« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その三) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) »

「教えて☆渡り廊下走り隊!」(番外編:その一)

番外編では皆様からのご質問に、筆者なりのお答えをさせていただこうと思います。

Q1:「(がんばってCDを多く売り上げて、他のメンバーの移籍を助けなければならない立場にありながら)なんでノースリーブスがこの役割を担わないのでしょうか?」

A1:「きつい言い方になりますが、やる気が無いからだと思います」

 まず高橋みなみから。高橋みなみは将来の夢はと聞かれると、必ず「<<ソロの>>歌手になること」と答えます。もうお解かりだと思いますが、基本的にノースリーブスの活動に納得していないのではないでしょうか。せいぜい“ソロの歌手になるまでのステップ”位の認識なんじゃないですかね。ノースリーブスの活動期間もCD発売後の一週間程度なので、せいぜい年間で3~4週間程度。これならAKB本体の活動にもそれほど支障が出ないし、くらいの感覚なのではないでしょうか。ついでに言うと、ブログの更新頻度も相当低いですし。高橋みなみとしては、恐らく自分がAKBを背負っているという意識がある筈なので、自分だけの利益のためのユニット活動を優先することに対して、引け目があるのかもしれません。…ただここでノースリーブスの活動に手を抜くことが、高橋みなみのためになるとは、到底思えないんだよね。ノースリーブスの活動は、(拙著でもお解かりの通り)AKBメンバーの移籍動向に確実に直結していますし、ノースリーブスが本気でがんばってレコード大賞最優秀新人賞でも取ってくれていれば、他のAKBメンバーのソロでの活動状況は今よりもはるかに活発になっていたことのは間違いありません。それは単純にみんなに感謝されるというだけではなく、賞を取る事によって高橋みなみに選抜CDのセンターが回ってくる可能性は非常に高くなるでしょうし、世間の注目を集めることによってソロデビューへの道へも近づいていたんじゃないですかね。

 次に小嶋陽菜です。まあ、やる気はないですよね(笑)。ブログの更新頻度も、非常に低いですし(余談ですが、どうしてこんなに更新頻度の低いノースリーブスのブログに、渡り廊下走り隊のブログがアクセス数で負けなきゃいけないんだろう?。やっぱり地力の差は大きいなあ)。すでに女優としての仕事もコンスタントにこなし、バラエティにも引っ張りだこの小嶋陽菜の場合、恐らく歌手活動にはそれほど魅力を感じていないのではないでしょうか。仮に賞を取ったとしても今後の芸能活動に凄まじく大きなメリットがあるとは感じていないでしょうし、他のメンバーの移籍動向に関してもそれほど関心が無いような気がします(あくまでも想像ですが)。従ってやる気になれ、という方が無理なのかもしれません。

 最後に峯岸みなみです。なんかさっぱり渡り廊下走り隊が登場していないので、同期にして同級生の平嶋夏海と比較しながら話を進めましょう。峯岸みなみは恐らくノースリーブスで最もやる気があるメンバーです(ブログも他の二人に比べるとがんばっているし)。立場的にはリーダーだと思うのですが、残念ながら最年少にして最も序列が下である峯岸みなみの場合、他の二人に言うことを聞かせるのは至難の業だと思われます(泣)(毎日5回づつブログを更新する計画も、一瞬にして止まってしまったし)。この点が渡り廊下走り隊の平嶋夏海と決定的に異なっている点です。平嶋夏海の場合は、(ほぼ)最年長であり、最初にダンス指導をしたという立場から、他のメンバーに対して確実にリーダーシップを発揮できます。もう一つ、(平嶋夏海が天性のリーダーであるのに対して)峯岸みなみが(頭の回転が超速い割には)あまりリーダーとしての資質がないということも影響していることでしょう。つまり一枚岩の渡り廊下走り隊に対して、3人バラバラのノースリーブスでは、“がんばれる力”に大きな差があるのは致し方がないのではないでしょうか。

 昨年11月のCDの売り上げ動向によってAKBにおける最優先ユニットは渡り廊下走り隊になったわけですが、これは渡り廊下走り隊が勝ったと言うよりは、単にノースリーブスが自滅したという方が的確な気がします。…恐らくノースリーブスの鍵を握っているのは、高橋みなみですね。彼女がノースリーブスの重要性に気が付いて本気で活動を始めれば、状況は一気に変わる筈です。…活動を始めてくれれば、ですが。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その三) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

楽しみにしてた記事やっと見れました。
ノースリーブスより断然渡り廊下派です

投稿: つき奈 | 2010.03.11 10:38

そういえばノースリーブスもシングル発売決まりましたね♪

投稿: | 2010.03.11 12:39

小島→小嶋ですよ!

投稿: | 2010.03.11 12:42

>小島→小嶋ですよ!

すいません お詫びをして訂正させていただきますm(_ _)m

投稿: 少年王3号 | 2010.03.11 17:53

私(だけだったかどうかは、わかりませんが)の質問に番外編にしてまで、答えてくださり、本当にありがとうございます!
この記事を読んで、かなり納得できました!

投稿: りゅう | 2010.03.11 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47779233

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(番外編:その一):

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その三) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) »