« 新・私的AKB48論(その9) | トップページ | 新・私的AKB48論(増刊その2) »

新・私的AKB48論(その10)

今回のお題は、「ぜひ『AKB卒業生クラブ』(仮名)を新設しましょう!」

 タイトルを見ただけで、結論まで見えていることと思います(笑)。要するに、卒業したメンバー達に、“元AKB48”なんていう肩身の狭そうな肩書きを名乗らせずに、堂々と今でもAKBファミリーの一員であることを名乗ってもらうと言うことです。条件としては第一に、一定期間の間(一年以上くらいかな)AKBの正規メンバーとして活動してきたか、公傷で辞めざるを得なかったメンバーであること(秋元康氏の適当な判断で、全然問題ありません)。第二に、『AKB卒業生クラブ』の規則に則った芸能活動をしてくれる人(いきなりアダルトビデオに出演されても困ります)。人数に関しては、基本的に無際限(ただし主な活動はトップの16名程度で行います。詳しくは後述)。活動期間に関しても、基本的に無際限(芸能活動を続けている間で、活動内容が規則の範囲内に収まっている間)。お金に関しては、何らかの活動をしてもらう時以外は、発生しないという方向で(笑)。

 活動内容に関しては、例えばですが、シングルCD付属の応募券による“AKB卒業生クラブ・スペシャル公演”なんていうのはどうでしょうか。みんなが一緒にレッスンしている暇が無いということであれば、(基本的にAKBとは関わりの無い現在歌っている曲を)ソロで歌うとか、(クラブのメンバーだけで歌える)AKB時代のユニット曲であるとか、その辺をメインにして、後は初期の頃の比較的振りが簡単な選抜曲をいくつか踊れれば十分じゃないですかね。サプライズで現在の正規メンバーが何人かやってきて、花を添えるのも良いかも知れません。それ以外にも、現役のAKBメンバーならばしがらみで動けないシチュエーションでも、基本的にAKBとは無関係な『AKB卒業生クラブ』の重鎮達(笑)ならば、フレキシブルに対応できるような状況は数多くある気がします。正規メンバーが忙しすぎて劇場の公演に穴が空きそうだという時に、突然『AKB卒業生クラブ』のメンバーがやってきて穴を埋めてくれる、なんていうのはかっこいいと思いませんか(爆)

 何故この時期になのかというと、…どうも横浜アリーナのコンサートで、大物の卒業が控えているという噂がちらほらと。さらに戸賀崎支配人の、「前田敦子には早く卒業してもらって、他のメンバーを進む道を切り開いてもらわないと(大意)」という発言もあります。要するに、『AKB卒業生クラブ』位のものが無いと、安心して卒業してもらうことができないのですよ、筆者にとっては!!!。現時点で『AKB卒業生クラブ』16名を編成するとしたら、大島麻衣とNHKホールの卒業生5名をコアとして、折井あゆみ、星野みちる、増山加弥乃、渡辺志穂、川崎希。チームKから早野薫とチームBから松岡由紀。公傷扱いとして(怪我が治っているものと仮定して)井上奈瑠、成瀬理沙、佐伯美香といった所でしょうか。駄目なら、チームKの高田彩菜と今井優でなんとか(泣)。でもほとんど、初代チームAそのまんまだな(笑)。曲に関しても、(AとKがやった)「パーティがはじまるよ」公演と、(AとBがやった)「会いたかった」公演の楽曲はほとんどが使えそう。それ以外は、…みなさまご自由に考えてみてください(笑)

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 新・私的AKB48論(その9) | トップページ | 新・私的AKB48論(増刊その2) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

前田敦子チャンに限らず、"いつ、卒業するか?"って…結構、大事だと思う。
思っているより、少しだけ早い!というのが、理想だと思う。

投稿: ピーナッツ | 2010.01.24 17:10

どうせなら演技についての解説もして欲しいです
河西さんの演技は表情の変化、狂気の表現ともに良かった
あんなに演技力あるとは思わなかったです
ホリプロが大根(滑舌の悪い)の板野に映画の仕事やらせてるのが不思議だ

投稿: nanasi | 2010.01.26 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/47364494

この記事へのトラックバック一覧です: 新・私的AKB48論(その10):

« 新・私的AKB48論(その9) | トップページ | 新・私的AKB48論(増刊その2) »