« B級映画寸評 | トップページ | My特撮感想文:「ロストメモリーズ」(2001年)(韓日合作) »

ゼーガペインの元ネタについての考察

Zegapain

海外SFヲタクの hiraku はゼーガペインを見ていて SF ガジェット満載の SF だな~と思いました。そのガジェットの元ネタで思いつくものをクラス図で整理してみました。

hiraku が元ネタなのではと推測しただけであり。パクリとして弾劾しているわけではありません。同じ SF ガジェットで違う話を読んでみたいときに参考になれば幸いです。

難解なので有名なディアスポラを元ネタにするなんて伊東岳彦先生とサンライズの中の人はすごいなと思ってます。


ヲタク的図式表現としてマインドマップの次にクラス図を選んでみました。IT 業界のヲタクがんばれ。

ゼーガペイン公式サイト

|

« B級映画寸評 | トップページ | My特撮感想文:「ロストメモリーズ」(2001年)(韓日合作) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

「仮想現実の時間を加速する」はスティーヴン・バクスター先生のジーリー・クロニクルシリーズではなくてアーサー・C・クラーク先生の宇宙のランデブー3のネタだったかも。

投稿: hiraku | 2006.09.04 10:40

長い文章ではなく、クラス図で評価するというのは、わかりやすいですね。また、クラス図から文章に起こしてもらう、という展開もあるかもしれませんね。

投稿: harada | 2006.09.21 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B級映画寸評 | トップページ | My特撮感想文:「ロストメモリーズ」(2001年)(韓日合作) »