« ののみ | トップページ | ACE6 »

mAgicAnime

DLNA環境構築の一歩目
南極怪獣通信社の一員として毎週膨大に放映されるアニメの自動録画&視聴システムを構築しようと思った。
自動録画>PSPでどこでも視聴(屋外も含む)が最終目標

アニメ自動録画システムはLinuxでfoltiaというプロジェクトがあったんだけど、現在市場に出回っているキャプチャーカードではドライバーが無かったりして対応難しそうだったので自動録画部分はWindowsで構築する。

foltiaはアニメ専用に特化したボランティアベースのしょぼいカレンダーで野球延長などの対応が行えるらしい。というかiEPG対応なので普通に使える訳ですが・・・

そこで登場するのがタイトルのmAgicAnime
アイオーデータのキャプチャーボードを買った理由もここにある。

キャプチャーカード付属の録画ソフトmAgicTVと連携してしょぼいカレンダーから自分で選んだ番組の録画予約を反映させてくれたり、視聴したかどうかのチェックもできたりするらしい。

全番組勝手に録画、PSP用に再エンコードまで自動で出来るようなのでそのように設定してみた。
受信できる番組を全部予約入れてみて、今日からののみ号(ML115)で運用開始するので一寸まだ良くわからんですが、覚書としてまた書きます。

|

« ののみ | トップページ | ACE6 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ここまでくると、AIって感じが結構しますねー。使用感レポまってまーす。

投稿: harada | 2007.07.21 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ののみ | トップページ | ACE6 »