« 2get | トップページ | 久しぶり »

ウルトラQ dark fantasy 夜霧よ、今夜も・・・

さて「ウルトラQ dark fantasy」第二十一話「夜霧よ、今夜も・・・」の感想である。

(以下、ネタバレ感想)

 行方不明者が多数出ている山に取材しに来た涼は、霧の中、山荘に辿り着く。
 そこには魔女ヘカテを頭にする、地球人抹殺を企む宇宙人達が・・・

 なんて言うのか、いろんな要素が混じりあった話であった。
 霧の山荘というイメージは、ホラー物の定番だろう。森に居る異形の者達というイメージは伝奇物だろうか?
 そればかりでなく、そこに住む住人が地球を破壊しようとする異星人(各太陽系人か?)であり、彼らが司令官(?)はギリシャ神話の神ヘカテである。
 つーか、こんな各ジャンルからいろんな要素を持ってきたゴチャゴチャな話、どう評価していいものだろうか?
 
 まあ逆に組み合わせの突飛さに、かえって感心する向きもないではないが。

 因みにヘカテとは、ギリシャの女神の一人。
 魔術と予言の女神であり、三叉路の守護者。月の象徴であり、中世においては魔女や冥界の女王でもある。
 元々はアルテミスと同義であったらしいが、後年、その負のイメージが独立したらしい。
 月の女神と言いながら月光に弱かったのは、おそらく現在では冥界の神のイメージの方が強いからだろう。
 ようするに、邪悪な女神として描かれることが多いわけだ。
 人間を滅す為の陣頭に立っているのも、成程と頷ける。

 さて、突っ込みどころが満載の今回の話であるが、久々にQ&A形式で突っ込んでみよう。

 Q1 霧の中の山荘はどこから現れたのだろうか。
 A1 ナレーションが言っているように霧が異次元(パラレルワールド)につながっていると
    見ることもできるが、それでは霧が濃くなってきたら携帯が通じなくなる説明が付かない。
    実はあれは山荘型の宇宙船なのだろう。
    定例会がある時に山奥に着陸し、宇宙船から発する霧によってカモフラージュを行う。
    霧には人間の方向感覚を狂わせ、携帯の電波を遮断する機能を持つ。
    またヘカテの弱点である月光を隠す効果もあるのだろう。
    ラストに山荘が無くなったのは、人にばれて飛び立ってしまったのだ。

 Q2 宇宙人達はなんで人類を滅ぼそうとしたのだろうか。
 A2 地球人が野蛮で未熟で、自然破壊を繰り返すから、その宇宙進出を恐れて、との事。(公式HPより)
    しかし野蛮だから滅ぼしてしまおうという彼らの行為の方がよっぽど野蛮ではないか、
    それに人間を滅ぼすために地球の自然破壊をするとは言語道断、・・・と思ってはいけない。
    何しろヘカテはギリシャ神話の神様である。
    彼女してみれば、数千年も待った結果、愛想が尽きた、といったところなのだろう。
    とはいえ自然破壊もせずに知的生命体が自力で科学技術を発達させる方法があれば、逆に
    教えて欲しいものだが・・・

 Q3 他惑星人がフラッシュに弱いのなら、なんでそれをもっと多用しなかったのか。
 A3 よく観ると、実はフラッシュに弱かったのは、一部の惑星人のみである。
    恐らく、第7惑星人だけであったのだろう。
   彼らは人間の姿をして判りにくいが、生物の特性は結構違うのではないか。
    情に流されやすい第1惑星人とか。
    例えば水に溶けてしまう第?惑星人とか。

   涼はもう何回も奇怪な出来事に遭遇し、生き残ってきたスーパーカメラマンである。
    彼女の天性とも言えるその機転の良さと、培われてきた経験が、フラッシュの効く
    敵、効かない敵を無意識に選別していたのだ。        

 Q4 なんで日本語で喋っていたのか。
 A4 各惑星から集められた彼らの言語体型はバラバラであると考えられる。
    よって言語としては、共通の言語であればなんでも良かったのだろうが、取りあえず
   情報収集用に習得した集会のある現地語、日本語にしたのだろう。

 Q5 っていうか、あの地蔵は何物?
 A5 雲が晴れたのは偶然。
    と言いたいところだが、神話の神様も登場しているし、この世界では神様も実在して
   いるのだろう。
    名も無き道祖神がギリシャの神を倒す。というのは日本人の我々からすると胸のすく
     ような思いだが、世界的にはマイナーな神様であり、そう、力もあるとも思えない。
    まあヘカテは信仰のない日本への遠征であろうし、地蔵にとっては今回はホームで
    あった為の勝利だったのだろう。

 今回のテーマは、土着の神様は大切にしろよ、といったところであろうか?

 ではまた来週。

|

« 2get | トップページ | 久しぶり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1288913

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラQ dark fantasy 夜霧よ、今夜も・・・:

« 2get | トップページ | 久しぶり »