« 「教えて☆AKB48!」(その十一の4) | トップページ | 「教えて☆AKB48!」(その十三) »

「教えて☆AKB48!」(その十二)

Q12:「ジャニーズはSMAP、嵐、V6とかいろいろと長く続く強いユニットがあるけど、AKBはそうした個性のある長く続くユニット達を、今後10年くらいかけてじっくりと作りだす可能性はあるのでしょうか?メンバーの出入りの少ない(入れ替えがあるとファンでない人にはには印象が薄まってしまう)そうしたユニットの芽はあるのでしょうか?」(ご質問ありがとうございました)

A12:「女性アイドル、という時点で長く続くユニットというのは、難しいかもしれません」

 ジャニーズの最大の特徴は『メンバーが男性である』、ということに尽きると思っています。男性アイドルの最大の特徴は、高い年齢になっても続けていけるという寿命の長さです。SMAPはすでに三十代後半、最も人気のある嵐が二十代後半、少年隊に至っては四十台でありながらいまだにアイドルを名乗っていられるのは、羨ましい限りです(女性アイドルの定年は、基本的に23歳と言われています)。嵐の場合は、10年間にも及ぶ下済み期間に、人気・実力の双方を十二分に鍛え上げており、その成果が今出ているわけなので、現在のブレイクはむしろ当然と言えるでしょう。

 しかしAKBの場合は、(当然のことですが)女性グループであるため、10年もの下積み期間を得ることは到底不可能です。対症療法としては、低年齢からキャリアをスタートさせること(AKBの本当のエリートは13~14歳からキャリアをスタートさせます)、ひたすら毎日シアターで踊り続けて短期間で経験を積むこと、激烈な競争下におくことで急激な成長を促す、といった方法を取っています(が、当然様々な弊害も出ています)。従って歌唱ユニットのスタート年齢としては、遅くとも15~17歳までには始めたい所で、活動期間も長くとも4~5年が限界でしょうね。彼女達が、まるで生き急ぐかのように踊り続けるのには、そんなところにも原因があるのではないでしょうか。

 今回は、現在AKBで稼動している2つの歌唱ユニットを簡単に紹介しておきます。双方ともAKB本隊同様伸び盛りで、CDの売り上げ枚数も右肩上がりです。これで一週間の売り上げが20000枚を超えてくると、相当面白くなってくるのですが。もう一つ、「AKBアイドリング」が4月1日に稼動します。これは下記の2つの歌唱ユニットに所属していないAKB選抜メンバーの主力を残らず投入した歌唱ユニットですが(「大人の事情はさておき~」というキャッチフレーズが泣かせます)、別項目に譲ります。

 『ノースリーブス』:チームAクラシックメンバー(一期生)の3名で構成されたユニット。セカンドシングル「タネ」(アニメ「鉄腕バーディーDECODO:02」EDテーマ)は一週間で約13000枚強を売り上げ、オリコンウィークリーチャートで第9位にランキングされました。メンバーの3名は、基本的にAKB選抜チームのセンターボーカルに立つことも多いメンバーなので、ノースリーブスがこけるということは、AKBの3年間が丸ごと否定されてしまうというほどの意味合いを持つ重要ユニットです。チームとしては特にダンスの表現力(個人としては高橋みなみの歌唱力)がずば抜けており、それを生かすような楽曲がリリースされていないのが非常に残念です。弱点はトークの下手糞さ。これが致命傷にならなければ良いのですが…。

 『渡り廊下走り隊』:チームBの主力4名で構成されたユニットです。ファーストシングル「初恋ダッシュ」(カップリング曲は、アニメ「BLUEDRAGON」OPテーマ)は一週間で約13000枚弱を売り上げ、オリコンウィークリーチャートで第10位にランキングされました。ダンスは振りの大きい直線的な動きですが、むしろトークに優れており、放って置けば4人で何時間でもしゃべり続けます(笑)。現在CDのリリースが2ヶ月に一度という超ハイペースになっており、レコード会社もかなり力を入れているようです(ラジオ番組も持っているし)。平均年齢が15歳という点でも将来性はあると言えるのではないでしょうか。

(この文章の内容は、筆者の個人的な見解であり、他の如何なる個人・団体とも一切関係ありません。文責は全て筆者個人にあります。何卒ご了承ください)

|

« 「教えて☆AKB48!」(その十一の4) | トップページ | 「教えて☆AKB48!」(その十三) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/44509285

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて☆AKB48!」(その十二):

« 「教えて☆AKB48!」(その十一の4) | トップページ | 「教えて☆AKB48!」(その十三) »