« 「忘却の旋律」(第十二・十三・十四話)感想文(ネタばれ注意!!) | トップページ | 「忘却の旋律」(第十八・十九・二十話)感想文(ネタばれ注意!!) »

「忘却の旋律」(第十五・十六・十七話)感想文(ネタばれ注意!!)

 「幸運河編」開幕。小夜子の過去に肉薄するエピソードなわけですが、榎戸先生的にはけっこうまれな展開。

 セーラームーンでもエヴァでもウテナでも、サブキャラ(はおろかメインキャラでも)過去の因縁を書き込むエピソードはほとんどなかったわけだし。フリクリのマミミ辺りから少し方向性が変わったんだろうか。・・・やっぱりフリクリは大きかったのかもしれなしっす。もう一つの山場は、エランビタールが空を飛べるようになること。これも過去のエピソードで、空を飛べないことによる苦労話が一本もあれば、もう少し劇的な展開になったと思うんですが・・・。

<第十五話>
 いきなりジャガイモ運びでアルバイトからスタート。「稼げるうちに稼いでおかないと」は実にもっともな意見。これぞリアリティというものです。ヒロイックファンタジーで「俺の職業は冒険者だ!!」とか言っていながら何の苦労もして無さそうなキャラクターを描いている馬鹿脚本家には、ぜひ見習って欲しい所です。ただこういうリアリティは追求しすぎると、今度は視聴者が着いて来てくれなくなるのが玉に傷。アニメ位、夢は見たいもんね(笑)。今回のラッキーサラブレットは、おそらく午年でしょう。とらうま号は、やはり寅年、午年を意味していているんだろうな。そろそろ干支は確定的な気がします。馬はラッキーサラブレットとして、虎は先代の幸運河の司令官だったグローバルヤマネコのこと。相変わらずこういうところは、芸が細かいっす(笑)。ロボット怪獣は、トロイの木馬を原案にしている感じかな。「オモテニウム爆弾」は、一瞬何を言っているのか良く分からなかったんですが、よく考えてみると「ウラ(裏)ニウム爆弾」(つまり原爆)のことですね。これを城と運河にくまなく仕掛けるというのは、流石に行っちゃってます。

 細かいところを。フライングバニーがスケボー(みたいなの)に乗って攻めてくるのは、明らかにゼネプロオープニングアニメへのオマージュでしょう。一応ガイナックス20周年記念作品なので、敬意を払ったということで。コックの豚は・・・誰かさんのことかな(自爆)。どうせなら今川監督の「ジャイアントロボ」みたいに、ガイナックスの歴代キャラを悪役として並べてみるという手もあったね。それはそれで盛り上がりそうな気もするんだけど。チャイルドドラゴンが、ハーロック風なのも、こじつければゼネプロオープニングアニメの、マクロスの腕についていたアルカディア号と言えなくも無いような気も(ちょっと苦しいか・・・)。まあ「この醜くも美しい世界」が、ガイナックス20周年に対してどの辺りに敬意を払っていたかは、私も良く分かりませんが(笑)。

<第十六話>
 ボッカ君モテモテ(笑)。「忘却の旋律」はどんな所にでも覗きにやってきて腹を立てまくるとは、かなり悪質なストーカーです。もてるというのも辛い物なのでしょうか(経験が無いので分かりませんが)。小夜子が生贄にされるシーンは、ギリシャ神話のアンドロメダ姫のエピソードからでしょうね。一応榎戸先生は、本作を書く際に、ギリシャ神話はくまなく読んでいらっしゃるようで(笑)。占い師の月ノ森時子さん(漢字は当て字です)は、いじれば結構面白いキャラだったかもしれないけど・・・今回限りだろうなあ。

 細かいところを。リンゴの箱に隠れるのは、スチーブンソンの「宝島」以来のお約束。ここまでは初級問題として、むしろ「忘却の旋律」が消えた後に残された一本のバナナの方が謎です。性的な暗喩なのかな?。

<第十七話>
 ボッカ、遠音、ココが連続して矢を放つシーンではっきり分かるんですが、ボッカの矢がフラッシュ、遠音の矢がストレートフラッシュ、ココの矢がフォーカードで、実はボッカが一番弱い(笑)。でも演出はエランビタールが横一列に並んで応援してくれる(?)など、一番派手。何で西洋遊戯であるポーカーをベースにしてるんだろう。どうせなら花札とか将棋とか色々あったと思うんですが。モンスターユニオンが一応純和風をベースにしてるんで、差別化したのかな。今回のエランビタールが空を飛ぶ描写の演出はぐちゃぐちゃ。小夜子が「私は、飛ぶ女よ!」のセルフを言ったときが初飛びなら少しは盛り上がったものを、これが三回目(泣)。

 細かい所・・・・はほとんど無いんだけど、忘却の旋律がリンゴを手に持って物思いに耽っているところがとても印象的。あんまり深い意味はないんだろうけど(笑)

ではまた明日。

|

« 「忘却の旋律」(第十二・十三・十四話)感想文(ネタばれ注意!!) | トップページ | 「忘却の旋律」(第十八・十九・二十話)感想文(ネタばれ注意!!) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/2319276

この記事へのトラックバック一覧です: 「忘却の旋律」(第十五・十六・十七話)感想文(ネタばれ注意!!):

« 「忘却の旋律」(第十二・十三・十四話)感想文(ネタばれ注意!!) | トップページ | 「忘却の旋律」(第十八・十九・二十話)感想文(ネタばれ注意!!) »