よりも順位を上にするように、AKB総選挙への介入を指示されたとしたら、松井玲奈との得票差は最低でも1000票(足りないかな?)以上は欲しい。そうしないと、”偶然”負けちゃうかもしれないじゃないですか。企業が介入するということを、疑惑を持っているという人は甘く見過ぎていると思うんですよね。

 ただ松井珠理奈に関してだけこの点が話題になるのは、やっぱり単なる好き嫌いの問題であり、疑おうと思えば3位の篠田麻里子にバーニングの組織票があったのではないか、4位の板野友美にホリプロの組織票があったのではないかということも、十分言えると思うんで。(逆に本当に企業票が有ったのなら、ナベプロはもっと本気で柏木由紀に票を叩き込むべきだったと思うんだよね。筆者的にはそっちの方が全然気になります)

>中間からの伸びというのなら河西や秋元も同等に語らなければいけませんがそうはならず。

 本当にそうなんですけどね。中間から最終への票の動きに関しては、もう少し投票する人の心理的な部分も考慮に入れて考えてもらいたい所なんですが。

>個人的にはAKB移籍で、年長メンから色々学ぶ事で、更に経験値を上げるべきだと思いますが…。

 多分正解なのだと思います。ただ「松井珠理奈は一度選抜から外れて、一から這い上がるべきだ」という“正解”と同様に、実現はなかなか難しそうなんですよね~。

>ブラマヨは名古屋でロケ番組のレギュラーあるみたいなので名古屋収録で間違いないと思いますよ。
>なつさんは名古屋で収録とおっしゃってますが一回目はたぶん東京で収録ですよ。

 すいません、この件に関しては、筆者の眼力不足のようですね(ρ_;)
ただ正解は筆者には判定のしようがないので、とりあえずそのままにしておきます。
ご了承ください。

>珠理奈はSKEのためにという意識が強すぎると思います。

 そうですね~。でもSKEもそろそろ独り立ちできそうなので、そろそろその辺からは開放されるのかな、と思ってはいるのですが。

>そしてこれがAKBの1番のアキレス腱ですね。

 全くその通りです。本音を言えばAKB運営は外様の松井珠理奈にAKB(あるいはJPN)のセンターをゆだねることに、非常に歯がゆい思いを持っていると思うんですよ。だからこそたった一人の選抜センターを発掘するために、しゃかりきになってオーディションを繰り返していると。それが判っていないから、AKBの若手はキャリア2年公演回数200回にも及ぼうとしているのに、「私には選抜センターは早すぎます」とか平気で言えちゃうんだよね。前田敦子は14歳から選抜センターを張ってるんだっつーの!!。君らは後何年公演をやったら、選抜センターにふさわしくなれると思っているのか、という話です。せめて「自信はないけど、精一杯頑張ります」くらいは言ってもらわないと。でないといずれはきっと現れる超新星に、一気にごぼう抜きされて、一生バックダンサーで終わっちゃうと思うんだけどね。

>それは順調に勢力をのばすとまさかのチームEが出来る可能性もあるとか?
SKEのEとかぶるから無いかな。

まだまだ弱気ですね(爆)。筆者はもしAKBに第5のチームが出来るとしたら、次はチーム”O”だと思いますよ( ̄ー+ ̄)

>また下記のやりとり最高です。目から鱗でした。
>この部分に非常に共感いたします。

いつもありがとうございますm(_ _)m
本当に励みになります。

投稿: 少年王3号 | 2010.09.15 00:40

以前、筆者は選挙の後に語るのはセコイみたいな書き込みをしたものです。笑
じゅりなって中学生ってのもあると思うけど、色気が足りないよね。
その分あっちゃんは妙な色気がある。
僕がいってる色気っていうのは単純なエロじゃなくて、アントニオ猪木に通じるような色気。

