« 大人のしくみ~10代のための哲学 | トップページ | ファンファン大佐 »

ガンプラMGギャン

マ・クベ大佐のフィギュアがついていると話題のガンプラのMGギャンがトイザらスに山積みになっていたので箱を開けて中身を見てみました。マ・クベ大佐のフィギュアは白色一色のプラスティックで出来ていました。1/20、1/100ともに造形がしっかりしています。
マ・クベ大佐のフィギュアのためだけにMGギャンの購入を考えていたのですが、塗装するだけの根性がなかったので購入しまませんでした。
昨今、プラスティック成型色がそれなりの色になっていて、塗装せずにプラモデルを作って満足していたために根性、機材、技術が無くなってしまっています。

追伸:写真撮影のために購入すればよかったかな?でもMGはパーツ数が多くて塗装無しで組み立てるだけでも大変だからな~。

|

« 大人のしくみ~10代のための哲学 | トップページ | ファンファン大佐 »

模型」カテゴリの記事

コメント

MGは塗装しなくてもそれなりにできあがりますよ。
パーツの合わせ目もなるべく目立たないような構成になっていたりするので本当に材料いらず。
ニッパーだけで十分だったり。

おかげでモデラーが育たないとかネガティブな意見も業界からはあがっていたりしますね。

投稿: せんだい | 2006.05.29 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/10291710

この記事へのトラックバック一覧です: ガンプラMGギャン:

« 大人のしくみ~10代のための哲学 | トップページ | ファンファン大佐 »