« AGH | トップページ | RD-X5発表~ »

My最新アニメ感想文:「遥かなる時空の中で・紫陽花ゆめ語り(上)(下)」

<OVA:2001年製作>
 アンジェリークの(似非)平安時代版。

原作はコーエーのゲーム(らしい)ので、コンセプトがアンジェリークそっくりなのは、パクリというよりは単なる二番煎じというべきなのでしょう。で、当時、夢枕獏先生の「陰陽師」が女の子に大人気だったんで、そっちはとりあえずパクってみましたということで(笑)。出だしは、「犬夜叉」へのオマージュかしら。OVAで短いんで、なんか総集編を見ているような感じがするのは仕方ないとして、視聴了感はむしろ「ふしぎ遊戯」にそっくり。主人公は竜神の巫女とか言ってるし。ただ脚本が岡崎純子という女性なので、「ふしぎ遊戯」と比べても、さらに意味不明の展開になってしまっていますが。こういう需要は時代を超えても無くなんないんだなあ、と当然のことを思ってしまいました。ゲームが原作なので仕方ないのでしょうが、キャラ多すぎ。敵味方合わせて20人以上で30分はあんまり。設定を紹介する暇が無いのは当然として、みんな決め台詞を言うのがやっと。・・・もう続きは見なくていいです。

|

« AGH | トップページ | RD-X5発表~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1546528

この記事へのトラックバック一覧です: My最新アニメ感想文:「遥かなる時空の中で・紫陽花ゆめ語り(上)(下)」:

« AGH | トップページ | RD-X5発表~ »