« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その十三) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その1) »

「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その十四)

今回のお題は、「『アッカンベー橋』顛末記」

初動    累計
12888 16531 初恋ダッシュ 09/01/28
12178 15731 やる気花火 09/04/22
23272 31194 完璧ぐ~のね 09/11/11
27441 ????? アッカンベー橋 10/03/17 
(丁寧にまとめていただいて、本当にありがとうございました)

 つまるところ、『アッカンベー橋』は「渡り廊下走り隊」にとって、過去最高の売り上げをもたらしたわけです。ついでにオリコンウィークリーランキングでもAKB内ユニットとしては初の一位を記録。…ただなんか釈然としないものが残るんだよね。3月17日発売のシングルCDには、『アッカンベー橋』より売れそうなものが全く見当たらず、なんか「ポーカーで手札が2のワンペアしか無いのに、ブラフをはったら残り全員が降りちゃった」感覚、と言えばお分かり頂けるでしょうか(むしろ判りにくいですか(笑))。それだけ現在のAKBにみんなびびってる、ということなんでしょうね。そりゃそうですよね、総選挙やら、ニューヨーク公演やら、ビッグサイト握手会やら、既存のアイドルの売り出しのノウハウには全く無い手法でセールスを仕掛けてくるAKBが、みんな不気味でしょうがないのでしょう。おまけに人数が100名を超えているのに、プロデューサーの秋元氏は「劇場を守るためには、まだまだ人数が足りない」なんて訳の判らないことを言っているし(笑)。筆者が他所のアーティストのCDの販売担当だったとしても、何をされるか怖いんで、とりあえずAKBのCD発売日とはずらしたと思いますね。

 その点SKEは運が無かった。みんな「渡り廊下走り隊」がAKB内ユニットだということは知っていても、SKEがAKBの妹分だということは良く判っていないんじゃないですかね(笑)。もしくはAKBと比べてSKEはプロダクションパワーが極端に弱いのか。東方神起やら氷川きよしやら、片っぱしからぶつけてきましたね(エイベックスに敵対される覚えは無いんですが)。おかげで『青空片想い』は『アッカンベー橋』よりもずっと多く売れてそうなんですが、さっぱり順位が上がりません。恐らくオリコンウィークリーランキング3位で決まりでしょう(ヘタリア中国には負けて欲しくないです)。まあそれでも十分な順位と言えなくもないんですが、このままだと紅白や各種音楽賞は難しいかと。やっぱりテレビでのセールスが半年遅れたよねえ。『強き者よ』の時にテレビでのセールスは絶対にやっておかなくちゃいけなかった。今回のテレビ出演と冠番組の成果が出るのは、早くても次のCD発売の時でしょう。やっぱSKEも、他のアーティストをびびらせるようなやばいことを、何かやっておかなきゃ駄目なんじゃないですかね(笑)。例えば次回のCDセールスの時は、全メンバーを全ての都道府県に散らばらせて、同時にインストアライブと手売り握手会をやってみるとかどうでしょう。一人500枚売ってくれば(きついかな~。でも値段を1000円チョッキリにして回転を早くすれば、ループとかも居るかもしれないし何とかなんないかな)約2万5千枚、土日合わせて約5万枚なんで相当販売数が違ってくると思うんですが。ただこういう地道なスタイルが48プロジェクトの真骨頂だとは思うんだけどね。

 クイーン&エリザベスもやばい(笑)。なんでエイベックス所属の安室奈美恵の名前の入ったCD(アーティストはAI)がライバルのユニバーサルから発売されるのかも良く判らないのですが、それに対してクイーン&エリザベスをぶつけるエイベックスの気持ちもよく判らないです(すいません…)。どっちに恨みがあってやってることなんでしょうかね(爆)。どれだけ売れるかは筆者的にはかなり未知数なんですが、エイベックスは大島麻衣のデビューシングルの発売も決定しており、<AKB=ホリプロ=エイベックス>というラインは確実に形成されつつあるようです。予約状況も良好ということなんでしょうか。まあ『アッカンベー橋』を下回ることは無いと思うんだけど。あと、どーでもいい話なんだけど、「メロjpでいこう!」が放送終了しちゃったんで、大堀恵とクイーン&エリザベスの共演がなくなっちゃったんで、結構ショックなんですが。こんなことなら、半年前に見るのを辞めときゃよかった…。

 結論、にはあまりなっていないのですが、いずれにしても『アッカンベー橋』は他の二曲に対して、オリコンの順位で勝って、CDの売り上げ枚数で負けて、という所なのではないでしょうか。…引き分けですかね。一応4月21日にノースリーブスの「Lie」が発売されますが、もはやAKB全メンバーの移籍が決まってしまったので、売り上げ結果に関してはあんまり興味がないです。後は総選挙を見据えて、個々にがんばっていけば良いんじゃないですかね。後日談的なことを言えば、『アッカンベー橋』は(楽曲の特性もあって)初動は超鈍かったですが、発売から2週間近くたった今でもオリコンランキング30位以内をキープしており、息の長い曲になる可能性を秘めてはいると思います。セールスに関してもやる気満々で、今まではCDの発売から1週間しか販促活動をやってなかったのに、今回はまだこれからフォークダンス大会を含めて結構イベントが控えている模様です。多分秋元康氏がやる気満々なんだよね(笑(←「その13」参照))。いずれにしても、AKBの楽曲がオリコン30位以内に3曲同時に入っているなんてことは空前絶後なことであり、『アッカンベー橋』の踏ん張り次第では、「ラブウォーズ」まで含めて4曲同時ということもあり得ます。なんかとても不思議な気持ちなんですけど(笑)。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その十三) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その1) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

アッカンベー1位おめ~ですね♪

ただしょぼい週だったので下のような不名誉(かどうかはわかりませんがw)な記録を更新しそうになりましたね(^^;)

■オリコンシングルの首位獲得週間売上ワースト5■
*1位 2008年*1月21日付 25,333枚 AAA「MIRAGE」
*2位 2005年10月31日付 26,353枚 DEF.DIVA「好きすぎて バカみたい」
*3位 2010年*3月29日付 27,441枚 渡り廊下走り隊「アッカンベー橋」
*4位 1988年*5月23日付 28,270枚 浅香唯「C-Girl」
*5位 2007年*1月22日付 29,094枚 秋川雅史「千の風になって」

投稿: | 2010.03.29 00:42

SKEにはバックにパチンコの大手メーカー・京楽産業がついてますからね(ピタゴラスプロモーションは京楽の子会社)。

資金に関してはAKBよりも遥かにあるわけですから、これから色々仕掛けていくんじゃないですかね。
現状を知るために、あえて東方神起や氷川きよしにぶつけたとも考えられると思います。

これを教訓に、たぶん次の曲はもっと上に行くんじゃないですかね。
まあ、メンバーの知名度が低いのは間違いないですから、その払拭の第一歩として、今度の総選挙に意外とSKEのメンバーが入ってきそうな気がするんですよね。

投稿: | 2010.03.29 18:47

先日は私の質問に丁寧な回答をいただきありがとうございました。
渡り廊下、1位おめでとうございます。私も毎日デイリーの動向に注目していましたが、最後は手に汗握る思いでした。

SKEの有力アーティストとの発売日のバッティングはとても残念でしたね、曲としても一般受けしそうな曲なだけに。

「桜の栞」の粘りはすごいですね。イベントや番組の効果があるにしても今日付けのデイリーでまだ7位にいるなんて、正直信じられない思いです。

投稿: tetsu | 2010.03.29 23:51

>■オリコンシングルの首位獲得週間売上ワースト5■ で3位

流石は記録ずくめのAKBですね (^-^;
みんながAKBを避けて通る可能性が高いことを考えれば、いずれは最低記録の更新も出来るかもしれません(爆)

>資金に関してはAKBよりも遥かにあるわけですから、これから色々仕掛けていくんじゃないですかね。

「強き者よ」の時はプロモーションが全然駄目だったので、京楽には金を出す気が無いのかなと思っていたのですが、今回はきちんとやってくれて本当に良かったです。社長が伊東美咲と結婚してSKEから心が離れるのが心配だったのですが、杞憂だったようでほっとしています ( ̄▽ ̄)

投稿: 少年王3号 | 2010.03.30 00:15

>SKEから心が離れるのが心配
少なくともAKB、SKEのパチンコを出してヲタから金を巻き上げるまではその心配は無いのでは?

投稿: | 2010.04.04 15:38

アッカンベー橋と青空片想い、両方聞きましたが、印象に残るのはアッカンベー橋ですね。
理由の一つとして、アッカンベー橋の原曲は、みんな運動会で知っていることです。幼少時の
記憶って強いですからね。後、この曲を歌えそうなのは、渡り廊下走り隊くらいしか思い浮かべません。
一方、青空片想いはSKE48がうたわなくても十分に形になったと思います。世の中には他に代わりが
効くものと効かないものがありますが、アッカンベー橋はうまく調和できたと思うのですが。

投稿: ren | 2010.08.29 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47937101

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その十四):

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その十三) | トップページ | 新・私的AKB48論2nd(その1) »