ようするに「絵になる」そんな空気をあっちゃんは持ってるような気がするんです。

プロのカメラマンのあっちゃんの評価が高いのはそこにある気がします。

議題と見当違いならすいません。

投稿: ノゲイラ | 2010.09.15 01:02

前田敦子は今までずっとセンターだったとマスコミには流布されてるけど
大声ダイヤモンドでは明らかに珠理奈がセンターでダブルセンターといわれてるのはたかみなです
前田敦子は2列目ですよね
夕日がみているかのセンターはこじはるだし(ダブルセンターといえなくもないけど)
スカートひらりはたかみなです
敦子完全センター固定になったのは涙サプライズ以後だと思うんですけど
これはマスコミにAKB運営の意向が反映されてるんでしょうかね?

投稿: | 2010.09.15 03:51

ここのカテゴリーとは関係ないのですが、質問します。次回のシングルは複数センターということが報道されていましたが、これは事実でしょうか?。また、複数センターの陣容はどのような感じだと思いますか?

投稿: | 2010.09.15 07:26

「チームO」ってなんだぁぁぁ(略)
そこをちゃんと説明(略)

まさかの「チームOLD…(自粛)」とかそん(ry

…ふぅ、取り乱してしまっ(ry

投稿: 海霊 | 2010.09.15 09:20

あと、「松井玲奈のように、一度選抜から外れて自力で…」の下りがありますが、今は別として、自力だと思ってる人が居るのが不思議なんですが…。推されじゃなくて選抜なんて、選挙後CDしかないと思う。

投稿: | 2010.09.15 09:38

海霊さんへ
だからforty eightのFのつぎのOでしょ?

現在に加えてあと10チームはできるという強気な意見ですよ。

もう少し頭使いましょうよ。

投稿: からくりキノコ | 2010.09.15 11:41

あまり指摘されることがないのでズバリ!松井珠理奈の最大の問題点はルックスだと思います。
アイドルというより、女優向きというか悪く言えば柔らかさ、かわいらしさが足りないのではないかと。
自然体になれてないかな〜と。

投稿: ぱかぱか | 2010.09.15 13:25

>セットリストベスト30でなぜ松井玲奈が圧勝したのか

・玲奈はソロ曲を持っていて、玲奈推しの票が一曲に集中しやすかった
・珠理奈はソロ曲を持っておらず、ユニット曲や全体曲に分散した
・投票対象シングルが「3月発売」で、ゲキカラブームの最盛期だった

こんな理由で説明できると思いますがいかがでしょうか。

珠理奈にソロ曲があったら互角だったかというとそうはならないと思いますが。
珠理奈推しですが、残念ながら珠理奈はソロで歌えるほど歌は上手くありません。
ピタゴラスはきちんと歌のトレーニングをしているのか不安になるくらい上手くないですね。
雑誌記事を読んでもダンスの自主練とかダンスの先生の話はよく出てきますが、歌のレッスンの話を見たことがありませんから、たぶん不安的中なんでしょう。

3位発言については珠理奈はSKEを代表してAKBに混じって仕事をしているという意識が非常に高いので、自分が常に上位に行かなければ他のメンバーに申し訳ないという気持ちでの相当無理をした強気発言なんだろうと思います。
無理していない素の発言ならば選挙後の中西優香のブログにあったように「横浜での発表から開票日に向けてみるみるやつれていく珠理奈を見ていられなかった」なんてことにはならないと思いますがいかがでしょうか。

佐藤亜美菜のように1000票入れたオタが名乗り出ないという件は、誰もが自己顕示欲が強いわけではありませんからね。名乗り出ないからいないとは言えませんよね。
いるかいないかなんて誰にもわかりません。

デビューから2年経ってまだ珠理奈を叩いている人は叩くことが目的なんでしょうから、どんな説明をしてもやめないでしょうね。
最近は玲奈の台頭で叩く対象が玲奈に向かっているようですが。
NMBのセンターがAKBのセンターに抜擢されたらそちらも叩かれるのではないかと危惧します。

珠理奈と玲奈はSKEを引っ張っていく2トップなんで、どちらが上か下かという問題ではなく共に頑張っていって欲しいですね。
それと共に二人がいなくてもいいくらい他のメンバーにも人気が出てもらわないと困りますが(笑

時々「珠理奈は秋元PにAKBの発奮材料としていいように利用されているだけじゃないのか」なんて気もします。
いきなりセンター起用もそうですけど、煽る気がなければ「名古屋にすごいのがいた!」「お前らすぐ追い抜かされるぞ!」なんてわざわざ言う必要もないことですし。
まあ、推しの贔屓目でしょうけども。

投稿: | 2010.09.15 21:29

>>からくりキノコさん

えっと…マジレスしてもいいですか?
私のそのコメントをどう見てもネタフリでは?('・ω・`)

少年王さんが「しょうもないフリ(ボケ)」にのるタイプであれば、気軽に使えるってだけです。

からくりキノコさん…喧嘩を売っている訳ではなく、純粋にもう少し柔軟な頭を…。

※因みに「チームOLD…」は「チームOld Timer」と言うボケで下記の意味があります。

old-timer
[名]①古参者,古顔②老人,年配者

他にもこんな使い方も出来ます。

1.old guard
[名]①(theをつけて;集合的に)(政党・組織内の)保守派,長老グループ②(theをつけて;集合的に)(大文字で)(共和党内の)保守派
2.old hand
[名]①(…の)熟練者,ベテラン(~at)
3.old maid
[名]①(軽べつ的に)オールドミス②(…に)小うるさい人(~about)③(カードゲームの)ばば抜き

投稿: 海霊 | 2010.09.16 01:02

海霊さんへ
気分を悪くさせてしまってスイマセンでした(-人-)
海霊さんはチームFが何を意味するかもわかってなかったようなので、今回もわかっているとは思わず、まさかネタを振るなどという柔軟な発想力をお持ちだとは考えもしなかったので真面目に答えてしまいました。自分のほうがよっぽど頭が固いですよね(笑)
また、ケンカを売るつもりもなかったんだけど字ヅラを見返してみると、確かに言い方がキツく感じるかもしれないですね。
自分がしたボケを長々と解説するという恥ずかしい行為までさせてしまって本当に申し訳ありません。でもおかげで明日使えないかもしれないトリビアが増えました。
今回のことはあなたのお名前にある「海」のように広い心で受け止め、どうか許してください。

投稿: からくりキノコ | 2010.09.16 02:19

>>からくりキノコさん

いえいえ、気を悪くするなんて事は無いですよ。(・ω・)ノ
芸人では無いとはいえ説明をするのはちょっと恥ずかしかったですが、既に中途半端に説明してしまったので全部書いちゃいます。

「えーけーびー『ふぉーてぃーえいと』」の記事で、「何度も使われている『チームF』が本当に解らない」でしょうか?
少年王さんの「ちょっと強気でお茶目」な語り口が人気の、この記事で…ですよ?(´∀`)
本当に「急に説明を求める」事があるでしょうか?
実は「チームR」や「チームT」のボケもありましたが、「チームO」の時点でツッコミどころか促されてしまったので没になりました。(ノд(人を)しかる;いじめる②(人を)からかう
[名]①悪ふざけ,ばか騒ぎ②(大学生の)資金集めの仮装行列
etc...

投稿: 海霊 | 2010.09.16 08:38

ついでにチームOの番組的?正しい使い方は下記。

チームO「今日は~『チームO』こと、チームOLD timer(古参者)の○×です」
他チーム「別名チームold guard(長老)とかold maid(オールドミスor口煩い人)とか言われてますけどね」
チームO「誰が(ry」

