« アコギな女たち | トップページ | Rio SU35 »

音程は哀しく、射程は遠く

(賀東招二・富士見ファンタジア文庫)
読了

フルメタルパニック!シリーズの短編集。
本編の話ではなく、サブキャラメインで進行する短編集ならではのいつものパターン。
今回は神代高校側ではなく、ミスリルの人たちのお話。

といってもASの構造がどうのとか動かし方がどうのとか2編もやられてはポカーンて感じ。
表題作などはそれなりにそれなり、あと「ふもっふ」での新作だった温泉話をアニメシナリオから逆起こしした短編も
ありましたが、やはりあれは役者の演技あってこその面白さだなぁと痛感。

その他読了したもの
・キノの旅2(時雨沢恵一・電撃文庫)
短編形式なのだけれどパターンが1巻と同じで、つまりアニメとも同じであって読んでいる途中でオチが判ってしまうのでこの人の作品は飽きるのが早いかも???

|

« アコギな女たち | トップページ | Rio SU35 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1049052

この記事へのトラックバック一覧です: 音程は哀しく、射程は遠く:

« アコギな女たち | トップページ | Rio SU35 »