« プログラマのダイエット | トップページ | ドン・キホーテ秋葉原店 »

何となくネタがないので
 「トラックバック野郎
のお題に乗ってみます。

夏の悩みといえば、まあ暑いのもイヤなんですが、それよりも、蚊ですよ、

今も実は部屋に一匹いるのと格闘中。

何がイヤ買って言うと、刺された後に痒いのもイヤなんですが、なんと言っても、あの羽音がイヤ。
私は眠りが浅く、しかもなかなか寝付けないのに、あのプーンという羽音が聞えると、もう気になって気になって。
あの羽音が聞えると、夜中でも飛び起きて、部屋の中を蚊を探し回ってしまいます。

つーか、蚊よ。
私の知らない内にこっそりと刺すのなら、まあ腹も立つけど、まだ許そう。
ただでさえ少ない、眠りを妨げるのだけは止めれ。
せめてぐっすりと寝入ってから来て下さい。
いや、ほんと、お願いします(←なぜか下手になっている)

|

« プログラマのダイエット | トップページ | ドン・キホーテ秋葉原店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔、1時間に40匹つぶしたことがあります。

マルセイユでは小さなハエがたくさんいます。パリもそうですが、犬のふんは普通拾われないので、その代わりに毎朝車道のわきから水がでて、上手に傾斜している側溝から下水に導いたり、清掃小型車(1人乗り)などが歩道の掃除をしたりします(特に観光地区)。小バエが多いのはおそらくそのせいっぽいです。

ただしフランスの(たぶん全ヨーロッパ的に)犬は非常によくしつけられているので、レストランもスーパーもバスも自由につれてはいれます。レストランでも食事がおわって店を出るまでテーブルの下でぴくりとも動きません。掃除は町が一括負担(税金)というのは、それだけ地位が確立しているということなのかもしれません。

ちなみに蚊は撲滅大賛成(絶対不可能ですが)です。余談ですが、アメリカでは蚊の研究をするというとかなり簡単に予算がとれます(マラリアとかいろいろあるので)。ただし、えさは自分またはうさぎとかですけど、、、キンチョールとかの研究者は自分の腕で実験すると大学の先輩が以前いっていました。蚊のゲノムとかもいまやちょっとは解かれていて、盛んに研究されているみたいです。

投稿: harada | 2004.07.14 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/961228

この記事へのトラックバック一覧です: :

« プログラマのダイエット | トップページ | ドン・キホーテ秋葉原店 »