« ビバ!!CSライフ「電撃!ストラダ5」」(ホームドラマチャンネル、日本製特撮ドラマ) | トップページ | マクドナルドのクーポン券について »

ビバ!!CSライフ「フタコイオルタナティブ」」(アニマックス、日本製セルアニメ)

 私はこの作品を、断然支持します!!!。私個人としては、ギャグアニメとしては、「エクセルサーガ」以来の傑作であると確信しています!!。地上波でも、神奈川テレビなんかでは視聴可能なこの番組は、前作(?)「双恋」が七組の双子が(いつもの)優柔不断男にまとわりつくだけの単なるぬるいギャルアニメだったのに対して、本作は異彩を放つギャグアニメとなっています。

 第一話は、とにかく動きまくり!。突然旅客機に襲い掛かるクラゲ型怪獣!。迎え撃つ拳銃とロケット弾で武装した双子の小学生!、ガンスリンガーガール張りのアクション!、しかしランドセル型ロケットリュックで脱出!、それはそれとして数十人のやくざに囲まれて賭けボクシング試合に出させられる主人公の探偵!、コロッケ屋に取材に来るマスコミ!、バイクと戦闘ヘリのチェイス!、炸裂する自爆装置!、双子が多い街(?)らしいフタゴタマガワの日常生活!、やくざ同士の決闘!、暗躍する蛇頭!、拳銃を撃ちまくる暴力警官!、駄々をこねる双子の女子高生件探偵助手!、完璧だ~!!。・・・エクセルサーガの時もそうだったけど、この手の話って、あらすじはまとめ難いんだよね~(まとめる気も無いけど)。

第二話は、当然絵の枚数が十分一程度に落ちます。まあ普通ですね(笑)。それでもテンション(だけ)は落ちないぞ~。自爆装置で大穴の開いた探偵事務所で、ひたすら客を待ち続ける探偵と双子の女子高生兼助手。昼になってもこない。3時になってもこない。最後まで来ない。以上!。・・・完璧だ~!!(一応怪獣とかは出ます)

私は元々ギャルアニメがあまり好きじゃなかったんですが、本作をはじめとして「まほらば」とか「ネギま!」とか、ようやく正視に耐えるギャルアニメが作られるようになってきました。今までのギャルアニメは、とにかくパターンで作っているものが大半で、同人誌で出ている「属性図鑑」とかインプットすればパソコンででも作れるんじゃないかというくらい安直な、キャラメイクとストーリー展開が特徴でした。まあ「萌え」ヲタクだけを目当てに作品を作っているんで、ヲタクの妄想にはまるか、はまらないかだけをポイントにしている以上、やむを得ないのかもしれませんが。しかしコミックの「ネギま!」のようなメタ的作品が作られるようになって、ようやくギャルアニメもどん詰まりまできて、やっと少しずつ進歩が始まったということになるんでしょうね。まあ「コミックパーティー」みたいな、旧態依然としたギャルアニメも、幾らでも残っているんだけど(笑)

小池一夫先生じゃないけど、やっぱキャラは立ってないとね。それを属性割り当てだけで何とかしようというのがどだい間違っていたわけで、やっとギャルアニメも常識的なラインに到達してまずはめでたいことです。まあ「まほらば」だって100人見たら、98人は〝めぞん一刻のパクリだ~!”と気づくしろものではあるんだけど、それでもキャラを立たせようという努力はとても感じます。本作も同様で、双子の姉妹も(見分けはつかないにしても)キャラを非常に立ってます。パターンではこうは行きませんね。やっぱ基本に忠実であることが何よりだということで。

|

« ビバ!!CSライフ「電撃!ストラダ5」」(ホームドラマチャンネル、日本製特撮ドラマ) | トップページ | マクドナルドのクーポン券について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/4144183

この記事へのトラックバック一覧です: ビバ!!CSライフ「フタコイオルタナティブ」」(アニマックス、日本製セルアニメ):

« ビバ!!CSライフ「電撃!ストラダ5」」(ホームドラマチャンネル、日本製特撮ドラマ) | トップページ | マクドナルドのクーポン券について »