« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その八

「爆走兄弟レッツ&ゴー」(1996年)

 まあこんだけスポンサーに貢献した作品もめったにないのではないだろうか。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その八"

| | コメント (1)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その七

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」(1991年)

 まず次のシノプシスを見て欲しい。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その七"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その六

「無敵ロボトライダーG7」(1980年)

 現在での一般的な評価はあまり高くないものの、これほど斬新なコンセプトに満ちた作品は他に例が無いのではないだろうか。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その六"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その五

「機動戦士ガンダム」(1979年)

 本作を持って、星山先生は下請けから卒業することになる。ガンダムについては様々な人が様々な角度から述べているので、今更付け加えることはほとんどない。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その五"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その四

「無敵鋼人ダイターン3」(1978年)

 ザンボットの翌年、構成に荒木芳久を迎えて作られた本作は、前作とは全く違った趣の作品となった。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その四"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その三

「無敵超人ザンボット3」(1977年)

 日本サンライズの旗揚げ作品にして、富野良幸監督作品。構成に“ロボットアニメの職人”五武冬史を迎え、<ガンダムまで後二つ>という、意気込み満々の作品となった。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その三"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その二

「さすらいの太陽」(1971年)

 筆者が確認できた中で、星山先生が構成を行い、脚本を書いた最も古いアニメ。内容は歌手版「ガラスの仮面」だと思えば間違いは無い。なんでも当時の資料によると、プロデューサー岸本吉功が本作のスタッフを中心に設立したのが「日本サンライズ」なのだとか。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その二"

| | コメント (1)

アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その一

<序章>

 星山博之は、恐らく日本アニメ界において最もヒット作を多く紡ぎ出した、ヒットメイカーである。

続きを読む "アニメ脚本家烈伝:<弐の巻>〝スーパーヒットメイカー”星山博之 その一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん最終回

リンク: あんりみてっど

同人で有名な奴ですね。
改めて見ても良く出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITmediaニュース:ブロガーを“タレント”として育てるベンチャー

リンク: ITmediaニュース:ブロガーを“タレント”として育てるベンチャー


既に20人も居るって・・・
ばれたら(というか所属タレントだと判ったら)それはそれで一悶着ありそうな予感・・・


頑張ってくださいねー(棒読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変だー!!マドンナがブログでXbox360を大型ゴミ箱に捨ててきたと激怒

リンク: ■渋谷■outside news XBOX360■渋谷■:大変だー!!マドンナがブログでXbox360を大型ゴミ箱に捨ててきたと激怒 - livedoor Blog(ブログ)

XBOX360ねたを続けたくなかったので、一寸間を空けてみました。
前のはコードが燃えるようでしたが360は本体が燃えるんでしょうか?
いや、アダプターらしいから燃えるのはアダプターか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、話題の人からのメール

リンク: きっこのブログ: イーホームズ社長からのメール

今をときめくあの人からメールが届いたそうですよ。
長すぎるので、読んでませんがこんなこともあるんですねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空駐車の代償

リンク: ワラタ2ッキ:青空駐車の代償

更に翌日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優の名言・珍言

リンク: アニヲタ西中(^ω^)萌える部wwww: 声優の名言・珍言 part3(改訂版)

金田朋子笑えるwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!おカミ公認!かみちゅ!

リンク: かみちゅ!

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞受賞したそうです。
まさにおカミ公認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smash TV for XBOX

リンク: Xbox.com | Smash TV

南極怪獣通信社全員大ハマリの洋ゲースマッシュTVが実はXBOX360で遊べます。
無駄にXBOX Live対応で協力プレイも可能なので、今や離れたところに住んでいる
原田氏やなかなか連絡の取れないhiraku氏なんかとも懐かしの協力プレイが可能ですよ~

いくら売れていないといえどもこのソフトは外せないでしょう。
みんな買うよね?ね?ね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

asahi.com: ジブリの新作は「ゲド戦記」 宮崎駿さんの長男が監督?-?文化・芸能

リンク: asahi.com: ジブリの新作は「ゲド戦記」 宮崎駿さんの長男が監督?-?文化・芸能

アニメの監督をやったこと無い人にやらせるのもどうかと思いますけどねぇ。。。
日テレ大プッシュなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ盛り伝説首都圏版

新しいのが出たので、出された食べ物を残すのが大好きな人はどおぞ買ってご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田斗司夫のプチクリ日記

リンク: 岡田斗司夫のプチクリ日記

トップから辿るとすぐわかるのですが、まぁこんなのもありってメモ。
愛読書TVブロスの連載はとっくの昔に終わってしまって、その後も微妙に続いた
オタ系ライター2氏(海洋堂宮脇専務、なべやかん)も今回の刷新でなくなってしまいました。
代わりに入ったのがその2氏のスペース分1ページを使った
インリンオブジョイトイのアルファベット講座?だったかな?
体でA~Zを表現するってコーナーになってしまってるので、また暫くは下火ですかねぇ・・・
>何が?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT ~single program~

