« 新・私的AKB48論4th(その5) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その7) »

新・私的AKB48論4th(その6)

今回のお題は、「小野恵令奈の心は、何時何所で折れたのか(その2)」

 前回の続きです。

 第三のポイントは、第一回選抜総選挙。11位という順位は客観的に見れば非常に高い順位なのですが、“選抜センターを狙えない”順位であることもまた確かです。特に渡辺麻友が4位と完全に選抜センターを射程に収めているのを目の当たりにして、相当精神的にダメージを受けた筈です。ただ繰り返しになりますが、この時点では小野恵令奈と渡辺麻友にそこまで大きな差は無かった筈で、気持ちの持ち様でまだ何とかなったとは思うのですが。ただ筆者的に思うのは、当時の小野恵令奈のテレビ向けのキャラ立ちは、渡辺麻友と比べても非常に弱かった。ヘタレキャラとしては指原の方が明らかに上だし、かと言って渡辺麻友のように趣味を押し通すわけでもない。この頃テレビから干されてしまったのが、最終的には決定的な敗因となった気がします。…ここでもう一度テレビ向けにキャラを立てられれば、状況はかなり変わっていたでしょうね(筆者の個人的な見解としては、ネ申すの韓国軍体験入隊の際にバンジージャンプを飛べなかったのが、小野恵令奈凋落の最初の最初だった気がします。あれ以降テレビ出演が激減したからねえ)

 第四のポイントは「マジすか学園」。ここで渡辺麻友に対して唯一勝っていると思っていた演技力で実は負けているかもしれないと思った時点で、心が折れちゃったんじゃないでしょうか。筆者はここが最大のポイントだと考えます。歌の尾木と演技の太田プロという住み分けの中で、演技を得意としなければならない筈の小野恵令奈にとって、「演技でも負けているかもしれない」という事態は、もはや自分には何一つ渡辺麻友より優れている所は無い位の気持ちにすらなったかもしれません。第五のポイントである第二回総選挙は恐らく現状の再確認に過ぎず、ついに15位でメディア選抜落ちという事態に対しても、コメントを聞く限りでは全く成す術が無い事をアピールしているような印象を受けました。あの順位は、ある程度覚悟していたんじゃないですかね(筆者に言わせれば、逆にあれだけテレビに出てなくて、よくもあの順位をキープ出来るもんだと思うのですが)。

 第六のポイントであるチームシャッフルでのチームK残留と、板野友美のユニット入りはほとんど止めの一撃と言えるでしょう。ほぼ心が折れている事が確実な小野恵令奈に対して、こんな仕打ちをして耐えられるわけねーじゃん!。『えれぴょんがともちんと同じユニットで踊るようになったことで、生まれ変わって生き生きとしたともちんの踊り方に学ぶべきところがすごくいっぱいあることを知って、「振り」が「ダンス」に変わってくれるところから自分の自信を取り戻してもらいたいです』とか言っているマスコミ関係者がいるんだけど、どんだけAKBに対する理解度が低いんだよ、としか言いようがありません。

 逆にAKB運営がなぜここまで小野恵令奈を追い込むようなことをしたかということなのですが、…相当大きな計算違いがあったんでしょうね。新生チームKのチーム分けとユニット決めはマジすか学園以前から始められていたと考えられ、運営の計算では小野恵令奈がマジすか学園とさんかくの演技で自信を取り戻して、その上で新生チームKが立ち上がる位の考えだったんでしょうね。それにしても板野・仁藤とのユニットは明らかに無謀としか思えず、運営としても小野恵令奈に対する気配りはかなり少なくなっていたのは間違いないでしょう(リストラをした、とまでは思いませんが)。その理由としては、…恐らく年少の前田敦子の後継者候補が9期生の加入などによって一気に増加したことによるのではないかと推測します。…こう書いちゃうと「やっぱりリストラじゃん」と言われてもしょうがないのかな?


ところで三日ほどお盆休みをとらせていただきます。それではまたその頃に。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論4th(その5) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その7) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

再開を楽しみにしてました!!

私的には、「神曲たち」のジャケット選抜漏れも、ほんの少しだけ理由に入っているかなって思ってます。
私の考える理由としては、えれぴょんの入るはずだった場所に入ったのが、高城亜樹ちゃんだったからです。
これが、河西さんとかだったら精神的ダメージはほぼ無かったと思われますが、実際に選抜入りした高城さんの場合、今まで何故かシングル選抜入りしてない中、遂に入ってきた!!というのが私の印象で、この先の伸びしろがかなりあるであろう高城さんに人気的・運営の推し的には抜かされた(実力とかはともかく)感がファンにも感じ取れる出来事だったので、私的な感想を述べさせていただきました。

投稿: りゅう | 2010.08.14 10:03

なんと今回の論考は3rdその19にコメントでついたリクエストに応えたものですね。筆者様のサービス精神に敬服します。これからも深い記事楽しみにします。

投稿: wfroasaka | 2010.08.14 11:43

小野さんと板野さんって何かあるんですか?
止めになったとあるからには余程の確執か何か、無視できない影響を及ぼす『何か』があるんですよね?
簡単にでも教えて貰えると助かります。

投稿: 海霊 | 2010.08.14 15:26

あぁ、もしやダンス能力での差が止めとして『傷口を抉る』って事でしょうか。(・ω・)

投稿: 海霊 | 2010.08.14 15:29

楽しみにしていました。
わざわざありがとうございます。
非常に深く、論理性のある文章で読み応えがありました。
私は、小野に対しては、少し厳しめな事を言ってしまいますが、ルックス、歌唱力、演技力、トーク、良い意味でも悪い意味でも特筆する程のレベルになく、ある程度無難にこなせるメンバーとしての認識で、選抜センターとしてではなく、あくまで選抜の一角としてこれからもAKBを支えていって欲しいと考えていました。
本人が選抜センターを目指す事自体は当然であり、またそうでなくてはならないと思いますが、組織のトップ、それも今をときめくトップアイドルグループのエースメンバーともなれば、何か訴えかけるような強烈なキャラクターが必要であり、個人的には大島と前田の首位交代は必然だと思いました。残念ながら小野はそういうタイプではなく、そういった意味でも、また選抜総選挙の結果から考えても、現実的に選抜センターを狙うのは相当難しかったでしょう。しかし、前回と比べて下落した第二回総選挙でも、前田世代以上のメンバーを除いた場合ではSKE48の松井珠理奈を含めても4番手であり、次世代の選抜という意味では十分な位置につけていたともとれます。話が少しそれますが、選抜には当然長く活動しているメンバーが多く、一般にアイドルとしての限界と言われる年齢に達しているメンバーもいます。そういったメンバーが徐々に卒業していくというのは当然であり、タイミングを見計らっているメンバーもいるでしょう。また、現選抜上位メンバーがそのままSDN48に上がるというのは考え辛く、卒業後は個人として芸能活動を続けて行きたいのでしょうね。もう既に布石を敷いているととれるメンバーもいますし。
さて、話を戻しますが、小野の現状を考えると、数年後には、選抜センターはともかく、選抜中心メンバーは十分に射程圏であったと思います。それは分かっていたと思いますし、選抜センターに固執する必要性というのもあまりなかったんじゃないかと。まあそれで本人の自尊心が満たされなかったのならそれはそれで仕方ないのですが、高すぎるプライドというのも時には障害となりますね。
小野の卒業が決定した今、たらればの話をする意味は無いですが、なにもグループ全体が人気絶頂のこのタイミングで卒業することは無かったのになあと。

さて、小野の話はその辺で終わりとして、今後選抜メンバーの構図がどうなっていくのかを考えたいと思います。
この際、前田世代以上は卒業の前提でやります。強引な論理かも知れませんが、一定の明確な区切りをつけないと理不尽な結果になるかも知れませんのでご了承ください。
以前あなたが書かれていた、所属事務所の力関係がはっきり表れているとの趣旨の論理に沿って考えさせて頂くと、それはすなわち各事務所にそれぞれ選抜枠が与えられているという解釈も出来ます。選抜ボーダーギリギリのラインでは不特定な部分もあるでしょうから、今回はメディア選抜枠、すなわち上位12枠について調べました。
その結果、尾木プロ3枠、太田プロ2枠、ホリプロ2枠、SKE2枠、バーニング1枠、渡辺プロ1枠、office481枠となりました。
存在感が目立つのはまず尾木プロで、他にも、峯岸、仲川が選抜入りするなど最多の5人が選抜入りし、立ち上げた2つのユニットでも既にある程度の成功を収めています。
次いでは1位、2位を連続で独占している太田プロで、この二人以外には有力メンバーはいないものの、やはり最上位独占は凄い。グループの顔ですしね。
他は勢力図的にも大きなうねりはなく、枠を分け合ってる感じですね。
ここでまず何に注目すべきかと言うと、SKEがしっかりと2枠を確保してきたという事だと思います。何だかんだ言ってやはり地力のあるメンバー2人ですし、W松井以外にも有望株は多く、アンダーガールズに食い込んで来ているメンバーも何人かいるので、今後は更に選抜入りするメンバーが出てきそうですね。後は、現時点では不確定要素が多すぎて完全に未知な存在ですが、既に募集を開始しているというNMB48ですね。一般的に大阪(難波)の方が名古屋(栄)よりもマーケットも大きいですし、人口も多い為、それだけ一級品の素材が見つかりやすいでしょうから大いに期待してしまいます。早ければ来年の選抜総選挙で新星が登場するかもしれないですしね。
ただ前述の通り不確定要素が多いため、今回は除外して考えますが、今後も政治的な背景も含めてSKEの2枠は有力と考えます。これでAKBからは10枠になりますね。
尾木プロの3枠の現状は小嶋、高橋、渡辺ですが、上記の前提で小嶋、高橋、また選抜の仲川は卒業となります。渡辺は当確で空いた2枠には峯岸、多田が有力ですが、平嶋、菊地、小森も十分可能性はありますね。
太田プロは、前提によって大島、前田、更に北原が卒業になり、リアルに小野が卒業しますので指原しか残りませんね。やはり小野卒業は太田プロにとっても痛いはず。
ホリプロは板野、河西が卒業しても、宮崎、石田、仁藤、佐藤が残り、将来的に勢力を拡大しうる感じですね。個人的には特に佐藤は今後伸びる可能性があると思っています。
バーニングは絶対的な人数が少ないのでしょうがない部分もありますが、篠田、松井も前提では卒業となります。よって該当なし。もともと篠田だけでしたしね。
渡辺プロも前提にのっとり該当なし。どこのプロダクションも、若い有望株はキープすべきだと思うんですけどね。特にアイドルは。
office48は前提で行くと該当が奥だけですね。奥は最年少ということもあり、今後、リアルに選抜入りもありえると思います。
以上で、更に欠員が生じたところには基本的に総選挙順位上位から埋め合わせる方法で選抜すると、以上のようになります。
渡辺、峯岸、多田、指原、宮崎、石田、奥、平嶋、仁藤、佐藤、小森、菊地
個人的には、現研究生を含めてあと5人くらいは選抜候補が出てきて欲しいですね。
以上、長々と失礼しました。

