« FinalData | トップページ | ペプミマン »

「機動戦士ガンダム MSIGLOO 黙示録0079 ジャブロー上空に海原を見た」を視聴しました。

機動戦士ガンダム MSIGLOO 黙示録0079 ジャブロー上空に海原を見た

ゼーゴック==宇宙ズゴックは高高度邀撃機の Me163==秋水 のアナロジーなのかな。

ジャブローから打ち上げられるマゼラン、サラミスを宇宙からモビルスーツを使って迎撃するというテーマで脚本を書くのは非常に苦しいそうに感じました。
苦しい脚本について突っ込んでもしょうがないので演出でどうにかなった部分について突っ込みます。

無誘導ロケット弾攻撃について考察します。
連邦軍のサラミスが 3G の加速度で打ち上げを行っていると仮定すると高度 10000m では速度がマッハ4に達します。なので横から未来予測をせずに適当に無誘導ロケット弾を撃っても命中する確立は低そうです。
複雑な照準装置を使用した発射を描画すれば納得いったような感じがします。それっぽいカットがあるんですがわかりにくかったです。

|

« FinalData | トップページ | ペプミマン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

やっと購入しましたので、観ました。

相変わらずジオンが悲惨だよママン・゚・(ノД`;)・゚・

何で宇宙でズゴック?
・・・とか、最初パッケージを見て思いましたが、急造品と聞いて納得。
こういう細かいところは、流石に解ったスタッフが作っているので安心していられます。

今回は、戦闘の見せ方は非常に良かったと思いました。

人間ドラマの方は、ちょっとアレの様な気もしますが^^

投稿: 一伽貝 | 2006.05.23 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/10113549

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダム MSIGLOO 黙示録0079 ジャブロー上空に海原を見た」を視聴しました。:

« FinalData | トップページ | ペプミマン »