« 新・私的AKB48論3rd(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論3rd番外編(その3)<改訂版> »

新・私的AKB48論3rd(その5)

今回のお題は、「AKBのスキャンダル史(後編)」

 前回の続きです。

11,オリコンベスト10の翌週一気に100位圏外へが定番化
 かなり誇張した(要するに嘘)文章ですね。元ネタは「軽蔑していた愛情」が一週目8位から、二週目98位へ90ランクダウンというオリコン新記録を達成したことでしょうね。ただ二週目で大きく順位を落とすというのは当時のAKBとしては普通のことだったのですが、ここまで大きく順位を下げたのはこの一回だけであり、“100位圏外”でもないし、“定番化”でもありません。限りなく事実に近いとは思いますが、結果的には完全に嘘ということになります。(つーか、ちょっと調べりゃ、こんなことすぐ判んだろーが!)

12,脱退メンバー大塚亜季&宇佐美友紀と相次ぐヌードスキャンダル
 まずヌードがスキャンダルなのか、という話です。別に未成年と言うわけでもないし。まあこの時点では、みんなAKBを「まさかそこまではやらないだろう」と舐めていたわけです。実際にはこの半年後、「Baby!Baby!Baby!」で中学生まで含めて全員水着で踊らせた史上初のPVを作成し、その一年後にはメンバーの下着写真集を3万冊以上売ることになるとは、当時のアンチAKBの連中は夢にも思っていなかったわけですね。もはやAKBにとっては「ヌードスキャンダル」という言葉自体が、完全に死語となりました。

13,キャバクラ嬢をAKBにスカウトするもあっさり断られる
 これは一体何なんでしょうか。都市伝説か何かなんですかね。そもそも高年齢のメンバーを極力増やしたくないAKBにとって、キャバクラ嬢をスカウトするメリットなんて全く無いと思うのですが。AKB立ち上げの際に、頭の悪いアルバイトのスカウトマンが、たまたま若く見えるキャバクラ嬢に声をかけたということなのかな。今ならSDNがあるんで、まだ判る話なんだけど。

14,ヲタ奴隷持ち多数&スタッフと交際が発覚
 これも「5」と同じで、ハロプロの所に書かれてた文章をコピペしただけみたいな感じです。実名が上がっていない時点で、捏造と切り捨てて問題ないのではないかと。

15,河西智美が援交してたことがばれる
 実名が出ているだけ立派です(爆)。ただ2年経っても話に全く進展が無いことを考えると、これも捏造の可能性が非常に高いですね。しかしどこからこういう話って出て来るんだろう。河西智美の派手な外見だけ見て、テキトーに言い始めただけなのかな。

16,大江朝美が彼氏のヲタに戸嶋花がヲタ奴隷に劇場の音源渡した事がばれる
 これは何とも言えないですね(笑)。ただこの後も二人はAKBに在籍し続けており、現在でもAXに毎年この二人が来ていることを考えると、AKBとこの二人の仲が悪いとも思えず、いずれにしても解決済の問題と言えそうです(筆者的には、どっちでもいいです)。これなんかは「AKBの悪行」というよりは、「AKBが被害者」な問題な気がするんだけど
(爆)

17,浦野一美が元キャバ嬢だった事が発覚
 スキャンダルを捏造する事が仕事の人がいることは理解できるんだけど、どうして内容がどいつもこいつも似たり寄ったりなんだろう。もう少し面白い話にならないのかね。「元キャバクラ嬢疑惑」は今から20年以上前に、おニャン子のエース・国生さゆりにもかけられた疑惑なのですが、これもその後話しに全く進展が無かった事から捏造であった可能性が高いとされています。援交・キャバ嬢・ソープ嬢・愛人疑惑と、何年経ってもスキャンダル捏造の内容には進歩がないよねえ。だから雑誌の売れ行きも、ジリ貧になっていくんじゃないのかな。

18,米沢瑠美がジャニーズ目当てでAKB入りした事が発覚
 多分公演で、冗談かなんかでこういったことを言ったんでしょうね。むしろこんなの見て動揺する奴がいることの方が、信じられないんだけど。

19,佐藤夏希が劇場スタッフと付き合ってる事が発覚
佐藤夏希ってところが、リアリティがあって良いですね(笑)。もちろん真偽のほどは絶対に判らないのですが、佐藤夏希は今も普通に在籍しており、スタッフが斬首になったという話も聞かないので、捏造の可能性が高そうだよね。どうせならもっと話を膨らませて、「えっ、まさか!」と思えるような話にしてくれれば楽しいのにね。