投稿: OMEGA | 2010.08.15 02:51

復活をお待ちしてました!
運営から推され無くなったとき
それを跳ね返す
難しさがわかりますね
かなり残念ですm(__)m
ポニーテールとシュシュ後の
きたりえが涙サプライズ後の
みゃおと同じ道を歩まない
ことを願ってます
みゃおには明らかに
できることがあるかもですがw

投稿: じゃがりこ | 2010.08.16 00:13

海霊さんには以前の記事をお読みになればわかります。
スレ主さんがお盆休みをとっていらっしゃるようなので、
新・私的AKB48論2nd番外編(その1)(改訂版1)
アドレスはこれでいいのかな。
http://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2010/03/post-9559.html

投稿: RAGU | 2010.08.16 11:00

小野さんの卒業に関しては秋元氏がPBで語っているように既に紅白の頃から本人は見当していたようなので
マジすか学園は関係ないのでは?

またK6ユニットに関しては板野さんを新エースとして迎え入れた為に板野のために最強のユニットを作る必要がありました。そこでユニットセンター担当していない11人の中で最も人気のある小野さんと仁藤さんをユニット
にいれて豪華ユニットのセンターにして内外に新エースをアピールしたのであって小野さんのことはあんまり
考えていないのではないでしょうか?

結局新Kをダンスチームにする。しかし踊れない小野さんは不要。しかし小野さんをAやBに移籍させては第一回総選挙で調査した人気面から考えても新Kの人気が著しく落ちる。
踊れて人気もある北原さんをKにして小野さんをBにすれば多少は緩和したかもしれないが仲良しこよしの排除というもうひとつの目的が達成できないし、北原さんをユニットセンターに出来ないかもという問題があります。

いろいろ考えると小野さんを犠牲にするのが一番という運営側の結論に小野さんが気づいて脱退を決断したというのが真相なのではないでしょうか

投稿: たぬたぬ | 2010.08.16 14:24

再開非常に楽しみにしていました!!
毎回勉強させてもらっています。
特になっちゃんについてはものすごく勉強になりました。
またなっちゃんに対しての見かたも180度変わりました。
前まで私はあまりなっちゃんがすきではありませんんでしたが
いまではAKBには、チームBには、ワロタにはなっちゃんは
必要不可欠だと思います。

投稿: あさみ | 2010.08.16 18:32

少年王3号様、初めまして。
ふじえてぃんと申します。
コメントさせていただくのは初めてですが、
以前からこちらのサイトは拝読しております。

小野さんの脱退には私も少なからずショックを受けました。
これから巻き返しも不可能では無い・・・と思っていたのですが、
別の道に進むことを本人が決断したのであれば
その決断を尊重するほかありませんよね。
願わくばAKBでの経験が5年後、10年後の"小野恵令奈"を
最高に輝かせるものであってほしいです。

