« 店じまい | トップページ | 吉祥寺ヨドバシ »

新しいノートパソコンを買いました

愛用していたノートパソコン(SHARP製のMURAMASA)のハードディスクが逝かれてしまい、Windowsが起動しなくなってしまった。
このノートパソコン利用していた3年間ほぼ起動しっぱなしという、非常に酷使したマシンであったため、壊れたのもやむを得ず、といったところである。
元々サブマシンとして重要な情報は入れていなかったため、このノートを失ったところで、データ的にはあまりダメージは大きくない。
ビックカメラでたまたま長期保証をつけていたため、修理には出したが、そろそろ性能の限界を感じて買い換えを考えていたため、正直、直らないといわれてもあまりショックはないだろう。

ただ、ノートパソコンが無いとちょっと不便である。
これを機に、新しくノートパソコンを購入した。

購入したのは、東芝のQosmio F40/85Cである。
所謂、AVノートパソコン。
ポイントはCore2Duoを搭載しており、Vistaを快適に利用できそうだということと、地デジが視聴、録画できるという2点。
上位機種にはTurboMemoryや、GeForce 8600M GT/8400M GSが搭載されていたが、前者はコストパフォーマンス的に必要ないと判断し、後者は私はパソコンで3Dゲームはやらない(やってもGNO2くらい)だし、もしやることがあってもノートでやるものではないと判断し、最下位の機種にした。
最下位とはいえ家にあるマシンでは、HDDの容量を除けば、最強のマシンとなってしまった。
今後メインのマシンにして行くべくデータや環境の移行中である。(この記事も、件のマシンで執筆している)

さて、私はノートパソコンがあまり好きではなかった。
というか、別に今でもあまり好きではない。
理由はいくつかある。

 1)同時期のデスクトップに比べ、スペック(速度)が劣る
 2)自分でハードを弄れない。
   (自作が趣味であった私にとっては、面白味が著しく欠ける)
 3)携帯性を売りにしながら、3~4㎏はあるのが解せない

特に(3)が許し難く、特に携帯性を重視する私にとって、気軽に持ち運びが出来ないノートについては、その存在意義を見いだせなった。

ノートにとって、TV視聴が出来ることなど、余計な機能を持たせて重量を上げるることに、どういう意味があるのだろうか?
外でCD-ROMなど利用する場面など滅多の存在しないと感じているため、2スピンドルノートなど、重くて意味を持たないのではないか。(これは、いまでもちょっと思っている)

だから、私はいくつかノートを所持していたが、すべて携帯性に特化したマシンを好んで購入していた。
持ち歩くのだから、性能は多少劣っていても良い。余計な機能を削ぎ落とし、持ち歩く労力が少なく、またより長い時間つかえることが最重要の課題であった。

ただ、そういった携帯性に特化したマシンは、スペック的に劣り、また携帯性を重視た結果の小さなインターフェースが扱いにくいため、非常に使いにくかったことも確かであった。
このため、そういったマシンは外で利用する場面を除き、次第に使わなくなってしまった。

使い方が変わったのはMURAMASAからであった。
これもまた、携帯性を重視したマシンであったが、WindowsXPを普通に使う分にはスペックは十分であり、キーボードも広く、案外使いやすいかった。

しかし、このMURAMASAを最も利用したのは、実は家の中でである。

それまで、デスクトップ主体であった私のパソコンの利用スタイルは机の上にパソコンを置き、椅子に座ってパソコンを行っていた。
これはパソコンに向かう場合、椅子に座って、やるぞー、と気合いを入れて始めることになる。

しかし、MURAMASAで、しかも無線LANによるインターネットを利用するようになると、少しスタイルが変わってきた。
とりあえず寝床の横に置いておき、寝る前や寝起きに寝そべりながらWebブラウズやメールをチェックできるようになった。あとこれが重要なのだが、TVの近くで実況掲示板に参加するようになった。
要は、それまではパソコンを利用するのに家具として机や椅子、あとTVの配置を考えて設置をしなくてはならなかったのが、とりあえずノート程のスペースを確保しておけば、場所は選ばない様になったのだ。(まあ電源の確保だけは必要だが)

解っていた人は以前から解っていたのだろうが、要はノートには「携帯を重視した」ものと「デスクトップの省スペース版」の2種類が存在してたことになるのだな。以前にそんな記事を読んだ事があったが、それがようやく実感したといったところ。
で、私のパソコンのスタイルは、どうやら「デスクトップの省スペース版」を求めていたようだ。

というわけで、今回は持ち運びを全く重視せず、極端に重武装のノートを購入した。
正直、DVD-RやFeliCaカードリーダーなど、要らない機能も多い。
ただ、前回のMURAMASAで不満だった、性能的な問題は全て解消されている。また流石Core2Duoだけあって、ファンがかなり静かであり、寝る際に耳障りにならない。
不満があるとすれば、このノートは少し大きいところか。

おそらく、今後の私のパソコンスタイルは、このようなノートが主流になっていくのだろう。

余談だが、このパソコンでは地デジが撮れる。
HDDの容量も少ない(一応外付けのHDDを増設してそこで撮ることも可能)ので、本当に緊急用だが、1番組しか撮れないHDDレコーダーの予備として、今まで時間帯が被って観られなかった番組もこれで救えることが嬉しい。(今日もグレンと被っていたプリ5撮れたしな(爆))

|

« 店じまい | トップページ | 吉祥寺ヨドバシ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店じまい | トップページ | 吉祥寺ヨドバシ »