« My最新アニメ感想文:「ナイトヘッド・ジェネシス」(2006年・日本) | トップページ | My最新アニメ感想文:「パンプキンシザース」(2006年・日本) »

My最新アニメ感想文:「くじびきアンバランス」(2006年・日本)

 10月よりCSにて視聴中。ネタばれとか関係なし。

 筆者的には非常に不思議な作品です。本作は本来コミック「げんしけん」の劇中劇として生まれました。それが「げんしけん」の人気と共に、小説になり、OVAになり、そして今回テレビアニメになったわけです。しかし本作の不思議なところは、過去のくじアンとは、キャラクターをほとんど総入れ替え(もしくは性格や設定変更)している点です。主人公の設定も変更している上に、主人公のチーム(次期生徒会メンバー)は、昔のくじアンにいた「キノコ大好き大食い先輩」「やくざの跡継ぎのマージャン娘」「妹持ち超強気貧乏娘」などは全て抹消(もしくは設定変更)、代わりにライバルキャラだった天才少女の石神井(とその部下の山田)を仲間に加え、後は新キャラ(あるいは設定変更キャラ)で固めるという徹底振り。

 ・・・そんなに旧くじアンの次期生徒会メンバーは評判が悪かったのでしょうか?。そんなにOVA版くじアンは売れなかったのでしょうか?。それとも前のメンバーでは長期シリーズを作るのは製作サイドとしては難しいという判断なんでしょうか?。正直、訳がわかりません。気になるのは、原作ファンやOVA版のファンだった人が、本作に納得してるのかということだけです。 せめてタイトル位変えてくれれば(くじアン・デスティニーとか)もっと判りやすいのに。過去の作品の知名度だけは欲しかったんでしょうね、きっと。

 ところで、少しいつもと雰囲気の違った、スパイ狩りという緊迫感がある話があったので、<<久しぶりに>>(正確に言うと3回目。やる気感じられないなあ)のシリーズ構成担当横手美智子が書いた話なのかなと思ってEDテロップを見ると、なんと原作者の木尾士目本人の作品。てことは、本作は原作者的にはOKなわけね。木尾士目ってこんな話を書くんだという意味で、良いお勉強をしました。

 とはいえ正直言って、OVA版もテレビ版ぼどっちもそんなに好きな作品というわけじゃないので、筆者的にはどうでも良いのですが。そんなことより、「げんしけん」だよ、「げんしけん」!!。こっちの続きをテレビでやってくれなきゃ、どうにもならないじゃないのさ!。DVDのおまけになんか付けてる場合じゃねえだろ!。くじアンを早期に終わらせてでも、「げんしけん」の早期続編作成を強く希望します!!。今回の教訓、「軒を貸して母屋を取られてる、場合じゃねえだろ!!」。・・・ということで。

短いんで、もう一本。

|

« My最新アニメ感想文:「ナイトヘッド・ジェネシス」(2006年・日本) | トップページ | My最新アニメ感想文:「パンプキンシザース」(2006年・日本) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« My最新アニメ感想文:「ナイトヘッド・ジェネシス」(2006年・日本) | トップページ | My最新アニメ感想文:「パンプキンシザース」(2006年・日本) »