« ハチミツとクローバー | トップページ | Myアニメ感想文:「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」(2005年)(邦画) »

怪談新耳袋劇場版幽霊マンション

芽以ちゃんが出ているので買った知人よりお借りして見てみました。

個人的に邦画の基本だと思っている(欠点だとも思っているんだけど)役者のアップショットが多くて満足。
眼福眼福。

アイドルを起用したホラームービーというのは昔からいくらかあるらしく(面倒くさいので調べないけど)
まぁそんな感じ。

呪いでもってマンションの住人がばたばたと死んでいくわけですが、死因が絞殺とか刺殺って云われちゃうので
物理攻撃をしかけてくる怨霊なんだなーとか思うと一寸萎える。
だって、原因不明じゃないから回避出来る可能性がでてくるじゃんねぇ。
少女の幽霊に首絞められて殺されたりする場面があるわけですよ。なんかもう一寸サーって感じ。
音でびっくりはしたけどね。

住人が狂って?芽以ちゃんと父親を殺しにくるくだりは恐怖というより失笑してしまった。
怨霊に乗り移られたとかではなく自分の意識をもって殺しにきているんだからもう少し頭使えよと。
武器も持たずに素手でおそって一体あんたらは何がしたいのか?と小一時間問いつめたくなったり。
部屋に閉じこもってしまったのを窓をぶち破ろうともせずただぺたぺたと手形を窓に付けて殺せ~殺せ~って云うだけなんだもんな・・・
この辺の狂気に駆られて住民同士が殺し合うくだりだけ見ればデビルマンの方がまだましかな~

展開が唐突でなんじゃこら?とか思ったのでエンディング後特典映像の芽以キングを見てみたら
原作がそもそも短編集でその劇場版はエピソードの寄せ集めだということでつまり各エピソードに繋がりは無いということでした。なるほど納得。

落ちはファミコン探偵倶楽部うしろに立つ少女って事で。

怖いものを見たかったのではなく主演で出ずっぱりの芽以ちゃんを一杯見たかったというのが
主な目的でしたので一杯見られて幸せでしたよ。

|

« ハチミツとクローバー | トップページ | Myアニメ感想文:「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」(2005年)(邦画) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチミツとクローバー | トップページ | Myアニメ感想文:「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」(2005年)(邦画) »