« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

3日目&黙祷

F-teamの売り子として参加。
大晦日なので池袋までは流石に昨日までとは街の様子が違う感じだったけど有明に近づくにつれいつものようすに。

西2ホールの出入り口に面した場所だったので、冗談で設定している(んだよね?)セット本が完売してしまったりするほど売り上げが良かった。
やっぱり場所も重要だね。

アピールを読んでいない自分がいけないのだが、前代表米澤氏の死を悼んでの黙祷時刻が16時からなのかそれよりも前なのか?が直前まで判らず、DSのぴくとチャットで周りの人に聞いてみても知っている人と知らない人がいてデマ?とか云われたりして一寸不安になったりした。

なんだかんだいっても10年近く参加し続けている訳で、つきあいの長い友人もできたりしたし良い場所を作ってくれたことに感謝したいと思っていたので、黙祷には参加すべきだと思って最後まで居ました。

実際には16時直前に放送があって10数秒でしたが西2ホールは静寂が訪れました。
横にいた後輩は感動したとか云ってたなぁ。
しっかりと感謝の気持ちを祈りに込めて2006年が過ぎていく・・・

| | コメント (0)

コードギアス反逆のルルーシュ

年末年始限定で11話まで一挙配信をやっていたのでやっと見られました。

確かに面白いですね。
傲慢なルルーシュ萌え。

今期はこれの他には武装連金しかちゃんと見ていないので、福山潤主演作ばっかりだったりします。
まぁ良いけど。

| | コメント (0)

mgrckrstmsprty’06

作詞作曲をされるアーティストは基本的に大好きなんですが、meg rockの歌詞は一人称が「あたし」で決して”わたし”ではないあたりや、内容が非常に女の子っぽくて可愛らしくてファンなのですがCDを買う程度でイベントにも出かけたことがなかったので、今回たまたまクリスマス当日に平日ですが単独ライブを行うというのでチケットを取って、友人を誘って出かけてみました。

続きを読む "mgrckrstmsprty’06"

| | コメント (0)

げんしけん9巻

同人誌&CD付きの特装版が届きました。
同人誌は前回とはメンツが違うのでまた豪華な感じ。

沙村広明が書いてましたが、斑目が卒業したらあっさりおわってびっくりってのはまぁごもっとも。
声優の水橋かおりさんって絵も上手ですねぇ。

本編の感想は???

| | コメント (0)

もやしもん4巻

hirakuはマンガの単行本を今年初めて買いました。
もやしもん4
農学部の醸造学科の大学生の日常マンガです。

以下、ネタバレあり。

続きを読む "もやしもん4巻"

| | コメント (0)

メンテナンス

5日から7日にかけてココログがメンテナンスでした。

システム的にかけないんだから仕方なくないですか?
日記をつけづらいシステムだなぁ・・・

Google窓付けてみました。
ほあーん

| | コメント (2)

遊星より愛をこめて

いろいろあったウルトラセブンの欠番12話がyoutubeにあがっているみたいですね。

消される前に保存だ!
(俺はもうしたよ!)

| | コメント (0)

まんがで学ぶ格差社会

面白かったのでメモ。

仕事しようね>自分

| | コメント (1)

トワイライトプリンセス

発売日にハード買うのはPS2以来でしたが、ビックカメラスイカカード限定で予約とか出来たので難なくゲット。
巷ではWiiスポーツでわいわいやるのが大流行みたいですが、寂しい独り者なのでもくもくとゼルダをプレイ中。

GC版は未プレイで64版の時オカとムジュラを1年前に通しでクリアしていたのでシステム的に64版に似ている今作は操作に慣れるのは早かった、つかむしろパチンコやブーメランでねらいを定めるのは3Dスティックより明らかに楽。

剣を振るアクションにどうしてもボタンを押してしまうけど、Wiiなのでコントローラーを実際に振らないといけないので
とっさの場合に出なかったりして一寸その辺はまた別の慣れが必要な感じ。

64の時にも感じましたが、プレイヤーがキャラクターの操作に熟達していくことそのものが経験値でありそういう意味での成長を肌で感じられるのがゼルダシリーズの凄いところだと思います。

| | コメント (0)

乙女ウイルス

本屋で「乙女ウイルス」2巻を発見、即時購入。

あいかわらずぶっとび具合がいい感じでお奨めです。
こんなまんがが平積みで売られている日本はいい国だと思いました。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »