« アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その八 | トップページ | W-ZERO3のシャッター音を消す(完全版) »

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その九

その他星山作品に対する寸評

「最強ロボダイオージャ」(1981年):星山先生構成によるオリジナル作品。次回作が作られなかったという意味では失敗作かもしれないが、トライダーよりスタッフ的に数段落ち、おもちゃもそれなりに売れたみたいなので、問題ないのでは?

「うる星やつら」(1981年):星山先生構成による原作つき作品としては超珍しい、メガヒット作品。当時出たばかりの30万円i以上もするLDもバカ売れした。ただ評価が高いのは、星山先生が降りた後の話のような気も・・・

「太陽の牙ダグラム」(1981年):星山先生構成によるオリジナル作品。リアルロボット史上最大の成功作(全75話まで延長!)。本作の流れを引き継いだ作品はボトムズをはじめ4作品作られ、劇場版は作られ、自分で小説も書いた。

「超時空要塞マクロス」(1982年):松崎健一構成。多分ガンダムのお返しに脚本描いてます。これも劇場版は作られ、OVAは作られ、続きも作られ・・・

「銀河漂流バイファム」(1983年):星山先生構成によるオリジナル作品。ボトムズを蹴飛ばしてこれを作っっているが、星山先生的には大正解。これもOVAは作られ、サイドストーリーは作られ、現在でも新作が準備中とか。考えて見ると、ボトムズと(内容はともかく)非常に近い位置づけの作品なのかもしれない。

「超力ロボガラット」(1984年):星山先生構成によるオリジナル作品・・・ながら全くヒットせず。当時の芦田豊雄の影響が強すぎて、原作付き並みの制約を受けたのかなあ。他の脚本スタッフもあんまりレベルが高くなかったというのもあるかもしれないけど。その意味ではダイオージャに少し近いのかもしれない。

「蒼き流星SPTレイズナー」(1985年):星山先生構成によるオリジナル作品。星山先生としては非常に珍しい、シリーズ打ち切り作となった。途中でコンセプトが変更されたのもとても珍しい(後半の構成は伊藤恒久)。それでもOVAが作られたのは流石星山先生の神通力か。

「ダーティーペア」(1985年):伊藤和典構成。多分うる星やつらのお返しに描いてます。これも売れたねえ。OVAはバンバン作られ、劇場版は作られ・・・

「メガゾーン23」(1985年):星山先生構成によるオリジナルOVA。元ネタは多分「宇宙の孤児」(ロバートAハインライン)。当時OVAとしては最大のヒット作となった。OVAながら3作までリリースされたのは流石。

「機甲戦記ドラグナー」(1987年);構成五武冬史。多分ダグラムのお返しに描いてます。・・・しかしこれは受けなかったねえ。星山先生のせいでは「絶対に」無いと思うけど。
 
「トランスフォーマー超神マスターフォース」(1988年):星山先生構成によるオリジナル作品。本作以降トランスフォーマーは日本独自の展開を辿る様になったという意味では、現在も製作中のトランスフォーマーシリーズの始祖と呼べる作品。当然おもちゃも売れた。ほんと、タカラは星山先生に足を向けて眠れないっす。

「覇王体系リューナイト」(1994年):星山先生構成とはいえ原作付き作品。バンダイの鳴り物入りのプロジェクトだったにも関わらず、あまりヒットせず。だから星山先生に原作付きは作らせちゃいけないのにねえ。

「おまかせスクラッパーズ」(1994年):星山先生構成とはいえモンキーパンチの原作付き作品。矢沢栄吉がOPを歌ったりしたが、何の影響もなく全くヒットせず。だから星山先生に原作付きはやらせちゃいけないってのに。

「ターンAガンダム」(1999年):星山先生構成によるオリジナル作品。・・・とはいえこの時期の富野監督の作品である以上、原作付き(あるいはそれ以上)並みの拘束は当然受けたものと思われる。最終回は自分で描いてないので、恐らく途中で星山先生の手を離れたのではないだろうか。描いてる本数も凄く少ないし。もちろんヒットなどするわけもなし。

その他「原作付き作品」の構成は多数あれど、目立ったヒット作は無し。だから星山先生はオリジナルでなきゃだめなんだよ~

|

« アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その八 | トップページ | W-ZERO3のシャッター音を消す(完全版) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ダグラムはとても暗かったため、成功作だったとは実は知りませんでした。OPのモノローグの後ろの砂漠の風の音は今でも頭に残っています。南海奇皇の砂浜にささった錆びた剣にも通じるものがあるのでしょうか?(ちょっと違うか)http://www2d.biglobe.ne.jp/~Pca02/anime/dougrum/dougrum.html

こんなのもあるみたいですね・・・
http://www.geocities.jp/pub221/dagram.htm

投稿: harada | 2006.01.22 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/7916811

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その九:

« アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その八 | トップページ | W-ZERO3のシャッター音を消す(完全版) »