« 時をかける少女 | トップページ | 学校の階段 »

AKB48 Team-B

アイヲタの嗜みとしてライブに参加してみました。

兎に角並ぶのが大変そうな事前情報だけ持っていたので、共に興味のありそうな少年王3号氏と打ち合わせて
7時現地集合ということに。

6時にお互い目覚ましコールを入れたりしてなんか学生気分。

7時20分到着の時点で前方に50人程度
地べたに荷物を置いて順番を確保するスタイルのよう。

2時間ほどして周りの店が準備を始めるころ店舗の前で折り返しの列が出来ている!
と思ったらそちらは北朝鮮に送金する人たちの列でした。

開店20分程前に割り込み防止券なるものが先頭から配られ始める。
休日は昼の部と夜の部があるのだけれど、どちらか一方しか選べない様なので相談して昼の部を見て帰ることに。
番号は46番

10時の開店後順番にドンキホーテ8階へ移動して割り込み防止券の順番に呼び出され2000円でチケットの半券を渡される。

昼の部は13時開演で30分前に座席の抽選があるのでそれに間に合うように戻るべきと一人きりで参加している人を捕まえて聞き出したので、2時間あるしとりあえず食事をとることに。

御徒町のカレーボーヤ(1g=1円で精算するカレー屋)にしようと歩いていったら準備中だったので以前入ってみたくて入れなかったぽん多本家で3000円のカツレツを食べました。
以前TVで紹介された柔らかいカツレツは美味でした。

開演30分前に戻ると半券の番号順に並び、渡されなかったチケットの半券がスタッフから渡されます。
その後10人ひとかたまりでスタッフがくじをひいた順で入場するというスタイル。
40番台は6番目くらいには呼ばれたのでそれほど悪くはない、というか前から3列目下手側に陣取ることが出来ました。
椅子もあったし楽ちん。

しかし大問題なのは石丸のイベントフロアと同じで客席側に大きな柱が2本あってステージ全体が見渡せない!!

物販コーナーで見た1stコンサートグッズに書かれたサブタイトル「柱はないぜ!」と言うコピーの意味がここで判明しました。
最初はメインをはれる個性の持ち主が居ないことを柱がないと云っているのかと思ったんですが違いました。
本当に柱があって邪魔なのです。
少年王3号氏は右半分のステージが見えていなかったと云っていました。

ボーカルを務める子はやっぱりルックスが良いなぁとか
元気一杯にセーラー服で踊るのでチラリズム満載なあたりがはまる要素なんだろうなぁとかおもいながら
90分楽しくすごしました。

下手側でしたが(上手にもあるのかは未確認)張り出しがあってほぼ真横にまで踊りに来てくれる曲もあったりして距離も近いし2000円なら安いですね。
せっかくなので物販でメタリック生写真なる物とネックストラップを購入。
しかしTeam-Bは出来たばかりのチームだとかでグッズが全くないのでTeam-AとTeam-Kの写真とストラップを買うことに。まぁせっかくだしね・・・

朝6時に起きるのが大変ですが、また行っても良いカモね。と2人で話してアキバを後にしました。

あとは御徒町の自転車屋でメンテナンススタンドの中古品を525円で買って帰宅しました。

|

« 時をかける少女 | トップページ | 学校の階段 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時をかける少女 | トップページ | 学校の階段 »