« SETI@home | トップページ | おいでよどうぶつの森 »

探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語

公式サイト

見てきました。
シネリーブルの会員になっているので金曜日は終日1000円で見れますので。
更にサービスドリンク付きでした(毎回ではありませんが

超映画批評にもありますが、男ってのはこういうスーパーな探偵スタイルに強い憧れがありますね。

黒尽くめの衣装に隠しカメラ内臓の黒ぶちの眼鏡。
目くらましつきの腕時計といった探偵七つ道具・・・

川崎にある探偵事務所5には5を先頭とした3桁のコードネームで呼ばれる探偵達が所属していて
その全てが主人公である。

劇場版は新人探偵の591(成宮寛貴)のエピソード~楽園~と
探偵522(宮迫博之)のエピソード~失楽園~を上映。

残りというか他の5ナンバー探偵のエピソードは上記公式サイトにて公開中。
なんと全26エピソードもあるそうで、その中で探偵7つ道具の使い道やら探偵事務所5の成り立ちなど
が語られるとか・・・
しかも1話30分くらいあるので結構腰を据えて見ないといけないですね。
(時間も取られるし)

それだけ語れるという世界観がしっかりと作られているので、見ていて結構楽しいですよ。
私立探偵濱マイクシリーズのスタッフということで、探偵ものの肝も判っているので雰囲気も良いですね。

ごちゃごちゃとしていて寂れた感じのする街並みとか、廃工場で行われる闇取引とか
犯人の逃走経路上の貨物列車基地とか・・・
その画面レイアウトだけでも雰囲気抜群でご飯3杯はいけますね。

|

« SETI@home | トップページ | おいでよどうぶつの森 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/7442030

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語:

« SETI@home | トップページ | おいでよどうぶつの森 »