« 新・私的AKB48論2nd(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その5) »

新・私的AKB48論2nd(その4)<改訂版1>

今回のお題は、「『斉藤真木子』(チームKⅡ)について」

 筆者はチームKⅡの公演を生では一度も見たことがないのですが、DVDなどで見た印象では、正直に言ってエース候補筆頭と言われる向田茉夏と比べても、存在感やダンスの上手さでは斉藤真木子の方が上回っているように見えました(ちょっと背が低いかな)。…しかし今回の「青空片想い」の選抜からはなぜか外されましたね。で、ここから先はいつも以上に、憶測全開で行きます。

 斉藤真木子はSKEの振り付け師である牧野アンナ氏が所属(というか校長の娘さんです)する沖縄アクターズスクール大阪校の出身で、その中でも特に優秀な生徒によって構成された「B.B.WAVES」(SPEEDや知念里奈、黒木メイサ、MISONOも所属していました)のメンバーの一人であり、ガールズユニット「VENUS」の一員でもありました。…最初から筋金入りなのですよ。しかし“大阪校”ということからも判る通り、実家は大阪であり名古屋までは毎日電車で通っているとのこと。これらの条件から、筆者は二つのことを考えました。

 まず一つ目は、牧野アンナ氏が現在関わっているプロジェクトのメンバー(流石にラブジャンクスは難しいと思いますが)や大阪の旧沖縄アクターズスクール系のメンバーを、定期的に48プロジェクトに対して送り込もうとしているのではないかということ。つまり旧沖縄アクターズスクール系の優秀な生徒を定期的に48プロジェクトのチームに入団させることによって、牧野アンナ氏のプロジェクトにとっては強力な宣伝になるし、48プロジェクトとしても即戦力の人材を手に入れることができるので、一石二鳥ということになります(このポジションは『キャレスボーカル&ダンススクール』なども狙っている可能性があります)。もちろん48プロジェクトの魅力が「素人の女の子が、様々な経験を重ねることによって成長していく過程を見せること」であるのは間違いありません。しかしみんなの手本になる経験者も、何人かは居てもらわないと困ります。ではその沖縄アクターズスクール大阪校出身の斉藤真木子が、なぜSKE選抜チームに入れなかったのでしょうか。

 筆者がもう一つ気になるのは、斉藤真木子が未だに毎日大阪から名古屋へ通っているという点です。…これは来るべきAKB大阪チーム旗揚げに対する布石ではないですかね。48プロジェクトは、チームB以降の全てのチームの立ち上げ時に、必ず経験者を入れています。チームKⅡは初めての元AKBのメンバーが入っていないチームですが、それでも元チームSのメンバーは入っています。しかしAKB大阪チームの立ち上げ時に送り込むべき良い人材が、筆者はなかなか思いつきません。つまりAKB大阪チームが旗揚げしたら、斉藤真木子はAKB大阪チームへエース待遇で移籍するということが、予め内定しているのではないでしょうか。だから極力SKEのカラーには染まらせないようにしているのではないでしょうか。それでAKBINGO!や週刊AKBにも、なかなか出て来ないんじゃないかな。(

 斉藤真木子の年齢がまだ15歳であることを考えると、遠回りをしてチームKⅡで活動することは、様々な経験を積むという意味でも決して損にはなりません。斉藤真木子は牧野アンナ氏にとって恐らくは最初の一手であり、AKB大阪チームの旗揚げ時には、かなりの数の(牧野アンナ氏子飼いの)STS沖縄アクターズスクール出身者が入団してくるのではないでしょうか。しかも牧野アンナ氏は、チームSを48プロジェクト最強チームに育て上げた振り付け師、まだまだとんでもない隠し玉を温存している可能性もあります。これらが全て事実だとすれば、恐らくAKB大阪チームは、現在の(恐らく48プロジェクト最高のダンスパフォーマンスを持つ)チームSを凌ぐ、最強のダンスチームとなる可能性が高いと考えます。…AKB大阪チームが、ちょっと楽しみになってきませんか?(笑)。

<追>:斉藤真木子は名古屋の高校に入学が決まったということなので、上記の記事の信憑性はかなり怪しくなってきています。やっぱNMBの立ち上げが、一年遅れたよねえ。でもまあまあ何が起こるか判らないんで、記事は残しておきます。…今だったら横山由依の移籍の方が有望かなあ

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論2nd(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その5) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

たしかにKⅡでは斉藤真木子さんのダンス能力は光る物がありますね♪
ただ2トップの高柳明音・向田茉夏はアイドルオーラがすごいです!

投稿: | 2010.04.02 23:56

斉藤さんが選抜から外れたのは申し訳ないですが、ビジュアル面で劣るというのが一番の理由に思えて仕方ありません。
やはりアイドルですから、歌が上手いだけ、ダンスが上手いだけではなかなか成功はしないと思います。
でも、歌が下手でも、ダンスが下手でもアイドルオーラのあるビジュアルの良い子は成功します。
AKBのセンターの方だってそうですよね。

でも、ダンスの上手い子がサイドで踊っていると不思議なことに全体が上手く見えてきます。
AKBのRIVERが予想以上にかっこよく見えるのは、秋元さんと宮澤さんの影響が強いと思っています。
そういった意味でも、斉藤さんの役割というのはグループ内で貴重な存在になるのではないでしょうか。

投稿: | 2010.04.03 00:46

昨年6月に大阪校が閉鎖し、現在は沖縄校しかない沖縄アクターズスクールが今さら供給源となれるとは考え難いのですが。
将来的に再び供給源となれるほどの規模を目指すとしても、それこそ10ヵ年計画的なものになりそうですから48プロジェクト的には待っていられないでしょう。

http://www.ga-la-pa.com/index.htm
大阪だと現在はギャラパが人材供給源としては相当有力ですが、今のところここの優秀な人材はエイベックスに送り込まれる事が多いです。
直近だとエイベックス所属のアイドリング22号倉田瑠夏とか。
ちなみにギャラパは吉本興業と非常に密接な関係にありますが、吉本の大株主がフジ・メディア・ホールディングスである事も関係してそうですね。

>極力SKEのカラーには染まらせないようにしているのではないでしょうか。
選抜発表ドキュメントでの涙を見る限り、本人的には全くそんな事は考えてなさそうですが正直どうなんですかね?

投稿: | 2010.04.04 16:01

沖縄アクターズスクールが、ビジョンファクトリーなど長い付き合いのある事務所に大して人材を供給できていない現状なのに、AKBを予備校にするっていうのはどうなんでしょうか。

提携するなら、YUIや絢香を輩出したヴォイスの方が今は戦力になりそうな子はたくさんいるのではないでしょうか。

投稿: | 2010.04.04 17:42

>斉藤さんが選抜から外れたのは申し訳ないですが、ビジュアル面で劣るというのが一番の理由に思えて仕方ありません。

顔立ちに関しては、人それぞれ好みと思い入れがたっぷりあるところなので、怖いので絶対に悪くは言いません (ρ_;)
ただ筆者的には、斉藤真木子の顔立ちは(将来性も含めて)そんなに悪くはないと思うのですが。

>昨年6月に大阪校が閉鎖し、現在は沖縄校しかない沖縄アクターズスクールが今さら供給源となれるとは考え難いのですが。

・・・不勉強につき把握できていませんでした (^-^;
現在沖縄アクターズスクール大阪校は、創叡STSと合併して「STS沖縄アクターズスクール」となっているのですね。

で、「STS沖縄アクターズスクール」のHPへ見に行ってみたのですが、・・・結構AKBと理念が似ていると思うんですよね。
そんなわけで、この文章は最低限の手直しだけして、しばらくはこのまま残しておこうと思います。

>提携するなら、YUIや絢香を輩出したヴォイスの方が今は戦力になりそうな子はたくさんいるのではないでしょうか。

AKBの理念として、特定団体と提携するということは考えにくいと思います。
あくまでもAKBに多数の人材を送り込むことによる宣伝効果と、AKBサイドによる一定の配慮くらいなのではないでしょうか(沖縄アクターズスクールにとっては、起死回生というところでしょうが)

投稿: 少年王3号 | 2010.04.04 23:50

創叡って去年アイドリング20号の大川藍も所属してたところじゃないの?
筆者さんの見解を否定するわけじゃないけど、
見当違いがちょっとね。

投稿: | 2010.04.07 19:42

SKE48のチームEはいつ発足しそうですか?

投稿: kiyo | 2010.04.10 05:58

>SKE48のチームEはいつ発足しそうですか?

日本経済がここまで低迷している今、立ち上げ費用をこのまま京楽に負担してもらうにせよ、新規のスポンサーを募るにせよ、近々の新チームの立ち上げは非常に難しいと思います。

だって2年越しの福岡のHKT48すら(オーディションまで終わっていると言う話なのに)、スポンサーの問題で立ち上げがままならない状況ですし。

まあSKEがCDをAKB並に売り上げられるようにでもなれば、自然とスポンサーもついて、新チームの立ち上げという声も挙がって来るとは思うんですが (o^-^o)

投稿: 少年王3号 | 2010.04.10 07:00

綾香の無料画像が沢山あります!

投稿: 絢香の画像です。 | 2010.04.19 15:34

はじめまして。
AKBの大阪版、NMB予測お見事っ!

投稿: HIBIKI | 2010.07.19 00:50

はじめまして。
検索していてたまたま通りかかりました。
「B.B.KANSAI」というHPを管理していました(若干過去形?)の「はかせ」と申します。
※http://bbkansai.littlestar.jp/

いくつか気づいた点を。

>牧野アンナ氏が大阪にあるSTS沖縄アクターズスクールを、48プロジェクトに対する“予備校”として機能させようとしているのではないかと言うこと。

これは大きく間違っています。
STS(創叡)さんとアクターズ沖縄本校との提携は、アクターズのマキノ校長と創叡の氏衛立盛氏との間で決まりました。
アンナさんは、それよりはるか以前にマキノ校長とは袂を分かっています。
※STSは、元B.B.WAVESであり大阪校のインストだった安里奈々さんが現在校長をしています。

>つまりAKB大阪チームが旗揚げしたら、斉藤真木子はAKB大阪チームへエース待遇で移籍するということが、予め内定しているのではないでしょうか

最近NMB48が発表されましたね。
今のところは判りませんが、これは多分そうなるでしょう。

>AKB大阪チームの旗揚げ時には、かなりの数の(牧野アンナ氏子飼いの)沖縄アクターズスクール大阪校出身者が入団してくるのではないでしょうか

実は、アクターズ大阪校とSTSの合併では、元アクターズ大阪校の生徒は、誰一人としてSTSには移籍しませんでした。
これはアクターズ大阪校のこれまでの方針(オンリーワンを目指す)とSTS(芸能界デビューを目指す)との方針があまりに違うためであり、当時の生徒や選抜メンバー(斉藤真木子ちゃんの妹を含む)は、2010年7月現在でもほとんどが浪人状態です。
そのため、旧「沖縄アクターズスクール大阪校」と現「STS沖縄アクターズスクール」は、上記奈々さん以外の共通項は全くなく、事実上、旧「沖縄アクターズスクール大阪校」は完全閉鎖されたと考えて差し支えないです。

STSはSTSで、今月、NMB48対策として自前の「大阪BBウェーブ」を立ち上げたようですが、これはもちろん現STS生徒で構成されており、以前のアクターズ大阪校の選抜ユニット「関西B.B.WAVES」(=真木子ちゃんが所属していました)のメンバーは誰一人として在籍していません。

>恐らくAKB大阪チームは、現在の(恐らく48プロジェクト最高のダンスパフォーマンスを持つ)チームSを凌ぐ、最強のダンスチームとなる可能性が高いと考えます。…AKB大阪チームが、ちょっと楽しみになってきませんか?(笑)。

へたすると、NMB48は旧「沖縄アクターズスクール大阪校」が大挙する可能性があり、さらにダンスレッスンを旧「沖縄アクターズスクール大阪校」のスタッフが行うことになれば、これはとんでもないことになりますよ。
私は、それに期待してます。(笑)

ただ、現時点の大阪最強のダンスチームはキャレスです。
……このことは……いや、長くなるのでやめておきましょう。(爆)

投稿: はかせ | 2010.07.28 20:47

>SKE48のチームEはいつ発足しそうですか?

恐らくSKEは全く採算が獲れていないと思うのですが、半ば強引に立ち上げちゃうみたいですね。そこまで無理に3チームにこだわる必要は無いと思うのですが・・・

>これは大きく間違っています。
>STS(創叡)さんとアクターズ沖縄本校との提携は、アクターズのマキノ校長と創叡の氏衛立盛氏との間で決まりました。
>アンナさんは、それよりはるか以前にマキノ校長とは袂を分かっています。

この文章は筆者的に知識が足りない所にかなり踏み込んでしまったため、各所から様々なご指摘を戴いてしまいまいました。出来る限り修正させていただきます。

>当時の生徒や選抜メンバー(斉藤真木子ちゃんの妹を含む)は、2010年7月現在でもほとんどが浪人状態です。

このあたりは、内部の方以外には絶対に判らない情報ですね(笑)。斉藤真木子の妹、というのも相当面白い気がします。確実にNMBのオーディションにやってきそうですし。

投稿: 少年王3号 | 2010.08.23 07:10

>斉藤真木子の妹、というのも相当面白い気がします。確実にNMBのオーディションにやってきそうですし。

見事にやってきましたね。筆者さんの記事とはかせさんのコメントを鑑みると、合格は間違いなさそうですね。

投稿: saenai | 2010.09.12 17:40

いつも楽しく読ませていただいています。初めましてです。
今回は斉藤真木子についてですが、7日付で研究生に降格したみたいですね。なにかあったのでしょうか。名古屋の高校に入学した今となっては、NMB移籍も考えにくくなったのではないでしょうか。少年王さんのお考えを拝聴したく存じます。

投稿: ゆき | 2010.12.11 03:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47978381

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論2nd(その4)<改訂版1>:

« 新・私的AKB48論2nd(その3) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その5) »