« 夏向けスタイル? | トップページ | クイック投稿を試してみた »

NHKにようこそ!

ネガティブキャンペーンという自虐的な広告に誘われて、購入。
取り敢えず、コミック版です。

なんつーか、痛い痛い、と伺っていましたが、実際読むと、まあ痛いね
つーか笑えない。
いや笑えるんだけど、なんていうのか、自虐的な笑い?

・・・あ、別に私は引きこもりじゃないですよ?(汗)

原作者もひきこもりっていうけど、ホントですかね?

ちなみに、このヤバイタイトルは、出版物や電車の中吊り広告では大丈夫だったみたいですが、少年エースのTVCMでは

 『NH○にようこそ!』

と、しっかり伏せ字になっており、○の箇所はピーッという音声がかかります。
やっぱり放送は出来なかったのか。
(こんなもの連載している少年誌(?)も、どうかしていると思うが)

ちなみに、同じくヲタをあつかったマンガとして「げんしけん」の4巻も購入。
こっちも程々に痛いんだけど、「NHK」よりライトな感じ。(まあ作品の方向性も違うが)

因みに・・・初回特典の栞は、「荻上」でした。

一緒に買った弟に付いてきた栞は「大野」。

・・・いや別に全然全然、羨ましくなんかないですよ。いや、ホント。

・・・・・・ホントだってば(汗)。

|

« 夏向けスタイル? | トップページ | クイック投稿を試してみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ネガティブ~は文庫本にもなってましたね。

どちらもその昔表紙の阿部氏の絵に惹かれて図書館で借りて読みました。

作者の実体験からくる引きこもりの人の心情がとてもリアルに
表現されていて、引きこもりの人ってこんなこと考えてるんだ~
大変だなーとか思った記憶があります。

あんまり考えちゃ生きていけない普通の事をいろいろと考えすぎて動けなくなるから引きこもるしか出来ないんだなとか、この人の作品を読んでハッと閃いてみたり。

つかあんなにいろいろ考えてたら禿げるだろ・・・

げんしけん4のしおりは私も荻上でした。
大野さん良いなぁ~

投稿: せんだい | 2004.07.02 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/884415

この記事へのトラックバック一覧です: NHKにようこそ!:

» NHKにようこそ-三日とろろ、おいしゅうございました、としか言いようがない [百鬼夜行]
 表紙が目立つのと、edoi's Sproutさんが紹介されているように、TVC [続きを読む]

受信: 2004.08.02 01:14

« 夏向けスタイル? | トップページ | クイック投稿を試してみた »