« 写真撮影のワザ | トップページ | Wizardry XTH 2 »

テニスの王子様実写劇場版

見てきました@渋谷Q-AX

・・・だから渋谷の映画館は遠いって、あれほど。

当然の様に劇場内は女性だらけ
横長の作品なので後ろの方から席を案内してますと云われたので、前方ではなく中程を選択。

ストーリーは関東大会初戦氷帝学園戦まで
主人公のリョーマ以外はパンフを見る限り、ミュージカル版の役者がそのまま演じている模様。

原作ではタダの婆さんでしかない顧問の竜崎スミレが島谷ひとみだったのでちょい役ではあったが若々しくてよろしい。

横長の作品といっても試合シーンでコートをでかく表示しているだけのような・・・

テニス漫画ではなく必殺技漫画なので見所は各人のスーパーショット。
見応え十分なのはTVCMでも流れている海堂のスネイクショットと河村の波動球、樺地との打ち合いは暑苦しくて素敵。
菊丸のアクロバットはお約束としてやはり主人公リョーマのドライブBとかどんな描写になるか見たかったのですが
ツイストサーブのみって、原作でもそうだったっけ?
映画専用ラスボス戦では青学レギュラー陣の必殺技を一通りコピーはしてましたが・・・

0式ドロップショットはネットから少し離れた位置で落下開始するのでなんか印象と違った。
でもこうしないとタッチネットになってしまうから、既に原作では破られてしまっているワザとしてはこの描写の方が正解なのかも?

気になったのはハードコートなのに必ず白い砂?が撒かれていてそれのおかげでボールの軌跡などが判るという
演出部分。ルールとしてこんな砂撒いても良いものなのかな~?滑って危ない気がするんですが。

ネタ映画なので感想とか別にどうでも良いですが、デビルマンを見た後ではなんでも面白く感じるようになったのでそれはそれでまぁ良し!ということで。

|

« 写真撮影のワザ | トップページ | Wizardry XTH 2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/10095331

この記事へのトラックバック一覧です: テニスの王子様実写劇場版:

« 写真撮影のワザ | トップページ | Wizardry XTH 2 »