投稿: ふじえてぃん | 2010.08.16 23:51

>>Raguさん
あぁ、なるほど。
関連記事は全部読んでいたはずでしたが、さっぱり忘れていた様です。
有難うございます。

投稿: 海霊 | 2010.08.17 10:11

主様が常々おっしゃっていた、松井珠理奈の天才ぶりを認識しました。

昨日NHK-BS2で先日の代々木公演のドキュメント番組があったのですが、
その番組でSKEのごめんねSUMMERの映像が流れました。

珠理奈のダンス、キレがすごいですね。
すごすぎて、思わず笑ってしまいました(苦笑)

いつも主様がおっしゃっていたのですが、なかなか見る機会がなく、
選抜メンバーに選ばれていますが、AKBの曲(21人)とSKEの曲(7人)では存在感が圧倒的に違いました。
(AKBの曲だと人数のせいで埋もれてしまい、珠理奈にスポットが当りにくいのかな?)


えれぴょんの記事なのに違うメンバーのことを書いてしまい、スイマセン。
書かずにいられなかったので…。


そろそろ、AKB関連の記事は『芸能・アイドル』カテゴリから、
『AKB』というカテゴリを作って、そこに入れるべきかもですね(笑)
検討してみてくださいm(_ _)m

投稿: やまさん | 2010.08.19 12:44

>私的には、「神曲たち」のジャケット選抜漏れも、ほんの少しだけ理由に入っているかなって思ってます。

当然、「桜の栞」の選抜落ちも大きいでしょうね。

>個人的には、現研究生を含めてあと5人くらいは選抜候補が出てきて欲しいですね。

筆者的には2年後ならば、竹内美宥はメディア選抜当確とみます(理由は、筆者に根性があれば別項を設けます)。あと市川美織、山内鈴蘭、島崎遥香は文句無しで選抜圏内でしょうし、伊豆田莉奈、横山由依あたりを有力とする説もあります。KⅡの向田茉夏にも、そろそろモノになった貰わないと困りますね(笑)。逆に名前を挙げていただいたメンバーの半数ほどは、かなり苦しい戦いを強いられるのではないでしょうか。

>小野さんの卒業に関しては秋元氏がPBで語っているように既に紅白の頃から本人は見当していたようなので
>マジすか学園は関係ないのでは?

筆者の議論は”どこがキーポイントなのか”ということなので、「マジすか学園が関係ない」ということはないと確信します。というか紅白の頃って、完璧にマジすか学園の撮影の真っ最中ですよね。実は筆者の意見で大当たりなのでは?

>松井珠理奈は選抜メンバーに選ばれていますが、AKBの曲(21人)とSKEの曲(7人)では存在感が圧倒的に違いました。(AKBの曲だと人数のせいで埋もれてしまい、珠理奈にスポットが当りにくいのかな?)

AKB選抜曲のダンスは前田敦子基準なので、松井珠理奈が真価を発揮できる振り付けになっていないのが最大の要因だと考えます。それでも「十年桜」の松井珠理奈と前田敦子のダンスを見比べると(二人がツインセンターなので)、あまりにもレベルが違いすぎて、全く別のダンスを踊っているようにしか見えません(笑)

投稿: 少年王3号 | 2010.08.23 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/49141658

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論4th(その6):

» これはもまれすぎでしょ レディー・ガガ [【おっぱい】 もまれまくり レディガガ 【お尻】]
レディガガ、ダイブ 客におっぱいもお尻も もまれまくり [続きを読む]

受信: 2010.08.16 02:32

» 元AKB48中西里菜 初AVデビュー作!無修正サンプル動画を独占入手!!(映像有り) [元AKB48中西里菜 初AVデビュー作!無修正サンプル動画を独占入手!!(映像有り)]
あの人気アイドル、AKB48の中西里菜が、ついにAVデビューを果たす。その衝撃アイドルの名はやまぐちりこ。B88・W59・H85のFカップという迫力のボディで魅せる"超激淫S○X"シーンをさっそく見てみよう。 [続きを読む]

受信: 2010.08.17 01:26

» 渡る世間は鬼ばかり 野村真美のヌード発見! [渡る世間は鬼ばかり 第10シリーズ]
渡る世間は鬼ばかり 葉子役の女優 野村真美のヌード発見! [続きを読む]

受信: 2010.08.26 21:45

» 激似AV!前田敦子そっくり! これなんてCG? [コラかフォトショかCGか!?前田敦子にそっくり過ぎ激似AV!]
前田敦子にそっくり過ぎて話題騒然な激似AV!これで加工されてないというのはマジですごい! [続きを読む]

受信: 2010.09.04 02:21

» 【レズ】 AKB48メンバー欲求不満説急浮上 【キス】 [【キス】AKB48いやらしい画像動画 【レズ】]
AKB48欲求不満説急浮上!メンバー同士でキス!いやらしいお触り [続きを読む]

受信: 2010.09.10 06:52

« 新・私的AKB48論4th(その5) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その7) »