« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その六) »

「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その五)

今回のお題は、「“渡り廊下走り隊”の所属メンバーとAKB総選挙について」

 “渡り廊下走り隊”のプロモーションは、『完璧ぐ~のね』から劇的に改善されました。テレビにもたくさん出してもらえるようになったし、PVの完成度も飛躍的に増し、振り付けにかなり気を使って貰っているように感じられます。このようにAKBとプロダクション尾木が“渡り廊下走り隊”に対して全面的にバックアップしようという決断が出来たのは、エース渡辺麻友がAKB総選挙で第4位に入ったことが大きな要因であると言えるでしょう。この第4位という順位は、二重に大きな意味を持っていると考えられます。第一に、人気・実力の両面において大きな差があると思われていた、“ノースリーブス”の高橋みなみ(第5位)と小嶋陽菜(第6位)に対して、僅差とはいえ人気面で上回ったこと。そして第二に前田敦子の後継者候補として、前田敦子よりも年下のメンバーの中では、ダントツでトップの票数を獲得したことです。

 また人気のバロメータであるブログのアクセス数に関しては、現時点(2010.03)でのブログのアクセス数で“渡り廊下走り隊”と“ノースリーブス”の関係は、CD発売日が近づくと“渡り廊下走り隊” のアクセス数が“ノースリーブス”を上回るという、ほぼ互角の状況です。ただその原因はむしろ“ノースリーブス”側にあると筆者は考えています。“ノースリーブス”のブログの書き込み数は一日に<<全部で>>一回程度、対する“渡り廊下走り隊”は一人が一日に複数回書き込みをするのが当たり前であり(だって根性主義のなっちゃんのチームなんだもん)、書き込み回数を比較するとおよそ5倍以上の開きがあります。…筆者にはどうしても“ノースリーブス”のメンバーが本気でがんばっているようには見えないんだよねえ。高橋みなみは将来の夢を聞かれると必ず「ソロの歌手なること」と答えてノースリーブスの活動に納得していないことを匂わせていますし、小嶋陽菜からは相変わらず覇気が伝わってこないし、峯岸みなみは一番やる気がありそうなんだけど、(最年少ということもあって)他の二人をコントロールしきれていない気がします。だからこそ、CDの売り上げで“渡り廊下走り隊”を下回っちゃうんだろうけど。

 そして渡辺麻友は前田敦子の後継者候補筆頭に躍り出たことによって、名実共に(チームBの代表としてではなく)AKBの代表として、外の世界で勝負する資格を得ました。つまりAKBにとって渡辺麻友(つまる所“渡り廊下走り隊”)をバックアップするということは、AKB自身の価値を上げることに繋がるという意味で、完全に利害関係が一致したことになります。これとノースリーブスの低調傾向を加味した結果、AKBにおける移籍メンバーによるユニットで最も優先順位が高いのは、“渡り廊下走り隊”ということになったわけです。

 渡り廊下走り隊の他のメンバーに関しては、AKB総選挙において多田愛佳が自力で選抜メンバーに滑り込み(第20位)、リーダーの平嶋夏海がアンダーガールズに引っかかる(第26位)などそこそこの成績を上げていますが、基本的には渡辺麻友のワンマンチームと考える方が妥当でしょう(あとは菊地あやかがチームYJの一員として、どれだけのファンの支持を得ているかですが…)。元々バックダンサー出身の他のメンバー達にとっては、その方がバランスが良いと言えるかも知れません。従って“渡り廊下走り隊”のフォーメーションは、菊地あやかの加入によって、渡辺麻友を単独センターとするボーリングのピンのような並びとして一応完成はしたことになります。後は“AKB内最強ユニット決定戦”の結果待ちですかね(難しいかな…)。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その六) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

そういえば「完璧ぐ~のね」のPV、
まゆゆのシェーポーズが出来ていない気がします。
どうしてあれでOKが出たのかななんて思ったりw
たいしたコメじゃなくてすいません。

投稿: | 2010.03.14 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47802392

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その五):

« 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その四) | トップページ | 「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その六) »