« クラナドその7 | トップページ | 機動戦士ZガンダムII~恋人たち~ »

ウルトラマンマックス 10月放送分雑感

ウルトラマンマックス、以前に全話の感想を書くと豪語していたが、結局7話で諦めてしまった。
というか、ぶっちゃけ話がつまらなく、どうにも筆が進まなかった。
11話のアントラーや、13話のゼットン、14話のキングジョーのリメイク怪獣が出てきた時に書こうかとも思ったが、書けなかった。
特に13話、14話の過去ウルトラマンやセブンを苦しめた怪獣が、しかも上原脚本を持ってしても、私の心には感動が届かなかった(それなりには面白かったけど)。
もうマックスで記事を書くことは無いだろう。ひっそりと終わりにしよう。
ネクサスと同じくマックスも駄目だろう、ウルトラマンとしての徒花になるのだろうな、と思った。

だが、運命とは恐ろしいものである。
そうやって諦めた瞬間から、マックスは俄然面白くなっていくのだった。

マックスで面白いな、と感じたのは、今のところ、以下の3本。

 10月15日放送の15話「第三番惑星の奇跡」 
 10月16日放送の16話「わたしはだあれ」
 10月18日放送の18話「アカルイセカイ」

順に感想を述べる。

15話 「第三番惑星の奇跡」
大問題作(笑)
なんとゼットンよりも強い怪獣登場。
相手から攻撃を受けると、それをコピーして跳ね返してくるという怪獣。
なんと、マックスのマクシュウムカノンを浴びて爆砕しても蘇えって来る不死身な身体。
不死身でありしかも時間制限のない怪獣としては全く弱点がない。
ゼットンなんかと戦わせたら、もう最強怪獣の一丁出来上がりといった感じだ。

まあ弱点としては、相手が最初に攻撃をしなければ、全く攻撃しないというところくらいだろう。

オチとしては、音楽で誘導して宇宙に追放という、ありがちなオチだが、マックスというかウルトラマンが倒せなかった敵なんて、こいつが初めてではないだろうか?

しかし、これを送り込んだのがもし宇宙人だとしたら、人類を試しているというよりも、絶対に人類抹殺をたくらんでいるよな。

16話「わたしはだあれ」
コメディタッチに徹した話。
兎に角、物事を直ぐに忘れさせてしまう化け猫怪獣「タマ」「ミケ」「クロ」。
ビホルダー(TSR)のような外観だが、後ろの猫の尻尾がぷりちー。
ダッシュバードの操縦を忘れた隊員達や、闘い方を忘れたマックスの混乱をコメディタッチで描く。
まあちょっと悪乗りしすぎた演出も散見されるが、怪獣が猫だからよしとしよう(笑)

18話「アカルイセカイ」
宇宙空間にミラーを作り、太陽光を日本に照らして夜をなくしてしまい、その上で日本侵略を企む宇宙人シャマー星人。
攻撃をしても実態がなく、ダッシュやマックスも打つ手が無い。
しかし彼らの弱点は実は光の無い闇、つまり夜だったのだ。
光を反射させて夜をなくした場合の人間生活の混乱ぷりや、そして光が届かなくなると実体がなくなるシャマー星人は、SFドラマの設定として秀逸。
またダッシュ本部に乗り込んできた毒舌なシャマー星人のキャラに感嘆。非常に良くできた話だと思った。
しかし、シャマー星人。
「自分達の方が地球に優しい」と豪語していたが、24時間も昼だったら、そっちの方が地球環境に厳しいのでは?


・・・さて、上記三話については、ある種トリッキーな話ばかりである。
所謂、超常現象に人知を尽くした末、全能なるウルトラマンが全てを解決する、という正統的なウルトラマンの話ではない。
特に、最強、最速、を謳ったマックスにおいて、その殆どがダッシュの助けを借りて何とか怪獣を撃退(しかもイフに関しては倒すこともできなかった)したのでは、その看板に問題があるのではないか?

とはいえ、私のような年代においては普通のウルトラマンを観たいとも思わないし(そんなものは、マンやセブンのDVDでも観ていれば済むことだ)、こういった、トリッキーな作品の方をむしろ面白いと思う。
まあこういった話がマックスの主流になることはないと思うが、それでも漸くマックスのある種原点回帰的な作品のつくり(1話完結、明るい作品づくり)における、傑作を観れたような気がする。

或いは「帰って来たウルトラマン」の「11月の傑作群」に倣って「10月の傑作群」とでも呼びましょうかね(嘘)

|

« クラナドその7 | トップページ | 機動戦士ZガンダムII~恋人たち~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

猫しっぽですか。。。かわいいやら、怖いやら。。。

アカルイセカイは確かにハードSFっぽいかも。

投稿: harada | 2005.10.31 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/6729713

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンマックス 10月放送分雑感:

« クラナドその7 | トップページ | 機動戦士ZガンダムII~恋人たち~ »