« 春のミント習慣 | トップページ | My特撮感想文:「AI」 »

さようなら、市川由衣ちゃん

第一章:一筋の光明

 私は市川油衣ちゃんのファンである。半年ほど前に由衣ちゃんのトレーディングカードが2種類あることを知って収拾を始め・・・ようとするもすでに絶版。中古カードで収拾するも、レギュラーとスペシャルカードの収拾に留まりました(泣)。そしてついに今回、トレーディングカードの第三弾が発売されることになり、ついに「俺の時代が来た!」ことを悟ったのでした。

 チラシを手に入れて見てみると、やはり全118種類のコンプリートへの道はとても厳しい。まず限定4200ボックス(1ボックス12パック入り、1パック7枚入りなので、総カード数352800枚)のうち、一種類一枚の「生キスカード」は、(自分の幸運度をおもんぱかるに)実質入手不可能なのは仕方ない。しかしそれ以外の「インターネット通販特典カード」1種類、「ボックス特典カード」3種類、「バインダー特典カード」1種類はなんとかなるだろう。「イベント特典カード」2種類、「店頭キャンペーンカード」3種類は・・・がんばるしかないっす(でもなんかもう無理そうなんですけど・・・)。しかし問題は「カートン特典カード」1種類なんですが、友人のせんだい氏に〝カートンって、何ボックス入りなんだろう?”と聞いてみると、「6ボックス位なんじゃない」との答え。ふむ、一ボックス6300円だから、一カートンは37800円か。まあその位なら、愛する由衣ちゃんのためなら問題ないな。というわけで、2月11日にあるという、市川由衣ちゃんの握手会の整理券を手に入れるべく、書泉ブックマートへと赴いたのでした・・・

第二章:暗転

 店で張り紙を見てみると、どうやら先に何ボックス買うか決めてお金を払わないと、整理券をもらえない模様。なるほど、世の中とはそういう仕組みになっているのか。しかしすでに時すでに遅く、1カートン券(限定5枚)と5ボックス券(限定30枚)はすでに完売。うーん、残念。仕方が無いので、残っている券の中で最もボックス数の多い3ボックス券を入手したのでした。でもちょっと気になったので店員さんに、〝一カートンって、何ボックスなんですか?”と聞いてみると、間髪いれず「20ボックスですね」という答え、に、に、に、にじゅうボックス~???。私は言葉の意味が良く分からないまま店員さんに、〝そ、それって値段は・・・”ときくと、相変わらず間髪いれず「126000円ですね」との答え。〝それってもちろん即金で・・・”と聞くと、店員さんは不思議そうな顔で「ええ、それが何か?」。・・・ここで私は考え込んでしまったのでした。もし仮に、1カートン券が残っていたとして、私は126000円を即金で払うことができたのだろうかということを。126000円あれば何が買えるのか、手取り126000円稼ぐためにはどれだけ働く必要があるのか、etcetc・・・。恐らくカートン券を買っていった人は(情報収集の速さということも含めて)ファンクラブの会長クラスの人なんだろうとは思うのですが、しかし僕と由衣ちゃんの間にあるあまりにも高い壁を前にして、私は呆然としてしまったのでした。

 チラシを良く見てみると、「レアカード(19種類))は一ボックスに一枚封入されています」とのこと。つまりレアカードをコンプリートするだけでも最低19ボックス買う必要があり、当然ダブリが出るので最低この数倍は買わないと。普通に買っていると、おそらく3カートン買っても(生キスカードは置いておいても)コンプリートは不可能だよね。トレーディングカードというのは、1枚6300円のレアカード19種類を、どうやってコンプリートするのかという世界なんだということが、この時初めて分かったのでした(それ以外にもイベント特典とか、カートン特典とかは別ね)。ダブってトレードする相手がいなかったら、どうすればいいんだよ~。思わず尻込みしてしまっている僕が、そこには居たのでした。・・・僕には愛(=払ってあげられるお金)が足りないんだ、僕には君の笑顔に答えることができない、俺はなんて駄目人間なんだ~!!!!

 ・・・というわけで、2月11日は由衣ちゃんにお別れを言ってこようと思います。何時の日か株の先物取引かなんかで山ほどお金を稼いで、今度はカートンでまとめ買いができるようになるその日まで。さようなら由衣ちゃん、僕は君をはるか遠いところから、ずっと応援していきます。・・・でもとりあえず2月11日は、何着てこうかなあ。

|

« 春のミント習慣 | トップページ | My特撮感想文:「AI」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

まさか20ボックスとは
お互い世間知らずもいいとこでしたねぇ
それだけ買えばレアカードは揃うんじゃないの?
126000円も払って揃わないなんて悲し過ぎると思うのですが、この考えも世間知らずなのだろうか?

投稿: せんだい | 2005.01.30 11:12

>それだけ買えばレアカードは揃うんじゃないの?

 全然無理そうです(泣)。そもそもレアカードが19種類あって、1ボックスに1枚しか入っていないということは、1カートン買っても20枚しか手に入らないということで、奇跡でも起こらない限り20枚で19種類揃えるのは無理でしょうね。全部揃えるためには・・・最低50ボックス辺りからでしょうか。それでも足りない分はどんなに高くてもシングル単品買いで揃えるしかありません。幾らになるか、見当もつきませんが。トレカ収拾の道は、本当に茨の道のようです。

投稿: 少年王3号 | 2005.01.31 00:09

>それでも足りない分はどんなに高くてもシングル単品買い

10-20万円よりも高いのでしょうか? というよりも中古屋などにでてこない確率のほうが高いのかな?(アイドル系はちょっとよくわからないので)

投稿: harada | 2005.01.31 01:38

 必要なカードが売っているかという問題もあるんですが、レアで8000円、超レアで40000円位だったような気がします。まあ発売から1年以上経って誰も探さなくなってからの値段なんで、必要なカードがいくらで買えるかは、全く見当がつきませんが。

投稿: 少年王3号 | 2005.02.09 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/2742384

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、市川由衣ちゃん:

« 春のミント習慣 | トップページ | My特撮感想文:「AI」 »