20,脚の怪我を抱えた梅田彩佳を公演に出し続けて怪我を悪化させ遂に再起不能にまで追い込む
 これは結構大きな問題です。もちろん梅田彩佳は再起不能にはならなかったんで、この文章自体は嘘なんだけど、後に成瀬理沙・井上奈瑠・佐伯美香と3名も再起不能者を出していることを考えると、もう少し早く手を打っておくべき問題だった気がしてなりません。まあ根性勝負のAKBの場合、やらせるかやらせないかの境目は非常に難しいのだけれど、この一年間は全く再起不能者が出ていないので、やり様はあったということですよね。これに比べれば、「卒業と称してリストラ」なんて、本当にどうでも良い話です。

21,劇場常連客が佐藤あみなを買春してAKBの研修生として入れる
 筆者の頭が悪すぎるせいか何が書いてあるのか良く判らないのですが(泣)、劇場常連客にAKBの研究生を決める権限があるという話なのでしょうか(“研修生”なら、劇場常連客が決められるという話なのかな?)。せめて“スタッフが”というのなら、話が判るのですが。ただ第一回総選挙では、佐藤亜美菜に一人で700票投票したファンがいるという話なので、この頃から少数の有力なファンがついていたというのは事実なのかもしれません。その辺が元ネタなのかも。

22,板野友美がヲタと交際発覚セックス三昧
しかしこんなのばっかだね(笑)。壊れたレコードみたいに繰り返しになるけど、この後新事実が全く出てこないと言うことは、捏造の可能性が高いのかなと思います。ついでに言うと、捏造なら捏造で、もう少し面白い話にならないのかね。

23,所属レコード会社デフスター景品表法違反発覚
 当時としては非常に旬なネタですよね(笑)。「桜の花びらたち2008」発売が2月27日で、この記事が3月4日に書かれたものなんで、一週間くらいしか経っていません。この後の展開を簡単に記しておくと、独占禁止法違反ということでCDを自主回収したデフスターレコーズはそのままAKBと縁切り、AKBはその2ヵ月後にキングレコードと手を組むことになります。その後CDが馬鹿売れしたことを考えると、デフスターと手を切ったのは正解だったんじゃないですかね。

24,前田敦子が電通社員相手に肉接し映画&ドラマ出演も大コケ
 電通社員というのは、クイックジャパン87号にインタビュー記事を載せている藤田氏と阿比留氏のことなんでしょうか。まあこの二人はAKBに最初期から関わっているので、そういうことになりますよね。二人ともやるだけやっといて、良い度胸してんなー!!(爆)(←本気にされると困るんですが(笑))。…こういう捏造って、相手が特定出来ないから(裏を取れないので)信憑性を維持できるわけで、ここまではっきりしちゃうとどうにもならないですよね。前田敦子は映画出演自体が凄く嫌だったという話なんで、この文章の内容は完全に捏造です。まあここに載っている捏造系の中では、比較的理屈(だけ)は通っている方ですが(笑)

25,CD購入特典にメンバー着用済み衣装&劇場で詐欺まがいのガチャガチャ
 きっと二つの別の事が書かれているんでしょう。前半に関しては、アイドルトレーディングカードで言う所のピンスポや、スポーツカードで言う所のコスチュームカードのことなのかな。まあ業界的には、<<ごく普通>>のことなんですが、これを書いた人は単純に知識が足りなかったんでしょうね。後半に関しては、現在はガチャガチャは中止されていますが、それは詐欺まがいだったからではなく、景品をヤフオクで売りまくった購入者のモラル崩壊によるものです。現在で言う所の、握手券の偽造やヤフオクでの違法転売の問題と、ほぼ同じ根っこの問題です。AKB執行部は、かなり誠実に対応してくれていると思いますよ。

26,渡邊志穂が未婚の子持ちアイドルだった事が発覚
 真実は筆者には絶対に判らないと思いますが、渡邊志穂はAKB卒業後も、現在でも普通にTBSの「王様のブランチ」にレギュラー出演しており、こんな素敵な経歴があれば何らかのアクション(干されるとか、逆に話題にするために公表するとか)があると思うので、これもほぼ捏造と考えて間違いないでしょうね。ちょっと(というか、かなり)気になるのですが、この手の文章の“発覚”って、どこに発覚しているんでしょうね?(←この文章を書いている人の心の中?)

27,小嶋と駒谷がジャニーズと乱交&小嶋と篠田麻里子にヤクザの愛人(パパ)が居ることがばれる
 これは具体的なんで、結構面白いです。小嶋陽菜、大活躍ですね(爆)。まずAKBとジャニーズの接点は、野呂佳代の弟が現役のジャニーズJrだったことから、野呂佳代が両者の仲を取り持っているという噂が流れました。恐らくその延長線上の話ですね(だから本来は、もっとたくさんのメンバーが対象の噂だったんです)。それなのになぜ小嶋陽菜と駒谷仁美の二人だけを対象に絞ったのかの方が気になります。きっとこれを捏造した人の、ゆがんだファン心理なんでしょうね。小嶋陽菜とヤクザの関係は、良く判りません(元ネタも判りません。篠田麻里子と一緒くたにされちゃったのかな)。

 篠田麻里子に関しては、所属プロダクションのサムディ(=バーニング)はヤクザとつるんでいると言う噂が根強くある所なんで、多分その流れでしょう。しかし篠田麻里子もヤクザの愛人だったり、AKS社長の喜び組だったり、福岡の元キャバクラ嬢だったり、本当に忙しい人だよね(笑)。それともAKS社長が本職はヤクザで横浜から福岡のキャバクラまで足しげく通っていたという話なのかな(この人も相当忙しい人だね(爆))。週刊文春によると、某部品メーカーの御曹司で金には不自由しないおぼっちゃんだっていう話なのですが、真実は如何に。

28,メンバーの年齢詐称
 ずばり、野呂佳代のことです。逆になぜ実名を挙げないのかの方がムカつくんだけど。あえて名前を伏せて、誰が年齢詐称をしているんだという猜疑心を持たせることで、AKBに対してダメージを与えようとしているんでしょうね。陰険なやり口です。まあ野呂佳代だったら、実年齢が40歳だと発覚してもAKBにはほとんどダメージが無いと思われるので(笑)、こういう書き方をしないと意味がないのでしょうね。

29,客に向かって説教しヲタを怒らせる
 事実ですが、だから何?って感じです。これが「AKBの悪行」なんですかね。客なら、どんな奴でも偉いのか(この時点でも、すでに出入り禁止になった客など、山ほどいます)。現在AKBはより多数の誠実なファンを守るために、一部の悪質なファンを切り落とそうとしています。筆者はこの選択は、非常に正しいと考えます。清濁併せ呑む器量も時に応じて必要だと思いますが、ここまでファン層が拡大したAKBにとっては<公正さ>の方がはるかに重要なことは言うまでもありません。日刊サイゾーのように「そこまでする必要があるのか」などという、現在の不公平な状況を認めるような記事を平気で書くネットマスコミの方が大問題だと、筆者は確信しています。

30,高橋みなみが秋元の肉接要因だとばれる
 またばれちゃった…、ってもう勘弁してください(泣)。元ネタは高橋みなみがホリプロスカウトキャラバン最終選考で落選した時の審査委員長が秋元康氏で…、っていつもの話を繰り返すのにも飽きたんで、ほぼ捏造で間違いない、って結論でいいですか?。あと筆者の個人的な見解なんですが、愛人にするなら、高橋みなみよりも優先順位が高そうなのがたくさん(っていうかほぼ全員)いると思うのは、気のせいでしょうか。ある意味、高橋みなみを物凄く高く評価しているよね、この人(爆)。

 いやあ、凄い量だった(笑)。最近はAKBもマスコミに対して押さえが利くようになってきたので、ここまで無茶苦茶な捏造記事を書かれまくることは無くなって来たんだけど、ネットに残っている文章はなかなか無くならないので、気にする新規の方もいらっしゃるかなと思って、一通りまとめてみました。まあセックススキャンダルの真相なんて、本人以外には絶対判らない所ではあるんだけど、「前田敦子と電通マン」「高橋みなみと秋元康」あたりは、ほぼ捏造と断言して間違いないでしょうね。今後もAKBのスキャンダルは山ほど書かれるのでしょうが、ネットマスコミの言うことなんて鵜呑みにしないで、自分できちんと情報を集めて判断してあげてください。それでも駄目な時は、…推し変かな~(笑)

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論3rd(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論3rd番外編(その3)<改訂版> »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

総選挙の話をしてしまうのですが、ご了承ください。

今回、AKBファンが爆発的に増えていることもあり、速報から第一回の結果を上回っていますが、玲奈ちゃんが8位だったとかよりも注目すべき所があるのではないか(もちろん驚きましたし、とても嬉しいですが)と思って書かせていただきます。

私の暗算では、1位~40位の総投票数は、60435票でした(誤差はあると思います)。
他のメンバーにかなり多く見積もっても1万票くらい投票されたと考えて、合わせて約7万。

今回のCDの初日売上枚数が約35万4千枚、モバイルサイトの会員がAKBだけで9万以上(SKEも入れるとかなりの人数でしょう)。他の投票方法もあります。
仮に総選挙に投票しない人がいたとして(ある程度はいると思いますが)、それでも、私の独断と偏見による計算でも最低20万票くらいが投票されてないと考えているのですが、筆者さんはそのあたりをどのように考えていらっしゃいますか?