メンバー想定はツッコミの出来る大島さんとか篠田さんみたいな方々をチームOに所属させ、峯岸さんや仲川さんとか若干毒のあるコメントをしてもokな人がチクっとふる。

AKBのメンバーに必要なのはこういった「一見くだらないが、実は玄人志向なやりとり」から、「最近興味を持った人にもわかるやりとり」を時宜にそって使い分ける柔軟なトーク力だと思うんですよ。
私の例題が面白いかは別ですが、番組出演が増えれば増えるほど話がかぶる事も増えます。
そんな中でもある意味定番なネタがあると覚えやすいし、せっかく吉本興業とコネクションが出来た訳だしこういったちょっとした事を考える時期でもあると思うんですよ。
文章にすると陳腐化しますが、真面目な話として大事かなと。

お目汚し失礼しました。('・ω・`)

投稿: 海霊 | 2010.09.16 09:14

これも相当手遅れ気味ですが(爆)、少し時間が出来たんで今更ながらお返事しておきます。

>ようするに「絵になる」そんな空気をあっちゃんは持ってるような気がするんです。
プロのカメラマンのあっちゃんの評価が高いのはそこにある気がします。

筆者は理屈っぽい人なので(笑)、曖昧な表現は出来るだけしないようにしているのですが、筆者的には前田敦子の最大の武器は「微妙な表情のコントロール」だと思うんですよね。この”微妙な”というのが味噌で、大島優子や板野友美では絶対に不可能な領域だと思うんですよね。

>敦子完全センター固定になったのは涙サプライズ以後だと思うんですけど
これはマスコミにAKB運営の意向が反映されてるんでしょうかね?

筆者は今までマスコミの書いた記事をボロ糞に書いてきたことが有るのですが、その経験からもマスコミはイメージだけで記事を書いていて、実際に自分の目で見て記事を書いていないんですよね。運営は特に前田センターをマスコミに押し付けてはいないと思うのですが。

>セットリストベスト30でなぜ松井玲奈が圧勝したのか
・玲奈はソロ曲を持っていて、玲奈推しの票が一曲に集中しやすかった
・珠理奈はソロ曲を持っておらず、ユニット曲や全体曲に分散した
・投票対象シングルが「3月発売」で、ゲキカラブームの最盛期だった

良い感じだと思いますが、筆者的には
・総選挙で玲奈が珠理奈に負けた事に対して玲奈ファンが奮起して、今度こそ玲奈を勝たせようと意地を見せた
というのが最大の勝因かなという気がします。

>3位発言については珠理奈はSKEを代表してAKBに混じって仕事をしているという意識が非常に高いので、自分が常に上位に行かなければ他のメンバーに申し訳ないという気持ちでの相当無理をした強気発言なんだろうと思います

全くその通りだと思います。

>時々「珠理奈は秋元PにAKBの発奮材料としていいように利用されているだけじゃないのか」なんて気もします。

これもその通りだと思いますが、結局本当に実力が無ければこの役を務める事はできないわけで、難しいポジションではありますが本人も納得しているのではないでしょうか。

あと「チームO」に関しては、結局の所、後幾つAKBの常設劇場を作れるのかという話になります。一つの劇場に3チーム(と研究生1チーム)が必要として、二つ目の劇場にSDN1期生、SDN2期生、チームFの3チームが担当するとなると、三つ目の劇場にはチームEだけでは足りないと思うんですよね。だから最低でも後4チームは作れるようにチーム名を割り振るのではないかと。

投稿: 少年王3号 | 2010.11.13 23:25

全く状況は違いますが、珠理奈はチームKで活躍することになりましたね。
あれだけのバッシングを受けながら、迷走することなく自分の道を進み、ついに実力で認めさせた彼女を本当に尊敬します。
もう「ゴリ推し」ではないですよ。推されて当然の人材だと思います。
秋元康氏のすごいところは、前田あっちゃん含め、こういう人材をちゃんと見抜けるところですよね。

もちろん、彼女のような強い女の子が好きでない人たちはたくさんいるでしょう。
「俺は好きじゃない」とは言うのは構いませんが、「ゴリ推しだ」「不正だ」とは言わないで欲しいです。

投稿: chika | 2012.06.27 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/49441301

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論4th番外編(その3):

« 新・私的AKB48論4th番外編(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th番外編(その4) »