« ソフマップ、ビックカメラの連結子会社に | トップページ | My最新特撮(だよね?)感想文:「ケータイ刑事銭形四姉妹」 »

My最新アニメ感想文:「蒼弓のファフナー RIGHT OF LEFT」

 前回のテレビ版がひたすら命令拒否と裏切りを奨励するだけの作品だったので、この作者に本当に賞を取るだけの実力があるのだろうかと、正直言って冲方丁にはかなり偏見を持っていた。

 しかし本人の話だと、前作のファフナーに関しては、後半ちょっとを除いてはほとんど脚本を書いていないとのこと。となると、今回が始めての完全オリジナルということになる。

 本作に関しては、素直に面白いと思った。放映時間が限られていたので、総集編のような作りになってしまったが、この内容で13話位作っていれば、相当野心的な作品になったのではないかという気がする。前作ではヤオイ対応なのか内容が相当甘くなってしまい、ファフナー独特の終末観や破滅へのカタルシスが相当弱められてしまった感があった。しかし本作はもはやマーケティングなど何のその、崖っぷちから投身自殺するような全く救いの無い話となっており、作者が作りたいものが明確に伝わってくる内容となった。なるほど、こういう話を作りたかったわけね。これなら賞を取ったというのも納得です。

 前作で主人公は死んでしまったので(当然生き返らせるなんて甘いことはしない)、主人公は入れ替え。主人公は7人の仲間と共に、初期宇宙戦艦ヤマトを思わせるような救いの無い特攻作戦に打って出るのだが、(精神的な救いはあるものの)案の定・・・の結果に終わるという、強烈な内容。どう考えても一般層に売れるわけがないので当然13話作るなんて無理な話なわけで(でも見たかった!)、スペシャル版一本にまとめるのはたぶん正解。昔はこういう話は結構あったんだけど、最近はあんまり無かったんで、かなり新鮮な印象を受けました。この調子で年に一本位づつ作っていってくれたら嬉しいんだけど、人気とかは到底望める内容じゃないんで(笑)、今回で最後かもしれません。でもがんばっていって欲しいなあ。

|

« ソフマップ、ビックカメラの連結子会社に | トップページ | My最新特撮(だよね?)感想文:「ケータイ刑事銭形四姉妹」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/8044955

この記事へのトラックバック一覧です: My最新アニメ感想文:「蒼弓のファフナー RIGHT OF LEFT」:

« ソフマップ、ビックカメラの連結子会社に | トップページ | My最新特撮(だよね?)感想文:「ケータイ刑事銭形四姉妹」 »