« メンテナンス | トップページ | げんしけん9巻 »

もやしもん4巻

hirakuはマンガの単行本を今年初めて買いました。
もやしもん4
農学部の醸造学科の大学生の日常マンガです。

以下、ネタバレあり。

発酵食文化の薀蓄が面白いのですが4巻はちょっとパワーダウンしてました。人口硝石を作って黒色火薬で爆弾を作る話はなんか変でした。

1.硝石製造。
2.UFO研によるミステリーサークルによって日本酒用の稲が痛めつけられる。
3.サークル棟を爆弾で攻撃、爆弾製造の濡れ衣をUFO研にかぶせる。

2.1.3.という順番ではなく1.2.3.の順番にしたのは何でなんだろう?

黒色火薬は硝石と硫黄と炭の粉末を混ぜて作ります。
自家製黒色火薬の製造で粉末化して混ぜる工程で暴発して、指や手が無くなるような事故が良くあるらしいです。この工程について描かれていないので硝石があれば簡単に黒色火薬が作れるように受け取れます。工学ではなく醸造学マンガなので省略したのかな。

|

« メンテナンス | トップページ | げんしけん9巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテナンス | トップページ | げんしけん9巻 »