« 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その15の一)「AKBを悲観的に見た明るい未来」 »

私的AKB48論・3rdシーズン(その14)「AKBとテレビ局」

 AKBの本丸は、NHKと日本テレビ。NHKには昔から楽曲を提供したり、ドラマの端役で出演したりしている。「大声ダイヤモンド」を最初に歌番組で歌わせてもらったのもNHK。まいまいがレギュラーを持っているのもNHK(正確にはBS)。今回すいえんさーに出演したことにより、渡り廊下走り隊(まだデビュー前だけど)はNHKをベースに活動していく可能性が高いのではないだろうか。みんなの歌とか、超おいしいんだけど。

 日本テレビは、目下AKB唯一の定期地上波番組であるAKBINGOの放映局。大堀めしべは、この局を基点に活動している。日テレでも歌番組で、「大声ダイヤモンド」のプロモーションをさせてもらっている。「踊る!さんま御殿」には昔から時間延長のスペシャル版の度に席を一つもらっており、さやか&さえ、大堀めしべ、まいまいなどが出演している。…ただ相当強引に出させてもらっているようで、ほとんど話を振られることは無いが(泣)。総出演時間が15秒ほどあったまいまいは、相当頑張った方かな(落ちもあったし)。

 ノースリーブスの出演は、今の所ほぼテレビ東京限定。ドラマ「メン☆ドル」の主演を中心に、歌番組で楽曲の紹介などもさせてもらっている。元々はモー娘。(&ハロプロ)の本丸だったのだが、今は両天秤状態。今の勢いならば、結果は見えている気もするが。あわよくばモー娘。の後釜で、土~日の朝の枠とか、欲しいんだけどねえ。

 TBSはアイドル不毛地帯だったのが、こりすが深夜に毎日やっているDVDの紹介ドラマのレギュラーを取るなど、ようやく風穴が開き始めた状態。昼ドラの「ラブレター」にはさえが出演決定。また深夜の「格闘王」にもまいまいが出演するなど、AKBの出演頻度が急速に上がっている。AKBとしても、対TBS用のユニットを用意する可能性もあるのではないだろうか。

 テレビ朝日は、以前ミュージックステーションで新曲の紹介をさせてもらったり、最近ではまいまいがバラエティーに出演させてもらったりと、レギュラーこそ無いものの昔から結構好意的だったりするけど、レギュラーとなるとちょっと垣根が高いかな。ただテレビ朝日がメインで製作した映画「櫻の園」にはこりすが出演しており、PR番組でも主演みたいな顔してたし(笑)。ここでもこりすが突破口を開いたか。

 問題はフジテレビ。アイドリングの牙城…の筈なのだが、なぜか真理子様だけは、以前からゴールドハウスにレギュラー出演している。昔SRSという格闘技番組に出て、自己紹介だけして、あとは一言もしゃべらないまま終わってしまったのも、今となっては良い思い出だ(本当か?)。ただAKBのこれ以上のフジテレビ進出は、アイドリングが傾くまでは、相当難しいのではないかと思われる。

 で、本題なのだが、AKBINGOにせよ、メン☆ドルにせよ、CMがパチンコばかりなのはなぜ(泣)(理由ははっきりと判っているけど)。筆者が好きなアニメとか、格闘技とか、AKBとか、CMはいっつもパチンコばっかりなんだよなあ。日本の会社も、もっとサブカルチャーに好意的になっても良いのではないかと思うんだけど。ほんと、保守的だよねえ。

|

« 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その15の一)「AKBを悲観的に見た明るい未来」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

参考までに
キー局まで広がった“パチンコ広告依存”
テレビ局が陥る悪循環
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081120/177883/

投稿: | 2008.11.26 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/43216056

この記事へのトラックバック一覧です: 私的AKB48論・3rdシーズン(その14)「AKBとテレビ局」:

« 私的AKB48論・3rdシーズン(その13)「大声ダイヤモンド・紅白バージョン」 | トップページ | 私的AKB48論・3rdシーズン(その15の一)「AKBを悲観的に見た明るい未来」 »