« ダイナミックロボットミュージアム | トップページ | My最新アニメ感想文:「鋼の錬金術師」 »

My最新アニメ感想文:「この醜くも美しい世界」

 ガイナックス創立20周年記念として、「忘却の旋律」と共に作られた作品。

  しかしここまで見事な「落ちもの系」美少女アニメというのも、珍しいのではないでしょうか。なんせ本当に女の子が空から降ってくるのだ、しかも二人も。ここまでひねりがなくて許されるのは、「天空の城ラピュタ」とか「ああ女神様」といった最初にやった作品だけかと思っていたので、ちょっとびっくり。しかし主人公はデビルマンみたいなのに変身するのですが、3話に一回くらいしか変身もしないしバトルも無いというのは、けっこう斬新な気がします。もっともその間の2話はフツーのギャルアニメの三角関係を延々とやっているだけなので、全然斬新じゃないんですが(笑)。大ボスが落ちてきた女の子(ラピュタの敵の大ボスがシータだった、という感じ)というのは結構イカす気もしますが、このまま悲劇で終わるということは、少なくとも男性向けのこの作品ではありえそうに無いので、やっぱり普通のギャルアニメで終わってしまうのではないでしょうか。それともガイナックスだから、一捻りあるのか。全然関係ないのですが、私は真田アサミのダミ声があまり好きではありません。「銀河鉄道物語」柳腰の松本美女とかやっているのとか見ると、全然合っていない気がするんだよなあ。人気あるのかなあ。

ではまた明日。

|

« ダイナミックロボットミュージアム | トップページ | My最新アニメ感想文:「鋼の錬金術師」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1597137

この記事へのトラックバック一覧です: My最新アニメ感想文:「この醜くも美しい世界」:

« ダイナミックロボットミュージアム | トップページ | My最新アニメ感想文:「鋼の錬金術師」 »