リンク: 公式

忘れないようにメモ
29日深夜に放送ですね。

それに伴い、翔子が死んだところまでしか見ていなかったので、本編を一気見しました。
カノンちゃんが徐々に仲間に打ち解けていく件なんかは良かったですねぇ。

今度やるのは1年前の物語りとかで旧キャラは総士以外にも出るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンマックス 実相寺監督作品

少し忙しくビデオの消化が「ウルトラマンマックス」まで回らなかったが、ようやくここ数週間のものを纏めて観た。
印象に残ったのはやはり実相寺監督の手がけた「胡蝶の夢」と「狙われない街」である。

以下ネタばれ感想

続きを読む "ウルトラマンマックス 実相寺監督作品"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W-ZERO3予約

本日より各所で予約開始の本邦初WindowsMobile搭載スマートフォン

相変わらず出来たら良いなー位の感覚で洗濯や掃除をしてからのんびりと池袋。
まぁなんだかんだ云っても4万円くらいしますからねぇ。。。

行ってみたら順番待ちしているとかで整理券を貰いました。
番号9番。

30分後くらいにって話だったので軽く食事したりしてから手続きしてもらいました。
契約状況を確認してもらっている間に店内アナウンスで「当日渡しの機種変残りSです」とか
店員さん同士で「CではなくSですか?」なんて会話をしていたりしました。
隠語を使っているのであとどのくらいあるのかとかは判りませんでしたけどね。

ウィルコム10年目の先輩は寝坊して有楽町で予約分完売で撃沈した様子ですが
池袋は意外とあっさりでした。

ゲーム機の発売日とかもそうですが、こういうときはフリーランスで良かったなと思いますね。
・・・そういえば明日はXBOX360の発売日だなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートたけしのお笑いウルトラクイズDVD-BOX

総集編DVDが発売になってました。

どうせなら総集編ではなくノーカットで入れて欲しかったなと思っていたのですが
中身を見てそれは一寸無理そうだと納得しちゃいました。

当時は犯罪を犯していなかった芸人や、著作権の関係で顔を出せなくなった格闘家などにぼかしが掛かっていて
つまりそういう手間もあるってことですね。

限定版にはシリーズ中最高峰の「溺死寸前!バス吊り上げアップダウンクイズ」のバスの形をしたチョロQが特典として付いていました.

確かにあれは当時もビデオにとって何度も見て腹を抱えて笑ったし、今見ても最高に面白い。

| | コメント (0)

どうぶつの森無線LAN

どうぶつの森はDS同士の通信、若しくは無線LANのアクセスポイントを通じて同時に遊ぶことが出来ます。

任天堂からそれ用のUSBアダプタも出たりしてるんですが、結局のところアクセスポイントに対する設定を
行えば良いと判ったので、その設定を少々。

続きを読む "どうぶつの森無線LAN"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ココログ」ユーザ、@niftyの対応に不満の声

スラッシュドット ジャパン

人数のせいもあるだろうけど、夜は絶対タイムアウトして投稿できないし
最近始まった無料版の方が有料版より高機能なことについての説明はないんですよね、確かに。

まぁ私が金払ってるわけではないので、良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいでよどうぶつの森

DS購入がレッドの為、発売日近傍のソフト、例えばニンテンドッグス等は完全に乗り遅れ。

すれ違い通信とか楽しそうなので、おいでよどうぶつの森を買ってみました。
それでも発売日から遅れること約10日ですが・・・

マニュアルによるとDS本体とソフトの組み合わせでのチェックが行われているようで
ソフト単体を持ち出して他のDS本体に差し込んでも同じキャラクターではプレイできない様子。

ネタが無いときは「せんだい村」での生活でも綴ってみますかねぇ???

続きを読む "おいでよどうぶつの森"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語

公式サイト

見てきました。
シネリーブルの会員になっているので金曜日は終日1000円で見れますので。
更にサービスドリンク付きでした(毎回ではありませんが

超映画批評にもありますが、男ってのはこういうスーパーな探偵スタイルに強い憧れがありますね。

黒尽くめの衣装に隠しカメラ内臓の黒ぶちの眼鏡。
目くらましつきの腕時計といった探偵七つ道具・・・

川崎にある探偵事務所5には5を先頭とした3桁のコードネームで呼ばれる探偵達が所属していて
その全てが主人公である。

続きを読む "探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SETI@home

日本語ページ

要するにインターネットに繋がったPCを利用して電波望遠鏡の受信したデータを解析して
地球外生命体の探索を行うプロジェクト

解析用プログラムは無料でダウンロードしてユーザーが利用していない時間を利用して解析を行うので
通常使用している限りはストレスはありません。

私は自宅のADSL開通以来参加しているプロジェクトなんですが、クラシック版は今月15日で修了するので
BOINC版に移行せよとのダイアログが出ていたのをほったらかしだったので再登録。

そしたら参加していたチームとか消えちゃったんですが、そういうもの?
旧版の解析結果とかは残っているみたいですが、BOINC版は0からスタートってことかな??
GUIベースになってアカウント情報とか把握しやすくなったのでこちらの方が良いことは良いんですけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »