« ウルトラマンマックス | トップページ | マーセナリーズ »

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9)

つーわけで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9)」です。

ガンダム初期より設定には存在していたものの、物語として語られることのなかった数々のエピソード

 ジオン・ダイクンの暗殺
 ランバ・ラルとセイラとの出会い
 テロによるサスロ・ザビの死
 ジンバ・ラルとセイラとキャスバルの地球への脱出

が描かれています。

今までは映像化されていたエピソードのアレンジでしたが、今回は殆ど安彦良和のオリジナルであり、かなり読み応えがありました。
アリオンの頃から安彦良和は、こういった設定だけの話を膨らませるのが得意ですな。

特に若きランバ・ラル、ハモン、そして(1年戦争時でも十分若いが)キシリアが良い味をだしてました。

しかし、それはさておき、今回はこれに尽きます。

ルシファー(セイラの飼っている黒猫)萌え(爆)

猫耳セイラ萌え(核爆)

|

« ウルトラマンマックス | トップページ | マーセナリーズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/3858846

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9):

« ウルトラマンマックス | トップページ | マーセナリーズ »