もし仮に私の推測に近い票数が残っていたとしたら、速報なんて当てにできたものではありませんよね(°□°;)

駄文を長々と失礼しました。

投稿: りゅう | 2010.05.27 12:19

佐藤亜美菜について

佐藤あみなは素人時代からAKBの大ファンで常連客でした。しかししょせん10代の女子では金は続きませんし
なかなか入れません

そこで佐藤あみなは常連客とカップルになって(別に付き合ってはないです。)常連客にかねだしてもらってカップル枠(当時は女性客は少なく並ばなくても簡単に入れました。)として公演に入り浸ってましたし、公演前後にこの常連客に
おごってもらってAKB話をしながら食事とかをしてました。
佐藤あみなは後に4期生の合格通知を受けた後もこの関係を続けてました。さすがにレッスン開始後からは関係を
絶ったとのことです。

もちろんこの二人に肉体関係があったかどうかはわかりませんが、すくなくともこれがスキャンダル史の元ネタです

ちなみに総選挙で佐藤亜美菜に大量投票した人物とこの常連客はまったくの別人です。
この常連客は非常に有名人なので調べれば簡単にわかりますよ

もちろんこの常連客によって採用されたというのはでたらめです。というよりこの常連客は佐藤あみなのような
かわいい女ヲタと関係を持っていたことを自慢していたほどですから、採用されたらこの関係がなくなるわけですから
嫌がっていたという話すらありますしね

投稿: たぬたぬ | 2010.05.27 17:03

筆者さんはSKE新海森の卒業についてはどう思ってますか?
新海には何か悪い噂があったみたいですけど・・・・・

あと本当にあったスキャンダル早乙女菊地倉持の処罰、運営の対応についてはどう思いますか?
とくに倉持の2回目のBUBKAの流出事件の後で何か見解は変更されたでしょうか?
(私はBUBKAの写真みたときはひきました、彼女は写真流出の1年前から円光掲示板にいたという噂がありましたけど事実だったと確信しました)
倉持はひまわり組や明日までもいっちょで芸能界に興味が無く母がアイドルにさせたくて
無理やりオーデションを受けさせられたら受かったとか言ってたのに
その後AKBINGOで芸能界に憧れてたが親父さんが反対したとか捏造とかしまくってます
何か倉持の捏造が際限なくなってきてますね


投稿: 名無し | 2010.05.27 23:04

「関係を持っていた」って書くとアンチさんが喜びますよ?('・ω・`)
大人な意味で「代価を体で」って訳では無いのでしょう?

そもそも佐藤亜美菜さんは元々吹石一恵さんも所属する舞夢プロ所属のアイドルで、秋山莉奈さん達とアイドル番組に出ていたんですよね?(wikipedia参照)
芸歴10年の結構なベテランさんみたいですが。
素人時代って一度やめていたって事ですかね。


板野さんはコンビニらしき店内で男性と一緒のところを「外から」写真撮られていましたね。
雑誌その他に掲載されなかったみたいだしネットにばらまかれただけの様なので、撮影したのは雑誌カメラマンじゃなくストーカーさんみたいですが。
アレも見たところ若い相手では無かったし、マネージャー等のスタッフにしか見えませんでしたけど他に何かあったんでしょうか?


野呂佳代の年齢詐称ってwikipediaにすら掲載されていませんが、今年27歳(1983年生まれ)じゃ無いんですか?
野呂さんもこれまた芸歴10年のベテランさんみたいですね。
年齢詐称って聞いても「へぇー」としか思いませんが…。('・ω・`)
しかし元ムーン・ザ・チャイルドって事は…。

投稿: 海 | 2010.05.27 23:47

17の浦野さんに件ついては、以前フリーのアイドルをしていた際にキャンギャルをしていたのが
キャンギャル→キャバ嬢に変化してしまったものではないでしょうか?
アーカイブに当時アメブロでやっていたブログが残っているので、確認できます。

21の件も、当時相当騒がれましたね~
まぁ、その常連客が良い意味で存在感のある方で、あみなちゃんコールをしてみたり、mixiでコミュニティを立てたりしたのが
アンチの反感を買ってしまい、周りで見ていてかわいそうなほどバッシングされていました。
ただ、おじさんはあみなちゃんが研究生オーディションを受けることも知らなかったみたいだし、合格した後はさすがに関係は切れて
いるので問題はないのかと。詳細ないきさつは、本人の日記で確認できますよ。

27の篠田さんの件については、相当黒に近いグレーなのかもしれませんね。
クレジットカードの件は、目撃情報ありますし…

投稿: ちょーぴん | 2010.07.28 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/48468524

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論3rd(その5):

» 英玲奈(えれな) モデル 王様のブランチ [英玲奈(えれな) モデル 王様のブランチ]
中山エミリの妹「王様のブランチ」リポーターの英玲奈(えれな)さん熱愛中!特技は写真を撮ること、読書、ネイルアート、工芸品 ... 、 [続きを読む]

受信: 2010.05.29 21:46

« 新・私的AKB48論3rd(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論3rd番外編(その3)<改訂版> »