« 仮面ライダー響鬼 | トップページ | 戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん »

機動戦士ガンダム バトル・オペレーティング・シミュレーター

秋葉原に出て、『秋葉原ギーゴ 』 の前を歩いていたところ、『機動戦士ガンダム バトル・オペレーティング・シミュレーター』(以下『G-B.O.S』)が入荷したとの事だったので、つい、立ち寄ってみた。

設置されていたのは、4階。
『バーチャロン・フォース』が所狭しと据え付けられたフロアーであり、それと似た様な筐体である『G-B.O.S』は余り違和感がない。
ただ、『バーチャロン・フォース』が盛況なのに対して、時間帯が悪かったのか、『G-B.O.S』は閑散としてた。
ううむ。新製品なのに、コレはどうしたことか。

気を取り直して、取り敢えずプレー。
本来はカードを購入し、戦績を記録していくゲームではあるが、取り敢えず試しというわけで、カードは購入しなかった。

カードなしのため、初級者モードから始まり、訓練ステージがスタート。
それを修了すると、初級クラスが開始される。

おー

サイド7にザクがわらわらと居る。
取り敢えず、遠くの敵にはビームライフルで撃って、近くの敵はビームサーベルで斬りつける。
まあ無茶苦茶やっても、ガンダムの性能が良いためか、あっけなく、クリアー。

STAGE2では地上でザク、グフ出現。
まあ、こちらにはあっけなくやられてゲームオーバー。

初回プレーとしてはこんなモノか。

さて、この『G-B.O.S』であるが、操作方法はぶっちゃけ『バーチャロン』に近い。
レバーは2レバーで親指と人差し指のトリガーがあり、前進、後退、ジャンプの感覚も一緒。
右人差し指トリガーでビームライフル。
左人差し指トリガーでバルカン。
違うのは、ターボがフットペダルであり、では『バーチャロン』のターボ・ボタン(親指のボタン)は何かというと、
右ターボボタンがビームサーベルでの攻撃。
左ターボボタンはシールドでの防御である。

私は『バーチャロン』について多少の心得があったのだが、その感覚でやろうとすると、些か失敗する。
前進、後退、旋回、ジャンプ、攻撃については同じ。

問題は視界内に敵を捉えようと、ついジャンプ→キャンセルをしてしまうことなのだ(笑)

ううむ、この辺は『バーチャロン』の悪癖かな・・・
一応コックピット視点なのも、ちと戸惑った。
あと、フットペダルによるターボを使いこなせていないが、まあこれらは慣れだろう。

気になったのは、兎に角、動きがもっさりとして重い。
『バーチャロン』が(その巨大さの割に)かなり機敏に動くスピーディーなゲームなので、どうしても動きが鈍重に感じてしまう。
まあ、これはカードを購入し、プレイし続けることによりレベルアップを繰り返せば、或いは解決する問題かもしれない。(阿漕な商売だな^^)

そして、実はコレが一番不満なのだが、連邦側のプレイしかできないと言うことだ。

まあそりゃ、ガンダムは強いですよ。ザクの攻撃が多少命中しても、びくともしません。
初心者に間口を広くするという意味では、始めはガンダムしか操縦出来ないのは、まあ正しいのかもしれません。

でもオイラは生粋のジオン軍人なんだよーっ(心の中ではw)

さて感想だが、これプレイし続けるか、というと、正直微妙。

っていうか、近くにこんなモノ置いてないです。
これやるためだけに、アキバに出てくることは、多分ないんだろうな。

・・・・・・それにしても、なんかこのゲームに既知感があるんだよねー
・・・大型筐体
・・・もっさりとした動き
・・・ロボットバトル

・・・・・・バトルテック?

|

« 仮面ライダー響鬼 | トップページ | 戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/3387988

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム バトル・オペレーティング・シミュレーター:

« 仮面ライダー響鬼 | トップページ | 戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん »