« 私的AKB48論・3rdシーズン(その11)「AKBメンバーの名前について」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 »

私的AKB48論・3rdシーズン(その12)「もえじゃん!」

 PSPの新作で、天下のハドソンが作った萌え系麻雀ゲーム。声優はAKBのチームB16名(中の印刷物の全てにしつこく、「メンバーは7月31日現在の物です」と書いてある。意味する所は明らかですね?)。通常版のソフトの中にはチームBの録音風景の映像が入っており、プレミアムボックスにはチームBのトレーディングカード(アルバム付き)フルコンプ版が付いている(それ以外はゴミなので気にする必要は無い)。…というわけで筆者は、生まれて初めて、定価でゲームのプレミアムボックスなる物を買ってしまったのだった。ところで、念のためにこのプレミアムボックス(ゲームが、ではない)なるものがどういう評価なのか知るために(正直、ゲームの内容など、どーでもいい)、AMAZONのカスタマーレビューを読んで見たのだが、…どれもこれも頭にくるものばかり。例を挙げてみると、

「声優初挑戦にしては上手い人も居れば、やはり初めてで棒読みになってしまう人も居る様で賛否両論を生みそうです…(☆2個)」←生むか、馬鹿者!。そもそもこのプレミアムボックスを、Bヲタ以外が購入することなど、考えることすら愚かしい。買わないか、棒読みの台詞を聞いて悶えるかの、どちらかしかありえんだろうが!。つーか、これ、プレミアムボックスの評価じゃなくて、ゲームの評価だろ?

「AKBは声優じゃないから声優としては無理ありすぎ。(中略)こんなんだったらスーチーパイとかのほうがよっぽど面白いと思うけどなぁ(☆1つ)」←無理があるから、どうだってんだ?。上手い声優の声が聞きたきゃ、名作劇場かサザエさんでも、見てろってんだ。そもそもアニヲタにせよ、ゲームヲタにせよ、新人声優を愛でるのは、下手糞な所まで全部ひっくるめてのことだろうが。それが判らぬ愚か者め!。…こいつも、ゲームとプレミアムボックスの違いが判っていない…(泣)

「声優はAKB48チームBです! ……が、メンバーのあやりん、があんな事になってしまい…。(中略)あやりんを補完するマストアイテムです。ゲームにはあやりんの収録風景も収められているようなので、あやりんの新たな姿を見られるのは、このゲームしかないわけです。(☆3個)」←今回のレビュアーで、唯一このソフトの本質を理解した内容の発言。ゲームの評価が低い所まで含めて、完璧です!。…ただ、レビューなんだから、せめて中を見てから、書いて欲しかった(泣)。

 …まあ筆者としては、チームBのトレカがフルコンプで付いてくるだけで、大満足。やっぱりきくぢが入ってる所が、ポイント高いねえ。あとなるっぺとかも。なかやんとか、声優ができて大喜びなんだろうか(これでアテレコ下手糞だったら、目も当てられないけど)。何はともあれ、なっちゃんの写真がかわいく撮れてたから、何も問題無し。…あとはどーやってPSPを手に入れるか、だけだなー(←最低!)

※上記の内容に関しては、あまり本気にしないで下さい

|

« 私的AKB48論・3rdシーズン(その11)「AKBメンバーの名前について」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/43185680

この記事へのトラックバック一覧です: 私的AKB48論・3rdシーズン(その12)「もえじゃん!」:

« 私的AKB48論・3rdシーズン(その11)「AKBメンバーの名前について」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 »