« 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その三) | トップページ | 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その五) »

「教えて☆AKB48!(上級編)」(その四)

「平嶋夏海の物語」(番外編1)

 ここからは筆者の私的な感想を述べてみたいと思います。今回のAKB総選挙で平嶋夏海(なっちゃん)は、クラシックメンバー(AKBの立ち上げメンバー)の中では唯一、選抜メンバーから脱落しアンダーガールズに廻りました。その時の、悔し泣きしながらのなっちゃんのコメントは正直に言って胸に突き刺さる思いだったのですが、一方でなっちゃんのこんな顔を見るのは久しぶりだな、というファンにあるまじきことも同時に思ったりもしていました。中間発表の時点でなっちゃんが選抜に入るのに必要な票数はわずかに150票、金額にすれば24万円。がんばれば何とかなる金額ではありました(実際にはCD自体が店に無かったと言う話なので、やろうと思っても無理だったのかもしれませんが)。ただ筆者がその時に思ったのは、果たして自分が見たいなっちゃんの姿は、選抜の最後列でほとんど顔が見えない所で踊ることに満足している彼女の姿なのか、という疑問でした。ここ数ヶ月、チームBのパフォーマンスが精彩を欠くというのは多くの人が言っていたことですが、筆者としてはなっちゃんの勢いが完全に止まってしまっていた事の方がよほど気がかりでした。

 筆者は「がんばり屋」と言われるなっちゃんの魅力は、逆境の時にこそ発揮されるのではないかと思っています。そういう意味で、チームBが安定期に入り、選抜にも二度選出され、チームBの「初日」がファン投票で一位を獲得し、渡り廊下走り隊の立ち上げにも成功し、公演参加回数がAKBでトップとなり、菊地あやかもAKBに復帰した今、なっちゃんはAKBにおける目標を見失ってしまった感がありました。MCの主役を指原莉乃・米沢瑠美に譲り、チームBのリーダーシップもほぼ柏木由紀に譲る形となり、敷かれたレールの上を淡々と進むだけのなっちゃんには、正直かなりの違和感を感じていました。筆者が見たいなっちゃんの姿は、例え不可能だと思っても、常に上を目指して突き進んでいく、そんな姿です。なっちゃんにだって、AKBに遣り残したことは、まだたくさんある筈です。

 「言い訳Maybe」の付属DVDの中で、アンダーガールズの一員として「飛べないアゲハチョウ」を踊るなっちゃんの姿を見て、筆者は素直に綺麗だと思いました。PV撮影に際して、ヒールを履いた状態で30回以上踊り直しをしたにも拘らず誰一人弱音を吐かなかったというその映像は、それぞれのメンバーの選抜に入れなかった悔しさと、一歩でも上へと言う強い意思が感じられる素晴らしい出来栄えだったと思います。もちろんなっちゃんも例外ではありません。正直言って、「言い訳Maybe」のPVの中で、釈然としない顔で踊っている松井珠里奈のダンスの、100倍は出来が良かったのではないでしょうか。筆者が見たかったなっちゃんの姿は、正にこれだったのです。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。また文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その三) | トップページ | 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その五) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

"はーちゃんが、1番、最初に読み上げられた時点で、私は、Bだなとおもいました(笑)"・・・。
僕は、このコメントに、平嶋夏海の歴史を感じました。

投稿: ピーナッツ | 2009.12.25 20:07

(記2009/12/27)
 正直、今でもこのコメントの真意が筆者には良く判りません(泣)。移籍組は重要人物から読み上げられる筈だから、自分の順番が飛ばされたから移籍は無いと思ったのでしょうか?。片山陽加とはキャラが被るから、別チームだと思ったのでしょうか?。もし意味が判ったら、ぜひ教えてください。

投稿: 少年王3号 | 2009.12.28 07:50

キャプテンゆきりんの大親友のはーちゃんが異動になったからには、自分しかゆきりんを支えられないから
という自負なのではないでしょうか?

官房長官(エースにはなれない)と自虐的に言ってますが、官房長官としてチームBを引っ張ってきた
プライドを感じる言葉ではないでしょうか

投稿: | 2010.02.15 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/46152686

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その四):

« 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その三) | トップページ | 「教えて☆AKB48!(上級編)」(その五) »