« 王立科学博物館第二展示場「白のパイオニア」 | トップページ | ファミコン探偵倶楽部~消えた後継者 »

新ゲッターロボ

ちょっとした機会があったので、現在CSで放映中の「新ゲッターロボ」をDVDで観ました。

OVAで云うと、

「真(チェンジ)ゲッターロボ」 は 全くのオリジナル(若干號が入っているか?)

「真ゲッターロボ VS ネオゲッターロボ」 は ゲッターロボ號(原作マンガ版)の冒頭を再現。

そして

「新ゲッターロボ」 は 原作マンガ版のゲッターロボを再現しています。

そう、今回は號も翔も剴も出てきません。おそらく真ゲッターも。

そんなのが面白いの、と問われる方も居るかもしれませんが、いや、そんな方は、一度原作の「ゲッターロボ」読んでみなさいって。

うわっ、こんなの少年漫画じゃないよ、と言うくらい殺伐としているから。

そう、今回の雰囲気は原作マンガ版の初期をかなり踏襲しており、もうめちゃくちゃ殺伐としています。

もう竜馬はただの乱暴者だし、隼人はいっちゃたテロリスト。
早乙女博士も原作通り、完全武闘派のマッドサイエンティストで、しっかりベアー号に乗って戦ってくれます。
おまけにミチルさんは斜に構えた女博士として登場しており、もう癒し系のキャラなど皆無です。

因みに原作通りに仲間集めから始めているので、2話の時点ではまだ武蔵は出てきていませんが、これは武蔵坊弁慶となっており、どうも武蔵と弁慶のキャラを合わせた様子。坊さんであるところは、アークから来ているんでしょうかね?

さて今回の主役メカ「(新)ゲッターロボ」ですが、ゲッターロボとドラゴンと真ゲッターをミックスしたようなデザインワーク(真ゲッターをメカメカしくした、という方がイメージできるかも)。
一応ゲッターロボが「プロトゲッター」として登場しているので、おそらく今回の「(新)ゲッターロボ」はその立場上「ドラゴン」のアレンジなのでしょう。敵も「鬼」だし。

そう、敵は「鬼」。
今まで何かと無視されてきた、ゲッターロボGの世界観や「百鬼帝国」を敵にするのはOVAでは初めてです。
「鬼」についてはその正体は謎であり、伝奇めいていてなかなか良い雰囲気がでています。

それにしても今回のOVAゲッターロボは面白いですね。

今までOVAシリーズのゲッターは、1話以降は段々とつまらなくなっていったんですが、今回は1話よりも2話の方が面白いです。

このまま失速しないことを期待しています。

|

« 王立科学博物館第二展示場「白のパイオニア」 | トップページ | ファミコン探偵倶楽部~消えた後継者 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1161844

この記事へのトラックバック一覧です: 新ゲッターロボ:

« 王立科学博物館第二展示場「白のパイオニア」 | トップページ | ファミコン探偵倶楽部~消えた後継者 »