« 新・私的AKB48論(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論(その6) »

新・私的AKB48論(その5)

今回のお題は、「『ももクロ』迎撃作戦発動!!(その一)」

 AKBには世間的に思われているライバルが幾つも存在します。例えばハロプロ勢(モー娘。その他)、アイドリング、パフュームといったところでしょうか。しかし現実的にはAKBは彼らの動向をそれほど神経質には見ていなかったと思われます。その理由は、(アイドリングの横山ルリカの言葉を借りれば)ジャンルが違うものだから、ということになります。劇場主導でマスコミやプロダクションに貸し借りを持たないAKBにとっては、プロダクション主導のハロプロ勢(秋元康氏はAKBモーニング娘。をやっても良い位の気持ちでいるようです)や、CSを中心にマルチメディアを駆使するアイドリング(AKBアイドリングはすでにありますね)、旧態依然としたインディーズ出身のパフューム(AKBパフュームは、秋元康氏的にOKなんでしょうけど…)などは、最初から敵対しているという認識は無かったことでしょう。強いて言えば、“良きライバルとしてやってきましょう”位のスタンスだった筈です。だからAKBのメンバーが公演の中で、「私、キュートの萩原舞ちゃんのファンなの」とか言っても、ハロプロリスペクト公演とか言ってみんなでハロプロ勢の髪型を真似して公演を行った時も、一切お咎め無しだったわけです。

 しかし“ももクロ”(「ももいろクローバー」の略、スターダストプロモーション所属のアイドルユニット)に関してだけは、全く話が違います。同じライブ主導のアイドルであり、観客のターゲットがAKBと完璧に重複する“ももクロ”は、(例え現在は15000枚しかCDを売る力が無かったとしても)、AKBにとっては脅威としか言いようのない存在です。しかも“ももクロ”は、AKBを狙い撃ちするかのようなプローモーションを展開してきました。

 事の発端は、「日刊サイゾー」の記事から始まりました。内容は「AKBを立ち上げから支えてきた劇場常連層の数十%が、すでに“ももクロ”に流出した」というものでした。さらにそれを裏付けるかのように「AKB総会(秋元康氏がファンからの質問に直接答えるというイベント)」の席上で、現AKB選手権者(AKBに関する知識を競い合う大会の優勝者で、商品として金色のはっぴが贈られた)が秋元康氏に対して「僕はもう、“ももクロ”にいっているのですが、金色のはっぴは返した方が良いのでしょうか」という爆弾発言をしたことです。これによってAKBは、外面上はこれ以上無いほど上手く行っているように見えながら、実はすでに尻に火が付いていることが判明してしまったのでした。

 AKBにとって劇場常連層は、文字通り“肝”と言っても過言では無い存在です。もし秋元康氏に「CDを20万枚買ってくれる新規ファン層と、CDを2万枚しか買えない劇場常連層のどちらを取りますか」という質問をすれば、何の躊躇も無く劇場常連層を取ることでしょう。AKBの強気一辺倒の戦略も、この劇場常連層がいればこそのものです。万が一AKBが問題を起こして全マスコミがAKBから手を引いて、CDをショップに置く力を失ったとしても、劇場常連層さえ残っていればAKBは何度でも再起することが出来ます。逆にそのことが判ったからこそ、各マスコミのAKBに対する集中攻撃が収まったということも言えるでしょう。この“最後の砦”とすら言える劇場常連層の存在こそが、AKBの他のアイドルに対するアドバンテージであり、切り札とも言える存在なのです。(続く)

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論(その6) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

もうAKB48なんて、大島麻衣卒業の時点で終わってんの。

投稿: | 2010.05.06 21:48

どう客観的に見ても、まいまいが卒業した辺りから
人気が急上昇したように思えるんですが・・・

投稿: たかし | 2010.05.11 00:15


それは無いw人気があるように必死に見せかけているだけw

投稿: | 2010.05.14 18:54

↑世間だけがしっている

投稿: | 2010.05.17 11:55

長くなりましたので、お返事は「新・私的AKB48論3rd番外編(その1)」の方をご覧下さい(o^-^o)

投稿: 少年王3号 | 2010.05.23 03:56

微妙~(笑)
iPhoneと同じで新規が強烈なジョブズ(AKB)ファンになってる状態だから 昔のヲタさんもうかうかしてると新規にやられる
結局うかうかしてらんないのはみんな変わらない

投稿: たか | 2011.01.11 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47313474

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論(その5):

« 新・私的AKB48論(その4) | トップページ | 新・私的AKB48論(その6) »