« 萌える四十八手もえたい 買ってみた | トップページ | ドラゴンクエストⅧ »

雲のむこう、約束の場所

blog.jpg

鑑賞
公式サイト

待ち合わせに一寸遅刻して予告編の間に入ったのだけど
やたらと人が多い。
ミニシアター系なので座席数はそれほど多くは無いのだけれど暗がりで見た感じ7割は埋まっている。

まさかアニメでしかも渋谷でこんなに人が入るとは思えないので
間違えて同じ劇場で上映されている「恋の門」に入ってしまったのかと錯覚する。

実際には間違ってなどいなかったのですが、人多かったなぁ~

でー感想

スタッフが増えた分「ほしのこえ」に比べると大分まとまった印象を受ける。
前作はたった一人で鑑賞に堪える形に作品を仕上げるという強靭な精神力に感服したものですが
今作はその印象が薄い(キャラクターデザインが違うとか

前作は投げっぱなしで終わってしまい、行間?を埋める小説や漫画がでましたが
今作は綺麗にオチがついているのでそういうメディアミックス的な展開は難しそう。

例によってSFネタだけれどラブストーリーがメインなので細かいつっこみは野暮です。
前作はたった一人でのことだったのでまぁ仕方ないかで済ませていた
シナリオ部分も本来は突っ込むべきところなんだろうなぁ~
(ツッコミどころ満載というより穴だらけなので・・・)

主演の吉岡秀隆の声はナレーション向きですね。
情感豊かな風景描写にぴったり。
ヒロインの南里侑香はPPGのバブルスやガンスリのヘンリエッタなのですが
話し方が切なくてストーリーにあっていたと思う。

サポートスタッフが増えた今回は90分の大作で見ているほうも一寸疲れた。

エンディングスタッフロールに居た「プロジェクト管理人」に涙・・・

|

« 萌える四十八手もえたい 買ってみた | トップページ | ドラゴンクエストⅧ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/2087311

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のむこう、約束の場所:

« 萌える四十八手もえたい 買ってみた | トップページ | ドラゴンクエストⅧ »