« 私的AKB48論・2ndシーズン(その9)シアターDVD「H1st(1stメンバー):僕の太陽」感想(2) | トップページ | 私的AKB48論・2ndシーズン(その11)「FLASH:U19アイドル限定人気ランキング2008~2009」(1) »

私的AKB48論・2ndシーズン(その10)シアターDVD「H1st(1stメンバー):僕の太陽」感想(3)

9曲目:「向日葵」 さやかとさえの2人が「ツインタワー」を名乗っているわけだが、筆者の考えとしては、真のツインタワーはさやかとまりこ様なのではないかと常々思っていた。というわけでこの曲でAKBの真ツインタワーが揃ったのは、それだけで意義深い。どーでもいいことだが、せっかくひまわり組なのだから、この曲がメインテーマになっているべきだと思うのは…多分俺だけなんだろうなあ。

10~13曲目:「竹内先輩」 この辺から息切れか。個人的には凄く好きな曲なのだが、ソロパートをほとんどチームAのメンバー歌っているため、わざわざひまわり組で歌う必要があるようには思えない。せめてソロパートは各チームに等分に分けて欲しかったと思う。 「そんなわけで」と「デジャビュ」は基本的にソロパート無しの全員曲なので可も不可も無し。ただみんな疲れてしまっているせいか、最初の全体曲に比べると、運動量が少ない曲になっているのはやむをえないか。 「夕陽を見ているか?」はユニット曲っぽい全員曲。最初は少しだけチームKのメンバーが多いので、チームKメインの歌と言えない事も無いか。…一応バランスは取れたのかなあ。

14曲目:「Lay down!」 筆者的には、今回の公演で最も評価の高い曲。この歌を歌うのに、歌の上手さもダンスの上手さもほとんど必要ない。必要なのは、ただ表現力のみだ。この歌をモー娘。やアイドリングが歌えるかと言えば、まず無理だろう。これは数百回の公演経験を積み、修羅場をくぐって表現力を身に付けて来たAKBだからこそ歌える歌なのだと思う。ちなみに1stメンバーと2ndメンバーの力の差を最も感じるのも、この曲だ。秋元氏は「世間に“AKBはこんな歌も歌えるぞ”ということを示すために「軽蔑していた愛情」という曲を歌わせた」という趣旨のことを言っていたが、「Lay down!」はその究極完成形と言えるだろう。メンバー的には、流石にチームKのメンバーの方が男性的と言われるだけあって圧倒的に迫力がある。いっそチームKのメンバーだけで歌った方がバランスは良さそう。チームAで付いて行けてるのはたかみな、こじはる、みいちゃん位か。あっちゃんは前に出てこない方が良かったような気も…

15~16曲目「BINGO!」「僕の太陽」 AKBの公演の最後はこういったビートの利いた全員曲で締めるのがお約束。この2曲はその資格を十分持っていると思う。ただ「BINGO!」がチームAの曲であることを考えると、できればチームKにも「転がる石になれ」あたりを持ってきて欲しかった。そこまでやれば完璧だったのになあ。

|

« 私的AKB48論・2ndシーズン(その9)シアターDVD「H1st(1stメンバー):僕の太陽」感想(2) | トップページ | 私的AKB48論・2ndシーズン(その11)「FLASH:U19アイドル限定人気ランキング2008~2009」(1) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/42967735

この記事へのトラックバック一覧です: 私的AKB48論・2ndシーズン(その10)シアターDVD「H1st(1stメンバー):僕の太陽」感想(3):

« 私的AKB48論・2ndシーズン(その9)シアターDVD「H1st(1stメンバー):僕の太陽」感想(2) | トップページ | 私的AKB48論・2ndシーズン(その11)「FLASH:U19アイドル限定人気ランキング2008~2009」(1) »