« 新・私的AKB48論4th(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その4) »

新・私的AKB48論4th(その3)<改訂版2>

今回のお題は、「AKBメンバーの兄弟姉妹の関係」

 筆者が昔見ていたサッカーの世界では、基本的に長子よりも二子以降の方が大成する、という法則がありました。理由としては二子以降の方が体が大きいため(母親の子宮が二子以降の方が大きくなるため)と、常に長子と行動するため自然と英才教育を受けている形になるため、と言われています。でもキャプテンだけは長子(もしくは一人っ子)から、というのが伝統でした。やっぱり責任感とかリーダーシップだけは、長子(もしくは一人っ子)の方が上だということなんでしょうね。で、AKBメンバーについて見てみると、1位の大島優子は兄持ちの末っ子、2位の前田敦子も姉持ちの末っ子と、明らかに末っ子の方が有利と出ました(笑)。ただこの二人の性格に違い、つまり大島優子の攻撃的な性格は兄弟が「男」なため、前田敦子の受身な性格は兄弟が「女」であるためではないでしょうか。3位の篠田麻里子は兄妹持ちの二子。タイプとしては長子っぽいんだけど長子特有の責任感みたいなのがあまり感じられないのは兄がいるためと、年の離れた年少メンバーの面倒を良く見るというのは6つ年下の妹がいるためでしょうね。4位の板野友美は妹持ちの長子。長子には独特の責任感みたいなのが感じられます(後述します)。5位の渡辺麻友は姉持ちの末っ子。上位5名中3名が末っ子なわけで、やっぱり末っ子は圧倒的に強いですね(笑)

 6位の高橋みなみは弟持ちの長子。やっぱり長子からは独特の責任感みたいなのが伝わってきます。7位の小嶋陽菜も弟持ちの長子。筆者的には一人っ子かと思ってたよ。始めてイメージと違った感じがしましたね(年が離れているのかな?)。8位の柏木由紀は一人っ子。ようやくここで一人っ子が出てきましたが、“神の7人”には一人っ子が一人も入っていなかったことになります。9位の宮澤佐江は兄二人持ちの末っ子。しっかり者に見えて全然しっかりしていない所とか、もろに末っ子だよね(笑)。SKEの松井玲奈も兄持ちの二子ということで、やっぱりエースは末っ子ということですね。逆に、今やチームSのリーダー格になった(なんかちょっと方向性が違う気がするんですが(爆))松井珠理奈に関しては、一人っ子とのこと。・・・本当は自分がエースを張って、リーダーは別の誰かに任せたいところなんだけど(笑)。それ以外のちょっと気になったメンバーについて。甘えん坊に見える河西智美は末っ子だと信じ込んでいたんだけど、実際には姉妹持ちの二子。同じく高城亜樹も姉妹持ちの二子。この二人には結構共通点があるのかな?(両方とも姉が芸能人だし)。多田愛佳は完全に見た目通りで、兄持ちの末っ子でちょっと安心(←何が?)。ヘタレクイーンの指原莉乃も兄持ちの末っ子(の筈)。ヘタレ2号の宮崎美穂も姉持ちの末っ子(の筈)。意外なのは甘え下手に見える仁藤萌乃が姉持ちの末っ子だったこと。結構判らないもんだねえ。同じく甘え下手で責任感が強くて要領の悪そうな北原里英は、当然のごとく弟持ちの長子(の筈)。つまり5期生四天王も3名が末っ子でリーダー格の北原里英だけが長子と、これまた完璧な構成なわけですね。

 ここまでの結論としては、AKBにおいてもどう考えても二子以降、それも末っ子が圧倒的に強いのではないかということ。まあアイドルという職業自体がファンに対して“甘え上手”な方がどう考えても有利なわけで、この結論は当然かもしれません。そう考えると当時AKB最年少でおいしいポジションにいた筈の奥真奈美が大成出来なかったのは、妹持ちの長子(の筈)だから甘え下手だったのが大きかったのかもしれません。あと意外に思えたのは、弟や妹持ちの長子が結構高いポジションに多くいること。やっぱり大所帯のAKBという特殊な環境であるため、団体行動でイニシアティブを取れたり責任感の強い長子には、それなりの需要があるのかなという気がします。もう一つ、ヘタレと言われるメンバーのほとんどが末っ子だというのも、物凄く妥当な気がします(笑)。まあ今後もAKBにおける末っ子の優位性は、まず揺らがないのではないかと。

 さてここまで柏木由紀以外、全く話に出てきていないのが<一人っ子>なわけですが(笑)、代表格としては小野恵令奈、佐藤亜美菜あたりですかね。しかし対照的な二人だね~。準ヘタレクイーンの小野恵令奈と、足が折れてもコンサートで踊った佐藤亜美菜。あと浦野一美(現SDN)も一人っ子なんだけど、どうも方向性が定まらないよね。恐らく兄弟姉妹との相対関係が無いので、家庭環境とか今までの生き方とかがもろに出ちゃっているせいじゃないでしょうか。一人っ子は柏木由紀、松井珠理奈とAKBの未来形を背負っているメンバーも多いんだけど順位的にはまだまだ下の方であり、小野恵令奈の脱落もあってAKBで最も苦戦を強いられている兄弟姉妹の関係と言えるのかも。少なくとも、成長と完成が遅いということは間違い無さそうです(大器晩成なのかな?)。

 さて各チームのキャプテンですが、高橋みなみ(弟持ちの長子)、秋元才加(弟持ちの長子)、柏木由紀(一人っ子)と、完璧に世間一般のセオリー通り。ちなみにAKB総会の時にこの3人にした「もし自分以外がキャプテンだとしたら誰?」という質問に対して高橋みなみは篠田麻里子(兄妹持ちの二子)、秋元才加は大島優子(兄持ちの二子)、柏木由紀は平嶋夏海(兄弟持ちの二子)と答えていますが、この三名は全員二子で真の意味でのリーダーの器ではなく、結果的に各チームのキャプテンは、見ての通りのセオリー通りの妥当な人選だった事が判ります。

 面白いのはチーム研究生で、キャプテン格の島田晴香が兄持ちの二子で、エース格の竹内美宥が一人っ子と、AKB正規チーム(というか世間の常識)とは正反対の構成なんだよね。公演を見ていても、最近は島田晴香がボケとして孤軍奮闘しているケースが非常に多く、次第に威厳が失われつつある(笑)状況を見ても、チーム研究生のキャプテンは最終的には島田晴香ではないのかもしれませんね(中村麻里子なのかな)。

 で、なっちゃんですが、兄弟持ちの二子というのはAKBでもかなりレアな感じです(峯岸みなみの家族構成も相当特殊ですが)。キャラ立ちに関して“しっかり者のリーダーキャラ”と“甘えん坊キャラ”の両刀使いという非常に変わったポジションにいるのも、こうした家族構成にあるからなのでしょうね。まあ潰しは利く気もするんだけど、キャラが完全には定まりにくい分だけ今の所は苦戦中という所でしょうか。でも他人と違っているということは、それなりに良い事だと思って頑張るしかないのですけど。それ以前に、もう少し自信を持って前に出られるようになると良いんだけどねえ。

<追:間違いなどあればぜひ教えていただければと思います。幾らでも訂正する用意はありますので(笑)>

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論4th(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その4) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

松井玲奈は兄持ちの2子ですよ

投稿: 通りすがり | 2010.08.11 10:19

こじはるは一つか二つ下の弟だったと思います。
一年位前に、笑っていいとものイケメン企画に出演してましたよ。
メンドルのときの小嶋さんそのままで、一瞬双子かと思いました。

投稿: ちょーぴん | 2010.08.11 21:32

兄弟姉妹の話は大好物です。日常生活でもよく当てに行ってますからw

最初に余談から入ると,今回のサッカー日本代表はほぼ全員長子以外です。
まさにセオリーどおり。

個人的には,きたりえはいかにもという感じ。
意外なのは,やはりいかにもといった印象のあるみいちゃんが長子でないこと。
あと,こじはるが長子というのは正直意外です。

基本,長子ってネガティブなんですよねー。私も実はそうなんです。

問題は,意識的に兄弟構成まで考えて取ってるか,ですよね。
そーいえば,モーニング娘。は意外に長子の多いグループで,今考えると不思議な気がします。
おっしゃるとおり,末っ子属性の方がアイドルとしてプラスだと思いますので。

投稿: つづき | 2010.08.12 00:30

河西さんのところは、姉がいるだけと思いましたが、ドコ情報ですか?

投稿: | 2010.08.12 01:50

>松井玲奈は兄持ちの2子ですよ
早速訂正、いただきましたっ!
そっこーで直させて頂きます。


>河西さんのところは、姉がいるだけと思いましたが、ドコ情報ですか?
ウィキペディアの人物欄です。確かに姉のグラビアアイドルに関しては結構話題に上るんだけど、妹に関してはあんまり話題にならないですけどね。

投稿: 少年王3号 | 2010.08.12 09:38

ブログを読んで不覚にも感動してしまいました。AKB48の魅力って成長を応援できる。しかも一週間ごとにっていうところにあったんですね。いろいろ悪い噂もあるので、どうなのって感じもしてましたが、ハードスケジュールのなか若さと根性だけで頑張ってる気がします。大人から目れば、何て非合理性だと思うのですが、その非合理性こそAKB48の魅力かもしれませんね。せめて収入が見合うようになればいいのですが・・・。

投稿: ren | 2010.08.12 10:11

きたりえの漢字が間違ってますよ。


細かいところすみません(-_-;


推しなんで気になるんですよね

投稿: あなご | 2010.08.12 10:36

>きたりえの漢字が間違ってますよ。

確かに一箇所間違っておりました。お詫びをして訂正させていただきますm(_ _)m

投稿: 少年王3号 | 2010.08.12 16:08

ブログ再開なさったんですね。お疲れ様です。

松井珠理奈さんに関してですが、ご自身で一人っ子とおっしゃってましたし、ブログにも書いてましたよ。(確認したら7/23のオフィシャルブログ『そーいえば☆』の記事でした)

暇な時にでも確定事項に修正してください。

投稿: からくりキノコ | 2010.08.13 09:59

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 家族構成の書き方 | 2010.08.17 02:09

>松井珠理奈さんに関してですが、ご自身で一人っ子とおっしゃってましたし、ブログにも書いてましたよ。(確認したら7/23のオフィシャルブログ『そーいえば☆』の記事でした)

ありがとうございました。遅くなりましたが、訂正させていただきますm(_ _)m

投稿: 少年王3号 | 2010.08.23 00:43

大変おもしろいんですが、1つだけ言うなら

全人口の中で、長子、末っ子は今や7,8割がたを占めるわけです。

一人っ子や中間子が少ないのは当たり前と言えばそうにも感じる(笑)

投稿: 山田 | 2010.09.02 04:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/49119015

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論4th(その3)<改訂版2>:

» B.L.T.特別編集 フォトカードマガジン PHOTORE[フォトレ]vol.1 柏木由紀 | [どうなんでしょうか]
B.L.T.特別編集 フォトカードマガジン PHOTORE[フォトレ]vol.1... [続きを読む]

受信: 2010.08.19 19:26

« 新・私的AKB48論4th(その2) | トップページ | 新・私的AKB48論4th(その4) »